内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

エゼキエル 8:1‐18

8  そして,第年,第六[の月],その日,わたし自分座っおり,ユダ年長たち*わたし座っときこと+主権なるエホバみ手そのわたし下っ+  そしてわたしはじめると,見よ,見ところようものあっ+。そのよう見えるからあり+,そのから輝くものよう見えるもの,こはく*きらめきようものあっ+  すると,そのもの突き出し+,わたしつかまた。そして,霊*+わたしを[通って]運び,わたしうち+エルサレムに,すなわち北方面しいる+入口連れた。そこは,ねたみ引き起こしいる+ねたみ象徴住みかある。  すると,見よ,イスラエル*栄光そこあっ+。それは,わたし谷あい平原ものた。  そして,そのわたし言わた,「人よ,どうか,北方角上げみるように」。それわたし方向上げた。すると,見よ,祭壇に,このねたみ*象徴+その入り口あっ*  そしてそのさらにわたし言わた,「人よ,あなたは,彼ら行なっいる大いなる忌むべきこと+,[わたしを]わたしなるから遠ざけさせるためイスラエルここ行なっいること見える+。しかし,あなたなおも,大いなる忌むべきこと見るあろう」。  そこで,そのわたし中庭入口連れられた。わたしはじめると,見よ,壁一つあった。  その次いわたし言わた,「人よ,どうか,壁掘り抜くよう+」。それで,わたし掘り抜いいった。すると,見よ,一つ入口あった。  そして,そのさらにわたし言わた,「入っ行き,彼らここ行なっいる悪い忌むべきこと見よ+」。 10  それわたし入っ行き,見はじめた。すると,見よ,すべてはうもの忌み嫌うべき+かたどっもの+,およびイスラエルすべて糞像あり+,彫刻周囲施さた。 11  そしてイスラエル年長七十*+が,そのシャファン+ヤアザヌヤ*立っが,それぞれ香炉携え,それら立った。香香り立ち上っ+ 12  そして,そのさらにわたし言わた,「人よ,あなたは,イスラエル年長たち+,各々自分飾り物ある部屋いることか。彼らは,『エホバわたしたちない*+。エホバこの*捨てだ』と言っいるからある」。 13  そして,その引き続きわたし言わた,「あなたなおも,彼ら行なっいる大いなる忌むべきこと見るあろ+」。 14  それそのは,エホバ向かっいる入口わたし連れられた。すると,見よ,そこたち座って,[神]タンムズ*ため泣いた。 15  そして,そのさらにわたし言わた,「人よ,あなたは[これを]見か。あなたなおも,これらより大いなる忌むべき+こと見るあろう」。 16  それで,そのエホバ中庭わたし連れられ+。すると,見よ,エホバ神殿入口,玄関祭壇+,二十五ばかり*+エホバ神殿*向け+,顔向けて,東に,太陽かがめ+ 17  そして,そのさらにわたし言わた,「人よ,あなたは[これを]見か。ユダとって,彼らここ行なっ忌むべきことする余りに軽いことで,彼らこの*暴虐満たし+,わたしまたも怒らせなけれならないか。彼らわたし*向かっ若枝*突き出しいるだ。 18  それわたしまた,激しい怒りもっ行動するあろ+。わたし惜しみ見ることなく,わたし同情抱くことない+。そして彼ら必ず大声わたし呼ばわる。しかしわたし彼ら[の言うこと]を聞かないあろ+」。

脚注

または,「長老たち」。
1:4,「こはく金」の脚注参照。
「霊」。ヘ語,ルーアハ; ギ語,プネウマ; ラ語,スピーリトゥス。創 1:2,「力」の脚注比較。
「の神」。ヘ語,エローヘー,複数形。
「このねたみ」。ヘ語,ハッキンアー ハッゼ。出 34:14脚注参照。
「祭壇このねたみ象徴[ヘ語,セメル,「像」]が……あった」,マソ本; 七十訳,シリ訳合わせマソ本訂正することより,「日昇る向いこのねたみ象徴が……」; マソ本母音符号打ち方わずか変えることより,「門このねたみ象徴祭壇が……あった」。
「人」。ヘ語,イーシュ。
ヤアザヌヤも」。ヘ語,ウェヤアザンヤーフー,「エホバ向けくださる」の意。
または,「わたしたちいるエホバない」。
「この」。ヘ語,ハーアーレツ
「[神]タンムズ」。ヘ語,ハッタンムーズ; ギ語,トン タンムーズ; ラ語,アドーニデム,「アドニス」。
「人」。ヘ語,イーシュ。
41:1,「神殿」の脚注参照。
「この」。ヘ語,ハーアーレツ
「わたし鼻」,元ヘブライ本文よる; マソ本,「彼ら鼻」。エホバ対する軽べつ表現取らないためソフェリムよる18修正箇所一つ。付録2ロ参照。
「若枝」。または,「小枝)」。ヘ語,ハッゼモーラー; 恐らく偶像崇拝ため用いられあろう。人間男根表わししれない。