内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

エレミヤ 29:1‐32

29  そして,これら預言エレミヤが,流刑処せられ年長残っ者,祭司,預言者,およびすべてエルサレムから[書き]送っ手紙言葉ある。それは,ネブカドネザル流刑処して,エルサレムからバビロン移したち+で,  王エコニヤ+婦人+廷臣たち,ユダエルサレムたち+,および職人堡塁築くたち+エルサレムから行っことあった。  それは,ユダゼデキヤ+バビロンに,バビロンネブカドネザルもと遣わした,シャファン+エラサヒルキヤゲマルヤよるもので,次通りあった。  「イスラエル,万軍エホバ流刑処せられすべてこのよう言わた。わたしそれら流刑処し+,エルサレムからバビロン行かあるが,  『家建てて[そこに]住み,園設けその食べよ+  妻めとっ息子なれ+。自分息子たちためめとり,自分たち与えよ。彼ら息子産むためある。そこで多くなれ。少なくなっならない。  また,わたしあなた方流刑処し行か都市平安求め,その[都市の]ためエホバ祈れ。その平安うちに,あなた方平安あるからある+  イスラエル,万軍エホバこのよう言わからある。「あなた方いる預言占いするたちあなた方欺くことあっならない+。彼ら*いる聴き従っならない+  『彼らわたしよっ偽りうちあなた方預言いるからある。わたし彼ら遣わさなかっ+』と,エホバお告げなる」』」。 10  「エホバこのよう言わからある。『バビロン七十満ちるつれて,わたしあなた方注意向けるあろ+。わたしあなた方この場所連れ戻して,わたし良い言葉あなた方対し立証する+』。 11  「『わたしは,わたしあなた方対し考えいる考えよく知っいるからある+』と,エホバお告げなる,『[それは]平安つい考えあり,災い+ついない。あなた方将来希望+与えるためある。 12  そして,あなた方必ずわたし呼び,来て,わたし祈り,わたしあなた方[の言葉]を聴くあろ+』。 13  「『そして,あなた方実際わたし求め,[わたしを]見いだすあろ+。あなた方つくわたし尋ね求めるからある+ 14  そして,わたしあなた方見いだされるようする+』と,エホバお告げなる。『また,わたしあなた方捕らわれ集団集め,わたしあなた方追い散らしすべてすべて場所からあなた方集め寄せる+』と,エホバお告げなる。『そして,わたしあなた方流刑処し去らた[元の]場所連れ戻す+』。 15  「しかし,あなた方言った,『エホバわたしたちためバビロン預言たち起こさた』と。 16  「ダビデ王座座しいる+と,この都市住んいるすべて民,すなわちあなた方一緒流刑なっ行かなかっあなた方兄弟たち+て,エホバこのよう言わからある。 17  『万軍エホバこのよう言わた。「いまわたし彼ら対し+,飢きん+,および疫病+送る。わたし彼らを,悪く食べられない,裂けいちじくようする+」』。 18  「『そして,わたし飢きん疫病もっ彼ら追い,彼らすべて王国とっ身震いため与え+,わたし必ず彼ら追い散らすすべてで,のろい,驚き的,[人々が]口笛吹くもの,また,そしりために[与える+]。 19  彼らわたし言葉聴き従わなかっためある』と,エホバお告げなる,『わたしが,早く起き遣わし預言あるわたしたち用い彼ら送っその[言葉]に+』。 「『しかし,あなた方聴き従わなかっ+』と,エホバお告げなる。 20  「それで,わたしエルサレムからバビロン追いやっ+すべて流刑+,あなた方エホバ言葉聞け。 21  イスラエル,万軍エホバは,わたしよっあなた方偽り預言いる+コラヤアハブ関して,またマアセヤゼデキヤ対しこのよう言わた。『いまわたし彼らバビロンネブカドネザル渡し,彼彼らあなた方必ず討ち倒す+ 22  そして彼らから,バビロンいるユダ流刑全員よっ呪い取られる。こう言うある。「エホバあなたを,バビロン焼い+ゼデキヤアハブようされますよう+!」 23  彼らイスラエル分別こと行なっ+,その姦淫行ない+,わたし彼ら命じなかっ言葉わたしよっ偽っ語りつづけるからある+ 「『「そして,わたし知っいる,証人ある+」と,エホバお告げなる』」。 24  「そして,ネヘラムシェマヤ*+あなた言う, 25  『イスラエル,万軍エホバこのよう言わた。「あなた自分よって,エルサレムいるすべてと,祭司ある,マアセヤゼパニヤ+と,すべて祭司手紙書き送っ+,言っために。 26  [すなわち,]『エホバご自身あなた祭司エホヤダ代わり祭司されましが,それは,気狂っ+,預言よう振る舞いする*対して,[あなたが]エホバ首位監督*+なるためでした。あなたその足かせさらし台掛けなけれなりませ+ 27  さて,そうあれば,あなた方対し預言振る舞っいる+アナトテ+エレミヤを,どうしてあなた叱責なかっですか。 28  それゆえに,彼バビロンいる我々に[人を]よこし言っです,「それ*長引く! 家建てて[そこに]住み,園設けその食べよ+―」と』」』」。 29  そして,祭司ゼパニヤ+預言エレミヤこの手紙読んだ。 30  それから,エホバ言葉エレミヤ臨ん言った, 31  「流刑すべて+に[人を]遣わし言え,『エホバネヘラムシェマヤついこのよう言わた。「シェマヤあなた方預言し,しかも,わたし遣わしないに,あなた方偽り頼らよう+ 32  それゆえ,エホバこのよう言わた。『いまわたしネヘラムシェマヤ+その子孫+注意向ける』。 「『「『彼この住む持たなくなる+。彼わたしこのため行なっいる良いこと見ることないあろ+』と,エホバお告げなる,『彼エホバ対しあからさま反逆語っからある+』」』」。

脚注

「あなた方」,マソ本,タル,七十訳,シリ訳,ウル訳。27:9比較。
「エホバ聞いくださった」の意。ヘ語,シェマヤーフー。
「者」。ヘ語,イーシュ。
「首位監督者」。字義,「監督たち」。ヘ語,ペキディーム。偉観表わす複数形。
「それ」,女性単数形。16の「流刑」を指しいる思われる。