内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

エゼキエル 7:1‐27

7  また,エホバ言葉引き続きわたし臨ん言った,  「そしてあなたついいえば,人よ,主権なるエホバイスラエル土地向かっこのよう言わた。『終わりが,終わりこの*四方果て*到来+  今や終わりあなた*臨む+。わたし怒り必ずあなた送り,あなたあなたしたがって裁き+,あなたあらゆる忌むべきことあなたもたらす。  そして,わたしあなた惜しみ見+,わたし同情抱かない。わたしあなたあなたもたらし,あなた忌むべきものあなたあることなるからある+。あなた方わたしエホバあること知らなけれならなくなる+』。  「主権なるエホバこのよう言わた。『災い,類ない災い,見よ,それやっ来る+  終わり必ず到来する+。終わり必ず到来し,あなた*ため必ず目覚める。見よ,それ到来する+  この*住民よ,花輪*必ずあなた*もと来る。時必ず来る。その近い+。混乱ある。山々叫びない。  「『今や,程なくて,わたしわたし激しい怒りあなた注ぎ出し+,あなた対するわたし怒りその終わり至らせる+。わたしあなたしたがってあなた裁き+,あなたあらゆる忌むべきことあなたもたらす。  わたし惜しみ見ることなく+,わたし同情抱くことない+。わたしあなたしたがってあなたもたらし,あなた忌むべきものあなたただ中あることなる+。そしてあなた方は,打つことするは,わたし,エホバある*こと知らなけれならなくなる+ 10  「『見よ! そのだ! 見よ! それやっ来る+。花輪行っ+。杖咲い+。せん越芽生え+ 11  暴虐起こって,邪悪なっ+。それ彼らからも,彼らからない。それ彼ら自身からなく,彼らうち卓逸*あるない。 12  その必ず来る。その必ず到来する。買ういえども,歓んならない+。売るいえども,嘆き悲しんならない。そのすべて群衆向かう激怒あるからある。 13  売っが,彼ら生きいるたちまだあるうちに,その売ら帰ることないからある。そのそのすべて群衆ためものからある。だれ帰らない。彼ら各々*自分とがよっ自分所有することない。 14  「『彼らラッパ吹き鳴らし+,すべて備えた。しかし戦い行くだれない。わたし激怒そのすべて群衆向かうからある+ 15  外+,内疫病飢きんある+。だれいるよっに,だれ都市いるは,飢きん疫病彼らむさぼり食う+ 16  そして,彼らうち逃げ延びるたち必ず逃れ+,山々はとようなる+。それら皆,各々自分とがあっうめいいる。 17  すべて垂れ下がり+,すべてひざから滴りつづける*+ 18  そして彼ら粗布まとい+,身震い彼ら覆っ+。すべてあり+,どのはげある+ 19  「『彼ら自分たちちまた捨てる。彼ら憎悪べきものなる。そのも,エホバ憤怒彼ら救い出すことできない+。それ彼ら満足せることも,彼らはらわた満たすことない。それ彼らとが生じさせるつまずきもとなっからある+ 20  そして,人装飾飾り ― 人それ誇り理由た。彼ら自分たち忌むべき+,嫌悪べきもの+それ*作っある。それゆえ,わたしそれ彼らとっ憎悪べきものする+ 21  また,わたしそれ強奪ためよそ者渡し,分捕りため邪悪たちに[渡す+]。そのたち必ずそれ汚すあろう。 22  「『そして,わたし彼らから背けなけれならなくなり+,そのたち実際わたし隠れ場*汚し,強盗実際そこ*入って,それ汚すあろ+ 23  「『鎖作れ*+。この*汚れ裁き*満ち+,この都市暴虐満ちからある+ 24  そして,わたし国民最悪たち連れ来る+。そのたち必ず彼ら入れる+。わたし強いたち誇り絶やし+,彼らなる必ず汚される+ 25  苦もんやっ来る。彼ら必ず平和求めるが,それ全くない+ 26  逆境逆境相次ぎ+,知らせ知らせ相次ぐ。人々預言から実際求める+,律法祭司から,助言年配たちから滅びうせる+ 27  王嘆き悲しみ+,長荒廃まとい+,この*かき乱される。わたし彼らしたがって彼ら扱い+,彼ら裁きもっ彼ら裁くあろ+。彼らわたしエホバあること知らなけれならなくなる+』」。

脚注

」。ヘ語,ハーアーレツ
「果て」。字義,「翼」(複)。
「あなた」,女性単数形。「イスラエル土地」を指しいる。
3脚注参照。
「この」。ヘ語,ハーアーレツ
または,「[出来事の]展開」。このヘブライ意味およびその適用明確ない。
「あなた」,男性単数形。「住民」を指しいる。
または,「わたし,エホバ討つこといる」。
または,「嘆き; どうこく」。このヘブライ意味明確ない。
各々」。ヘ語,ウェイーシュ
すなわち,恐れあまり尿漏らすことより。
「それ」,男性単数形。貴金属指しいるあろう。
または,「隠さ物」。
「そこに(そのに)」,女性単数形。聖なる都市指すあろう。
「殺りくせよ」,わずか訂正より。
「この」。ヘ語,ハーアーレツ
字義,「血(複)の裁き」。
「この」。ヘ語,アム ハーアーレツ。後は,侮べつ意味用いられた。ヨハ 7:47‐49比較。