内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

エレミヤ 17:1‐27

17  「ユダ尖筆書き記さいる+。それは,金剛石とがり彼ら書き板+と,彼ら*祭壇+刻み込まいる。  ときに,そのは,生い茂る傍ら,高い丘,野ある彼ら祭壇聖木*思い出す+  あなた*資産,あなたすべて財宝を,わたしただ強奪ため与えるあろ+ ― あなた高き所を,あなた領地至る所あるゆえに+  そしてあなたは,わたしあなた与え世襲所有自ら手放す+。わたしまた,あなたあなた知らなかっ仕えさせる+。あなた方わたし怒りうちよう燃え立たられからある+。それ定めない至るまで燃やされる」。  エホバこのよう言わた。「地*依り頼み,しかも自分+,そのエホバからそれ行く+強健*のろわれる+  そして,彼必ず荒れ野だけ立っいるようなり,良いもの訪れも[それを]見ないあろ+。かえっては,砂漠平原乾き切っ場所*,人住まない塩地住まなけれならない+  エホバ依り頼み,エホバその確信*[のよりどころ]となっくださっ強健祝福れる+  そして必ず,水ほとり植えられ水路ほとり送り出すようなる。彼暑さも[それを]見ることなく,その実際生い茂ることあろ+。また,干ばつ+思い煩うことなく,実産み出すことやめもしない。  「心ほか何物勝っ不実あり,必死なる+。だれこれ知りようか。 10  わたし,エホバは,心探り+,腎*調べいる+。各々その*したがって+,その行ないしたがって与えるためある+ 11  公正よら作るは,自分産まなかっもの集め寄せ*しゃこようある+。自分半ばそれ捨て+,その終わり分別ないなる+」。 12  初めから高い栄光王座ある+。それわたしたちなる場所ある+ 13  イスラエル望みあるエホバ+,あなた捨て行くみなかかさます+。背教わたしから離れ行くたち+書き記されるです。彼らは,生ける源,エホバ捨て+からです。 14  エホバよ,わたしいやしください。そうすれば,わたしいやされるでしょ+。わたし救っください。そうすれば,わたし救わます+。あなたわたし賛美からです+ 15  ご覧ください,わたし向かって,「エホバ言葉どこある+。どうか,それ来さもらいたい」と言うたちます。 16  しかし,わたしあなた従う牧者[の立場]から急いで[退くことを]しませでした。絶望渇望ませでした。あなたご自身わたしから出る言葉ご存じです。それあなたみ顔生じです。 17  わたしとっ恐れおののかせるものならないください+。あなた災いおけるわたし避難です+ 18  わたし迫害するたちかきますよう+。しかしわたしかかないください+。彼ら恐怖抱くなりますように。しかし,わたし恐怖抱かないください。彼ら災いもたらし+,彼ら崩壊もっ打ち砕いください+ 19  エホバわたしこのよう言わた。「行っ*,あなたユダたち入ったり行ったりするとき通る門,およびエルサレムすべて立たなけれならない+ 20  そしてあなた彼ら言わなけれならない,『エホバ言葉聞け。これら通っ入っ来るユダたち,ユダすべて[のたち],エルサレム住民+ 21  エホバこのよう言わた。「あなた方ため*注意+,エルサレム通っ運び入れなけれならない安息運んならない+ 22  また,安息あなた方からどんな運び出しならない。どんな仕事いっさいならない+。そしてわたしあなた方父祖たち命じ通り,あなた方安息神聖ものなけれならない+ 23  しかし彼ら聴きず,耳傾けなかっ+。うなじ固く+,聞こず,懲らしめ受けようなかっ+」』。 24  「『「そして,もしあなた方固くわたし従い+」と,エホバお告げなる,「安息この都市通っ運び入れ+,その[日]にどんな仕事ないことよっ安息神聖ものするなら+ 25  王たちたち必ずこの都市通っ入っ+,ダビデ王座座し+,兵車乗ることあろう。彼らそのたち,ユダたち*エルサレム住民ある。そしてこの都市定めない至るまで必ず住むところなる。 26  そして,人々ユダ都市,エルサレム周辺,ベニヤミン+,低地*+,山地+,ネゲブ*+から実際やっ来る。そして焼燔捧げ物+,犠牲+,穀物捧げ物+,乳香+携えて,感謝犠牲エホバ携え入れるあろ+ 27  「『「しかし,もしあなた方わたし従わに,安息神聖ものず,荷運び+,[それ携えて]安息エルサレム通っ入っ来るなら,わたしその燃え上がらせる+。それ必ずエルサレム住まいむさぼり食い+,消されることないあろ+」』」。

脚注

「彼ら」,テオ訳,シリ訳,ウル訳,および170ヘブライ写本; マソ本,「あなた方」。
「聖木」。または,「アシェリム」。
「あなた」,男性単数形。
に」。ヘ語,バーアーダーム
強健」。ヘ語,ハッゲヴェル
または,「砂漠平原溶岩広く覆わ地域」。
または,「その信頼」。
11:20脚注参照。
「道」(複),タル,七十訳,シリ訳,および130ヘブライ写本。
または,「自分産まなかっもの[卵]をかえした」。
2:2,「行って」の脚注参照。
「あなた方ために」。ヘ語,ベナフショーテーケム。ネフェシュ複数形; ギ語,プシュカス; ラ語,アニマース。付録4イ参照。
「のたち」。ヘ語,イーシュ,単数形。しかし,集合意味用いられいる。
または,「シェフェラ」。ヘ語,ハッシェフェーラー
または,「南」。