内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

エゼキエル 40:1‐49

40  わたしたち+二十五目,その初め,その十[日],都打ち倒さから+十四目,その同じエホバみ手わたしあっ+,[]はわたしその場所連れ行か+  そのうち*わたしイスラエル連れ行き,やがてわたし非常高い+下ろさた。その*都市建造ようものあっ+  そして,[]はそこわたし連れ行かた。すると,見よ,ひとり*た。その外見ところようあり+,その亜麻と,葦測りざお+あり,彼*ところ立った。  そしてそのわたし話しはじめた,「人*+,あなた見,あなた聞き,わたしあなた示そいるすべてこと留めよ。[わたしが]あなたに[これを]示すために,あなたここ連れられからある。あなたいることことごとくイスラエル告げ+」。  すると,見よ,家外側周囲あった。そしてそのは,一キュビト手幅*よる,六キュビト測りざお*あった。そして建てられもの*測りはじめた。それさおあった。そしてその高ささおあった。  それから,彼正面向いいる+行き,その階段上った。そして敷居+測りはじめた。そのさおで,もう一つ敷居も,幅さおあった。  そして長ささお,幅さおで,監視+[と監視間]のキュビトあった。奥ある玄関そば敷居さおあった。  次で,彼ある玄関測った。一さおあっ+  そう玄関測った。八キュビトあった。その*キュビト。門玄関あった。 10  そして,東向いいる監視こちら三つ,あちら三つあった。それら三つ同じ寸法あった。そして同じ寸法で,こちらあちらあった。 11  それから,彼入口測った。十キュビトあった。門長さ十三キュビトあった。 12  また,監ある囲いあるキュビトで,[各々の]側キュビトの,囲いあるあった。そして監視こちらキュビト,あちらキュビトあった。 13  さらに,彼を[一方の]監視屋根からもう一方屋根まで測った。二十五キュビト+,入口入口真向かいあった。 14  それから周囲六十キュビトた。中庭ある* 15  また,入り道正面そばから玄関そば[まで]は五十キュビトあった。 16  そして,監そのは,門内側周囲に,狭まるある+あった。玄関ついそのようなった。また,内側周囲あり,脇は,やし模様あっ+ 17  そして,やがて中庭わたし連れた。すると,見よ,そこ食堂+あり,中庭周り舗装あった。舗装三十食堂あっ+ 18  そして舗装は,門長さ全く同じあった ― 下舗装ある。 19  次で,彼から中庭まで測った。その外側は,東キュビトあった。 20  そして,外中庭あり,その正面向いた。彼その長さ測った。 21  そしてそのこちら三つ,あちら三つあった。また,その玄関最初寸法通りあった。その長さ五十キュビト,幅二十五キュビトあった。 22  また,その,玄関,やし模様+は,正面向いいるそれ同じ寸法あった。そして七つ上っそこ入ることでき,その玄関それら正面あった。 23  また,奥中庭向かう向かい合っおり,東向いいる[もの]もそうあった。次いからまでキュビト測った。 24  そして,やがて*わたし連れた。すると,見よ,南あっ+。彼その玄関測っが,それら同じ寸法あった。 25  また,それその周囲あり,それら同様あった。長さ五十キュビト,幅二十五キュビトあった。 26  また,そこ行くため七つあり+,その玄関それら正面あった。また,それは,そのこちら一つ,あちら一つ,やし模様あった。 27  そして,奥中庭あった。そしてからまでキュビト測った。 28  そして,やがてからわたし中庭連れ入った。次い測った。それら同じ寸法あった。 29  また,その間,脇柱,玄関それら同じ寸法あった。また,それその玄関周囲あった。その長さ五十キュビト,幅二十五キュビトあっ+ 30 * そして玄関あった。長さ二十五キュビト,幅キュビトあった。 31  そしてその中庭向かっおり,そのに,やし模様あり+,その上がり段あっ+ 32  そして,やがてからわたし中庭連れ入り,門測っが,それら同じ寸法あった。 33  また,その間,脇柱,玄関それら同じ寸法あり,それその玄関周囲あった。その長さ五十キュビト,幅二十五キュビトあった。 34  また,その中庭向かっおり,そのこちらあちらに,やし模様あった。そしてその上がり段あった。 35  次で,彼わたし連れ入り+,そして測った。それら同じ寸法あっ+ 36  その間,その玄関を。そしてそれ周囲あった。長さ五十キュビト,幅二十五キュビトあった。 37  また,外中庭向かっそのあり,そのこちらあちらに,やし模様あっ+。そしてその上がり段あった。 38  また,門そばに,入口ある食堂あった。人々そこで焼燔捧げ物すすぐあっ+ 39  また,門玄関こちら二つ食卓,あちら二つ食卓あった。その焼燔捧げ物+,罪捧げ物+,罪科捧げ物+ほふるためあった。 40  また,北入口上っ行くと,外側二つ食卓あった。また,門玄関属するもう一方二つ食卓あった。 41  門こちら四つ食卓,あちら四つ食卓 ― 八つ食卓あり,その人々ほふることするあった。 42  そして,全焼燔捧げ物ためその四つ食卓*切り石できた。長さキュビト半,幅キュビト半,高さキュビトあった。人々またそれらに,全焼燔捧げ物犠牲ほふる使う用具置くあった。 43  また,物置くため手幅で,内側周囲しっかり取り付けられた。食卓供え物*+を[置くあった]* 44  また,奥外側,北中庭歌うたいたち+食堂あった。そしてその正面向いた。東*一つあった。その正面向いた。 45  次で,彼わたし話しはじめた,「これは,すなわち正面向いいる食堂は,家務め+行なっいる祭司たちためものある。 46  また,正向いいる食堂は,祭壇務め+行なっいる祭司たちためものある。彼らザドクあり+,レビから,エホバ奉仕するため近づい行くたちある+」。 47  さらに,彼は[奥の]中庭測った。その長さキュビト,幅キュビトで,正方あった。そして祭壇あった。 48  次で,彼わたし玄関+導き入れ,玄関測っいった。こちらキュビト,あちらキュビトあった。また,門こちらキュビト,あちらキュビトあった。 49  玄長さ二十キュビト,幅十一*キュビトあった。そして上っそこ行くようなっ*。また,側柱そばに,こちら一つ,あちら一つあっ+

脚注

「そのうちに」。字義,「うちに」。ヘ語,ベマルオート エローヒーム
「南に」。または,「ネゲブ向かって」。
「人」。ヘ語,イーシュ; ギ語,アネール; ラ語,ウィル。
または,「門口」,その描写よれば。
「人子」。ヘ語,ベンアーダーム; ギ語,ヒュイエ アントロープー; ラ語,フィーリー ホミニス。
「一キュビト手幅」。一キュビト(44.5㌢)と手幅(7.4㌢)を合わせ51.9㌢。これキュビト表わした。したがって,「六キュビト測りざお」は3.11相当た。
測りざお」。ヘ語,ケネー ハンミッダー; ギ語,カラモス; ラ語,カラムス メンスーラエ。ガラ 6:16,「したがって」の脚注; 啓 11:1比較。
建てられもの」。ヘ語,ハッビンヤーン; 七十訳,「外側の(前方の)壁」。
「脇柱」。または,「突出部」。
七十訳バチ写このよう読んいる,「そして,外側玄関開い部分二十キュビトで,周りあった」。
」。ヘ語,ハッダーローム
30七十訳,古ラ訳,および幾つヘブライ写本なく,29重複誤写考えられいる。
これら四つ食卓正確位置述べられない。
供え物」。ヘ語,ハッコルヴァーン; ラ語,オブラーティオーニスマル 7:11参照。
「置くあった」,シリ訳; マソ本,ウル訳省いいる。
「東」,マソ本,タル,シリ訳,ウル訳; 七十訳,「南」。
「十一」,マソ本,タル,シリ訳,ウル訳; 七十訳,「十二」。
「そしてそこ上っ行くあった」,七十訳; ウル訳,「八つよっそこ登っ行くあった」。