内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

エレミヤ 10:1‐25

10  イスラエルよ,エホバあなた方対し語ら言葉聞け。  エホバこのよう言わた。「決して国民学んならない+。天しるしよっ恐怖抱いならない。諸国民それよっ恐怖抱くからいっ+  もろもろ習わし*+単なる呼気すぎないからある。それ切り倒し森林+,かぎなたよっ職人作っものすぎない+  人それ美しくする+。彼らくぎつちそれら打ちつけ,どれふらつくことないようする+  それらきゅうりかかしようあり,話すことできない+。それら必ず運ばれる。一歩歩けないからある+。それらゆえに恐れるな。それら災いなるどんなことなしず,しかも,良いこと行なうことそれらないからある+」。  エホバよ,あなたよう決しませ+。あなた大いなる方,あなたみ名力強さおい大いなるものです+  諸国民+,だれあなた恐れないでしょ+。それあなたふさわしいことからです。諸国すべて賢者たちも,そのすべて王権も,あなたよう決しないからです+  そして,彼ら道理わきまえおらず,同時愚鈍です+。木空しさ単なる勧告です+  板よう打ち延ばしタルシシュからもたらされるもの+,金ウファズ*からもの+,職人金属細工よっ作らものです。彼ら青糸赤紫染め羊毛。それらすべて熟練たち作っものです+ 10  しかし,エホバ真実ある*+。生ける+,定めない至るまである+。その憤りゆえに激動+,いかなる国民その糾弾耐え抜くことできない+ 11  あなた方彼らこのよう言うあろう。「天造らなかっ神々*+は,地からこの*から滅びうせるなる+」。 12  []*そのよっ造っ+,その知恵よっ産出*堅く立て+,その理解よっ張り伸ばしある+ 13  []は[その]声よっ騒ぎ与え+,地果て*から蒸気*上らせる+。[]はため水門*造ら+。そしてご自分から*出される+ 14  すべて*知ることないほど道理反する振る舞い+。すべて金属細工彫刻ため必ずかくあろ+。その鋳像偽りあり+,そのうち*ないからある+ 15  それらむなしいもの*,愚弄ある+。それら注意向けられる時,滅びうせるある+ 16  ヤコブ受け分+そのようものない。それすべてもの形造っ+あり,イスラエルその相続+*からある。そのみ名万軍エホバある+ 17  圧迫住む+,あなた荷物+包みから寄せ集めよ。 18  エホバこのよう言わからだ。「いまわたしこの機会に,この住民投げ出す+。わたし彼ら苦難遭わて,彼ら見いだし得るようする+」。 19  わたし崩壊ゆえにわたし災い+! わたし打ち傷病ん*。それわたし自ら言った,「確かこれわたし病気だ。わたしこれ負うことなろ+ 20  わたし天幕奪略れ,わたし天幕すべて断ち切ら+。わたしわたしもとから行って,もうない+。もはやわたし天幕張り伸ばしたり,わたし天幕持ち上げたりするない。 21  羊飼いたち道理反する振る舞い+,エホバ求めることさえなかっからある+。それゆえに彼ら洞察もっ行動ず,彼ら放牧する動物みな散らさ+」。 22  聴け! 知らせだ! それ*いまた。激しく踏み鳴らす[音]もから+。それユダ都市荒れ果て所,ジャッカル巣穴するためある+ 23  エホバよ,地その属しないことわたしよく知っます。自分歩み導くことさえ,歩んいるその属しいるありませ*+ 24  エホバよ,わたし正しください。ただし,裁きもって[そうください+]。怒りうちないください+。あなたわたし帰させることないためです+ 25  あなた無視*+国民に,あなたみ名呼び求めなかっもろもろ家族+,あなた激しい怒り注ぎ出しください+。彼らヤコブ食い尽くしからです+。そうです,彼食い尽くしです。彼らしつよう滅ぼし尽くそます+。彼住まい彼ら荒廃まし+

脚注

「習わし」。または,「法令」。シリ訳,「恐れ的; 偶像」。
「ウファズ」,マソ本,ウル訳; タル,テオ訳,シリ訳,「オフィル」。
「真実ある」。ヘ語,エローヒーム エメト。
神々」。ア語,エラーハイヤー。この全体アラム書かいる。
「天」。ア語,シェマイヤー。
「[神](彼)」,マソ本,ウル訳; 七十訳,シリ訳,「エホバ」。
「産出地」。ヘ語,テーヴェール; 七十訳,「人住む地」; ラ語,オルベム,「円」,すなわち,地の。
25:31,33脚注参照。
または,「蒸気満ち雲」。
「水門溝」。「稲妻」を意味するベラーキーム代わりに,ベダーキーム読むことよる; マソ本,タル,七十訳,シリ訳,ウル訳,「稲妻」。JTS,第3巻,1952年,214‐216ページ参照。詩 135:7,「水門溝」の脚注比較。
「風」。ヘ語,ルーアハ; ラ語,ウェントゥム; ギ語,フォース,「光」。
「人」。ヘ語,アーダーム。
または,「息」。ヘ語,ルーアハ; ギ語,プネウマ; ラ語,スピーリトゥス。
「むなしいもの」。または,「呼気」。
「杖」。または,「部族」。ヘ語,シェーヴェト。
または,「慢性なった; 不治ものなった」。
「それ」,女性単数形。「知らせ」を指しいる。
「その属しいるありませ」。ヘ語,ローイーシュ
または,「あなた知るようならなかった」。