内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

エレミヤ 13:1‐27

13  エホバわたしこのようた。「行け*。あなた自分ため亜麻入れ,それ着けなけれならない。しかしそれ入れならない」。  それで,わたしエホバしたがって入れ,それ着けた。  すると,エホバわたし臨ん言った,  「あなた入れた,あなたある取り,立って,ユーフラテス+[川]に行き,それそこ大岩裂け目隠せ」。  それで,わたしエホバわたしられ通りに,行って,これユーフラテス[川]のほとり隠した。  しかし,多終わり至って,エホバわたし言わた,「立って,ユーフラテス行き,わたしそこ隠すようあなた命じそこから取り出せ」。  それわたしユーフラテス[川]に行き,わたし隠し場所から掘っ取り出しが,見よ,帯われ立たなかった。  すると,エホバわたし臨ん言った,  「エホバこのようた。『それ同じように,わたしユダ誇りエルサレムおびただしい誇り滅び陥れる+ 10  わたし従お+,その強情まま歩み+,ほか神々*従っ歩み,これ仕えかがめよういる+この悪いまた,何立たないこのようなる』。 11  『帯*堅く付くように,わたしイスラエル全家ユダ全家わたし堅く付か+』と,エホバお告げなる,『[それが]わたしとっ+,名+,賛美,美しいものなるためあった。しかし彼ら従わなかっ+』。 12  「また,あなたこの言葉言わなけれならない。『イスラエル*エホバこのよう言わた。「大きなかめすべてぶどう満たされるものある+」』。だが,彼ら必ずあなた言うあろう,『大きなかめすべてぶどう満たされるものあることは,わたしたち当然知っいるないか』と。 13  それあなた言わなけれならない,『エホバこのよう言わた。「いまわたしは,この住民,ダビデためその王座座しいるたち+,祭司たち,預言たち,エルサレムすべて住民酔い満たす+ 14  そして,わたし互いぶつけ合わ砕く。父も,同時+」と,エホバお告げなる。「わたし同情示さず,ふびん思わない。また,彼ら滅び陥れないようする憐れみ持たない+」』。 15  「あなた方聞け。耳向けよ。ごう慢あっならない+。エホバご自身語らからある+ 16  []が生じさせないうち+,あなた方日暮れ互いぶつかり合わないうち+,あなた方*エホバ栄光帰せ+。そしてあなた方必ず望む+,[]は実際それ深い+,[それを]濃い暗闇変えられる+ 17  そしてもしあなた方それ聞かないなら+,わたし隠れ場所誇りゆえに泣き,必ず流すあろう。わたしこぼれるあろ+。エホバ群れ+とりこなっ連れ行かれるからある。 18  「王婦人+言え,『もっと低い場所座れ+。あなた方から*必ず落ちるからある+』と。 19  南*都市すっかり閉ざさで,[それを]開けるだれない。ユダその全体流刑処せられた。それ完全流刑処せられ+ 20  「あなた*上げ*,北からやっ来るたち見よ+。人あなた*与え家畜群れ,あなた美しい群れ+どこいるか。 21  人*あなた注意向けるとき,あなた言う+。始めに,あなた自身彼らあなたすぐそばいる腹心教え+。子産むとき*同じ産み苦しみあなた捕らえないだろ+ 22  また,あなた+,『こうことわたし降り懸かっどうして+』と言うとき,それは,あなたおびただしいとがゆえに,あなたすそ覆い取り去ら+,あなたかかと暴虐扱い受けある。 23  「クシュ*+その皮膚を,ひょうその斑点変えることできるだろ+。[もしできるなら,]悪行なうよう教えられ+あるあなた方も,善行なうことできるあろう。 24  それわたしは,荒から運ばれる刈り株よう+彼ら散らすあろ+ 25  これあなた*り当てられ分,わたしから量り出されるあなたある+」と,エホバお告げなる,「あなたわたし忘れ+,偽り信頼つづけるからある+ 26  それわたしまた,あなたすそあなた上げる。そして,あなた名誉必ずられるようなる+ 27  あなた行為+あなたいななき+,あなた売春おけるみだら行ないある。丘で,野で,わたしあなた嫌悪べき事柄+。エルサレムよ,あなた災いだ! あなた清くなれない+ ― 後どれ+」。

脚注

2:2,「行って」の脚注参照。
「神々」。ヘ語,エローヒーム。
「人」。ヘ語,イーシュ。
「の神」。ヘ語,エローヘー,複数形。
「あなた方」。ヘ語,エローヘーケム。
「あなた方から」,七十訳,シリ訳,ウル訳一致訂正することよる。
または,「ネゲブ」。
「あなた」,七十訳一致訂正することよる; マソ本,シリ訳,ウル訳,「あなた方」。
「エルサレムよ,あなた上げて」,七十訳。
「あなた」,女性単数形。
または,「彼」。七十訳,「彼ら」。
または,「女」。
「エチオピア人」,七十訳,ウル訳。
「あなた」,女性単数形。