内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

エフェソス 5:1‐33

5  それゆえ,愛される子供て,見倣うなりなさい+  そして,キリストあなた方愛し+,芳しい香り+なる捧げまた犠牲ご自身あなた方ため引き渡さよう+,あなた方うち歩んゆきなさい+  聖なるふさわしく+,あなた方は,淫行+あらゆる汚れまた貪欲*+上ることさえあっなりませ+  また,恥ずべき行ない+,愚か話,卑わい+冗談など,ふさわしくない事柄あっなりません。むしろ感謝ささげなさい+  あなた方このこと知っおり,自分認めいるです。すなわち,淫行+,汚れ者,貪欲+は ― これらつまり偶像礼拝ですが ― キリストの,そして*王国相続財産ありませ+  あなた方は,無意味言葉欺かれることないようなさい+。ここ述べようことため*憤り従順+臨もいるです。  それゆえ,彼らあずかるなっなりませ+  あなた方かつてでし+,今関係+なっいるです。光子供歩んゆきなさい。  光あらゆる善良真実から成っいるです+ 10  何受け入れられる絶え確かめなさい+ 11  そして,実結ばない+に[彼らと]共組するやめ+,むしろ[それを]戒めることさえなさい+ 12  彼らよっひそかなされる事柄は,話すことさえ恥ずべきもの+からです。 13  さて,戒められいる事柄+みなよっ明らかされいるです。明らかされいる事柄+みなからです。 14  それゆえにこう言わます*。「覚めよ+,眠っいるよ。死人から起き上がれ+。そうすれば,キリストあなた照らすあろ+」。 15  ですからあなた方は,自分歩き方しっかり見守っ+,それ賢くないなく賢いの[歩き方]であるようし, 16  自分ために,よい買い取りなさい+。[今は]邪悪時代からです+ 17  それゆえ,もはや道理わきまえないなっなりません。むしろ,何エホバ*ご意志+ある見分けゆきなさい+ 18  また,酒酔っなりませ+。そこ放とうあるです+。むしろ,いつも満たさ+ 19  詩+賛美+もっ自分語り,心調べ+合わせエホバ*歌い+ 20  わたしたちイエスキリストより,常すべて対しわたしたち*また感謝ささげなさい+ 21  キリスト恐れもっ互い服し合いなさい+ 22  妻対するよう自分服しなさい+ 23  夫からです+。それは,キリスト会衆あり+,[この]体救い主あられる同じです。 24  そうです,会衆キリスト服しいるように,妻すべておいに[服し]なさい+ 25  夫たちよ,妻愛し続けなさい+。キリスト会衆愛し,そのためご自分引き渡さ+同じようです。 26  それは,[会衆]を神聖もの+,み言葉よる洗いもっそれ清めるため+ 27  そして,輝かしいばかり会衆ご自身もと立た+,こうそれが,汚点しわ,またそうものない,神聖きずないものなるためでし+ 28  このように,夫自分よう愛すべきです。妻愛する自分自身愛しいるです。 29  自分憎んかつてないからです。むしろは,それ養い,また大切ます+。キリスト会衆対しする同じです。 30  わたしたち肢体あるからです+ 31  「このゆえに,人その離れ自分堅く付き,二一体なる+」とあります。 32  この神聖奥義+偉大です。今わたしキリスト会衆+つい述べいるです。 33  といえ,あなた方一人一人も,それぞれ自分を[愛する]よう愛しなさい+。一方,妻対し深い敬意+持つべきです。

脚注

または,「強欲」。字義,「より多く持つこと」,すなわち,より多く持ちたいいう欲望; 飽くこと知らない深さ。ギ語,プレオネクシア。
付録6ホ参照。
または,「これらことために」。
または,「それゆえに,それこう言います」。
「エホバの」,エ7,8; シナ写,ベザ写(ギ語),トゥー キュリウー; アレ写,ウル訳,シリ訳,「神の」; バチ写,「わたしたちの」; パピ写46,「キリストの」。付録1ニ参照。
付録1ニ参照。
「わたしたち神」。字義,「神」(冠詞伴っいる)。