内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

エレミヤ 26:1‐24

26  ユダ王,ヨシヤエホヤキム+王政初めに,エホバからこの言葉臨ん言った。  「エホバこのよう言わた。『あなたエホバ中庭立ち+,エホバかがめるため入っ来るユダすべて都市[の者]に関し,わたし彼ら話すようあなた命ずるすべて言葉話さなけれならない+。一言取り去っならない+  彼ら聴いて,各々そのから立ち返るしれない+。そうすれば,その行ないゆえに彼ら下そ考えいる災いわたし悔やまなけれならないあろ+  そしてあなた彼ら言わなけれならない,「エホバこのよう言わた。『もしあなた方わたし聴き従おず,わたしあなた方置い+わたし律法よっ歩ま+  わたし預言あるたち言葉聴かないなら ― わたしそれらあなたもと遣わし,早く起きは[彼らを]遣わしいるあるが,あなた方聴かなかっ+  わたしも,このシロの[家]のよう+,この都市すべて呪いするあろ+』」』」。  そして,祭司預言すべては,エレミヤエホバこれら言葉話す聞きはじめ+  こうて,エレミヤすべて話すようエホバ命じことことごとく話し終えとき,祭司預言すべて捕らえ言った。「あなた必ず死ぬ+  なぜあなたエホバよっ預言し,『このシロ+の[家]と同じようなり,この都市荒れ廃れ住むなくなる』と言っか」。そしてすべてエホバエレミヤ周り集まっ来るあった。 10  やがて,ユダたちこれら言葉聞き,王からエホバ上っ+,エホバ新しい入口座っ+ 11  それで,祭司預言たちたちすべて言いはじめた,「この*裁き当たります+。この都市関して,彼あなた方自分聞い通り預言からです+」。 12  そこで,エレミヤすべてたちすべて言った,「このこの都市関して,あなた方聞いすべて言葉預言するようわたし遣わさエホバです+ 13  では今,あなた方行ない良く+,あなた方エホバ従いなさい。そうすれば,エホバあなた方対し語っ災い悔やまれるでしょ+ 14  そしてわたし自身は,あなた方あります+。あなた方良いこと,また正しいことしたがってわたし行なっください+ 15  ただ,もしわたし処すなら,あなた方自分自身と,この都市と,その住民に,罪ない置くことなるいうこと是非知っください+。なぜなら,エホバ本当わたしあなた方もと遣わして,これらすべて言葉あなた方語るようされからです+」。 16  すると,君たち+すべて祭司預言たち言った,「この*裁き当たらない+。わたしたちエホバよっわたしたち語っからです+」。 17  さらに,その年長あるたち*立ち上がり,民会衆向かっ言いはじめ+ 18  「モレシェト*+ミカ*+も,ユダヒゼキヤ*+時代預言ましが,ユダすべて言いました,『万軍エホバこのよう言わた。「シオンただようすき起こさ+,エルサレムただ廃虚なり+森林高き所ためものなる+」』。 19  ユダヒゼキヤユダすべてたちは,彼処すようことでしょか。彼エホバ恐れ,エホバみ顔和め+,エホバ彼ら対し語っ災い悔やまありませ+。ですから,わたしたち自分たち*対し大きな災い引き起こすことなります+ 20  「また,エホバよっ預言た,キルヤトエアリム+出身シェマヤ*ウリヤ*いう*ました。そしてこの都市この対して,エレミヤすべて言葉一致する預言つづけました。 21  そして,エホヤキム+,そのすべてある者,すべてたち言葉聞き,王渡そまし+。ウリヤは[それを]聞く直ちに恐れ抱き+,逃げ去っエジプト行きました。 22  しかし,エホヤキムエジプト人々遣わし,アクボル+エルナタンと,彼たちエジプトに[遣わしました]。 23  こう彼らウリヤエジプトから連れ出し,彼エホヤキムもと連れで,[王]は討ち倒し+,その死体墓地投げ入れました」。 24  その上,シャファン+アヒカム+エレミヤあった。彼渡し至らせることないためあっ+

脚注

「このは」。ヘ語,ラーイーシュ ハッゼ。
11脚注参照。
字義,「人たち」。ヘ語,アナーシーム。イーシュ複数形。
または,「モラシェト人」。
「ミカ」,マソ本欄外および幾つヘブライ写本; マソ本,「ミカヤ」。
イザ 36:1脚注参照。
「自分たち」。ヘ語,ナフショーテーヌー。
「エホバ聞いくださった」の意。ヘ語,シェマヤーフー。
「わたしエホバ」の意。ヘ語,ウーリーヤーフー; ここ21,23のみ来る。
「人」。ヘ語,イーシュ。