内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

エレミヤ 21:1‐14

21  ゼデキヤ*+マルキヤパシュフル+と,マアセヤ子,祭司ゼパニヤ+を[エレミヤ]に遣わしとき,エホバからエレミヤ臨ん言葉+。[王は]こう言っあった。  「どうか,わたしたちためエホバもらいたい+。バビロンネブカドレザルわたしたち戦いしかけいるからある+。恐らく,エホバわたしたちそのすべてくすしいしたがって行なっくださるあろう。そうすれば,彼わたしたちから退くあろ+」。  そこでエレミヤ言った。「あなた方ゼデキヤこのよう言うです。  『イスラエルエホバこのよう言わた。「いまわたしは,あなた方バビロン+と,城壁あなた方包囲いるカルデア+戦う用いいる,あなた方ある戦い武器する。わたしそれらこの都市真ん中集め入れる+  そして,わたしと,強いと,怒りと,激怒と,大いなる憤りもっ+自らあなた方戦う+  そして,わたしこの住む*討つ。彼らひどい疫病よっ死ぬあろ+」』。  「『「そして,その」と,エホバお告げなる,「わたしは,ユダゼデキヤそのたち民,そして,疫病,剣,飢きんから[逃れて]この都市残っいるたちバビロンネブカドレザルに,すなわち,彼らと,彼ら求めいるたち渡す。彼*必ず彼ら討つあろ+。彼そのたちふびん思わず,同情憐れみ示さない+」』。  「そして,このあなた言う,『エホバこのよう言わた。「いまわたしあなた方置く+  このじっ座っいる飢きん疫病よっ死ぬ+が,出行って,あなた方包囲いるカルデア実際下る*生きつづけ,その必ず分捕り自分ものなるあろ+」』。 10  「『「わたしこの敵し向けは,災いためあって,良いことためないからある+」と,エホバお告げなる。「これバビロン渡さ+,彼必ずこれ焼くあろ+」。 11  「『また,ユダ関しは,人々よ,エホバ言葉聞け+ 12  ダビデ+,エホバこのよう言わた。「朝ごと+公正うち宣告言い渡し+,奪い取らいるを,だまし取るから救い出せ+。わたし激しい怒りよう行っ+,実際燃え,あなた方行ないゆえにそれ消すなくなる+ことないためある」』。 13  「『低平原住むよ,平たんよ,いまわたしあなた責める+』と,エホバお告げなる。『「だれわたしたち向かっ下っようか。また,だれわたしたち住まい入っようか」と言っいる+あなた方ついは, 14  わたしまた,あなた方対しその行ないしたがって+言い開き求める+』と,エホバお告げなる。『そしてわたしその森林燃え上がら+,それその周囲あるすべてもの必ずむさぼり食うあろ+』」。

脚注

1:3脚注参照。
または,「」。ヘ語,ハーアーダーム
「刃」。字義,「口」。
または,「カルデアもと実際脱走する」。