内容へ

目次へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

エゼキエル 28:1‐26

28  また,エホバ​の​言葉​が​引き続き​わたし​に​臨ん​で​言っ​た,  「人​の​子​よ,ティルス​の​指導​者​に​言え,『なる​主​エホバ​は​この​よう​に​言わ​れ​た。 「『「あなた​は​地​の​人​*で​あっ​て+,神​で​は​ない​の​に+,あなた​の​心​は​ごう慢​に​なり+,『わたし​は​神​*+。わたし​は​神​*の​座​に+,大海​の​ただ中​に​座し​た+』と​言いつづけ,そして​自分​の​心​を​神​の​心​の​よう​に​し​つづける​の​で ―  見よ,あなた​は​ダニエル​+より​も​賢い。どんな​秘密​も​あなた​に​解け​ない​もの​は​なかっ​た+  あなた​は​自分​の​知恵​と​識別​力​に​よっ​て​自分​の​ため​に​富​を​作り,倉​に​金​や​銀​を​得​つづける+  あなた​は​自分​の​満ちあふれる​知恵​+と​商品​+と​に​よっ​て,自分​の​富​を​満ちあふれ​させ+,あなた​の​心​は​その​富​の​ゆえに​ごう慢​に​なり​はじめ​た+」』。  「『それゆえ,なる​主​エホバ​は​この​よう​に​言わ​れ​た。「あなた​が​自分​の​心​を​神​の​心​の​よう​に​し​た​の​で+  それゆえ,いま​わたし​は​よそ者​たち​を,諸​国民​の​圧制​者​たち​+を​あなた​の​上​に​もたらす+。彼ら​は​あなた​の​知恵​の​美​に​向かっ​て​必ず​剣​を​抜き,あなた​の​輝かしい​光輝​を​汚す+  彼ら​は​あなた​を​坑​に​下ら​せ+,あなた​は​大海​の​ただ中​で,打ち殺さ​れる​者​の​死​を​必ず​遂げる+  あなた​は,あなた​を​殺す​者​の​前​で​間違い​なく,『わたし​は​神​で​ある』と​言う​で​あろ​う​か+。しかし​あなた​は,あなた​を​汚す​者​たち​の​手​に​あっ​て​は,ただ​の​地​の​人​で​あっ​て,神​で​は​ない+」』。 10  「『あなた​は​よそ者​たち​の​手​に​よっ​て,割礼​を​受け​て​い​ない​者​たち​の​死​を​遂げる+。わたし​が​語っ​た​から​で​ある』と,なる​主​エホバ​は​お告げ​に​なる」。 11  また,エホバ​の​言葉​が​引き続き​わたし​に​臨ん​で​言っ​た, 12  「人​の​子​よ,ティルス​の​王​に​関し​て​哀歌​を​唱え​よ+。あなた​は​彼​に​言わ​なけれ​ば​なら​ない,『なる​主​エホバ​は​この​よう​に​言わ​れ​た。 「『「あなた​は​知恵​に​満ち+,美しさ​の​点​で​完全​で​あり+,ひな型​に​封印​する​者。 13  あなた​は​*の​園​*で​ある​エデン​に​い​た+。あらゆる​宝石​が​あなた​の​覆い​で​あっ​た。ルビー,トパーズ,碧玉,貴かんらん石*,しまめのう+,ひすい,サファイア,トルコ玉+,エメラルド。あなた​の​中​の​はめ込み台​と​受け具​の​作り​は​金​で​あっ​た。あなた​の​創造​さ​れ​た​日​に​それら​は​整え​られ​て​い​た。 14  あなた​は​覆う​こと​を​する​油そそが​れ​た​ケルブ​*で​あり*,わたし​が​あなた​を​置い​た​*の​で​ある**の​聖​なる​山​に​あなた​は​い​た+。あなた​は​火​の​燃える​石​*の​中​を​歩き回っ​た。 15  創造​さ​れ​た​日​から​あなた​の​うち​に​不義​が​見いださ​れる​まで​は+,あなた​は​その​道​に​おい​て​とが​の​ない​者​で​あっ​た+ 16  「『「あなた​の​満ちあふれる​商品​の​ゆえに+,人々​は​あなた​の​中​に​暴虐​を​満たし*,あなた​は​罪​を​犯す​よう​に​なっ​た+。それで,覆う​こと​を​する​ケルブ​よ,わたし​は​あなた​を​汚れ​た​者​と​し​て​*の​山​から​出し,あなた​を​火​の​燃える​石​*の​中​から​滅ぼす​で​あろ​う*+ 17  「『「あなた​の​心​は​あなた​の​美しさ​の​ゆえに​ごう慢​に​なっ​た+。あなた​は​その​輝かしい​光輝​の​ゆえに​自分​の​知恵​を​滅び​に​陥れ​た+。わたし​は​地​の​上​に​あなた​を​投げ出す+。わたし​は​あなた​を​王​たち​の​前​に​置く。[彼ら​が]あなた​を​ながめる​ため​で​ある+ 18  「『「あなた​の​満ちあふれる​とが​の​ため​に+,あなた​の​商品​の​不正​の​ゆえに+,あなた​は​自分​の​聖​なる​所​を​汚し​た*。それで,わたし​は​あなた​の​中​から​火​を​出す​で​あろ​う。それ​が​必ず​あなた​を​むさぼり食う+。そして​わたし​は,あなた​を​見る​すべて​の​者​たち​の​目​の​前​で,あなた​を​地上​の​灰​と​する​で​あろ​う+ 19  もろもろ​の​民​の​中​で​あなた​を​知っ​て​いる​者​たち​は​皆,必ず​驚い​て​あなた​を​見つめる​で​あろ​う+。あなた​は​必ず​突然​の​恐怖​と​なり,もはや​定め​の​ない​時​に​至る​まで​い​なく​なる​で​あろ​う+」』」。 20  また,エホバ​の​言葉​が​引き続き​わたし​に​臨ん​で​言っ​た, 21  「人​の​子​よ,顔​を​シドン​+の​方​に​向け,これ​に​向かっ​て​預言​せよ。 22  そして​あなた​は​言わ​なけれ​ば​なら​ない,『なる​主​エホバ​は​この​よう​に​言わ​れ​た。「シドン​よ,いま​わたし​は​あなた​を​攻める+。わたし​は​あなた​の​中​で​必ず​栄光​を​受ける​で​あろ​う+。わたし​が​そこで​裁き​を​執行​し+,わたし​が​その​中​で​実際​に​神聖​な​もの​と​される​とき+,人々​は​わたし​が​エホバ​で​ある​こと​を​知ら​なけれ​ば​なら​なく​なる。 23  また,わたし​は​彼女​に​疫病​を,その​ちまた​に​血​を​送り込む+。そして,打ち殺さ​れ​た​者​が,四方​から​彼女​を​攻める​剣​に​よっ​て​必ず​その​中​で​倒れる+。そして​人々​は​わたし​が​エホバ​で​ある​こと​を​知ら​なけれ​ば​なら​なく​なる+ 24  そして,イスラエル​の​家​に​向かっ​て,彼ら​の​周囲​に​いる​すべて​の​者,彼ら​を​侮る​者​たち​から,悪性​の​とげ​+や​痛み​を​与える​いばら​が​出る​こと​は​もはや​ない。人々​は​わたし​が​なる​主​エホバ​で​ある​こと​を​知ら​なけれ​ば​なら​なく​なる」』。 25  「『なる​主​エホバ​は​この​よう​に​言わ​れ​た。「わたし​が​イスラエル​の​家​を​その​散らさ​れ​て​行っ​た​もろもろ​の​民​の​中​から​集める​とき+,わたし​も​諸​国民​の​目​の​前​で,彼ら​の​中​で​神聖​な​もの​と​される​で​あろ​う+。そして​彼ら​は,わたし​が​わたし​の​僕​に,ヤコブ​に​与え​た​その​土地​+に​必ず​住む​で​あろ​う+ 26  また,彼ら​は​実際​に​そこ​に​安らか​に​住み+,家​を​建て+,ぶどう​園​を​設ける​で​あろ​う+。彼ら​の​周囲​に​あっ​て​彼ら​を​侮る​者​すべて​に​わたし​が​裁き​を​執行​する​とき+,彼ら​は​必ず​安らか​に​住む+。そして​彼ら​は​わたし​が​彼ら​の​​エホバ​で​ある​*こと​を​知ら​なけれ​ば​なら​なく​なる」』」。

脚注

「地​の​人」。または,「人」。ヘ語,アーダーム; ギ語,アントローポス; ラ語,ホモ。
「神(神​たる​者)」。ヘ語,エール; ギ語,テオス; ラ語,デウス。
「神」。ヘ語,エローヒーム; ラ語,デイー。
「神」。ヘ語,エローヒーム; ギ語,テウー; ラ語,デイー。
「園」。ヘ語,ガン; ギ語,パラデイスー; シ語,パルダイセ; ラ語,パラディーシー。
「貴かんらん石」,ウル訳; ヘ語,タルシーシュ。
「油そそが​れ​た​ケルブ」。字義,「油そそぎ[あるいは,伸張]の​ケルブ」。ヘ語,ケルーヴ ミムシャハ。
「あなた​は……で​あり」,マソ本,タル,ウル訳; 母音​符号​の​打ち方​を​変える​こと​に​より,「……と​共​に」,七十訳,シリ訳,および​アラビア​語​訳​と​も​一致​する。
字義,「に​与え​た」。
「あなた​は​王国​に​おい​て​油そそが​れ​た​王​で​あり,わたし​は​あなた​に​偉大​さ​を​与え​た​の​で​ある」,タル; 七十訳,「ケルブ​と​共​に​わたし​が​あなた​を(神​の​聖​なる​山​に)置い​た」; シリ訳,「あなた​は​覆う​こと​を​する​油そそが​れ​た​ケルブ​と​共​に​おり,わたし​が​あなた​を(神​の​聖​なる​山​に)置い​た」; ウル訳,「あなた​は,張り伸ばさ​れ​て,保護​を​する​ケルブ​で​あり,わたし​が​あなた​を(神​の​聖​なる​山​に)置い​た」。
「神」。ヘ語,エローヒーム; ラ語,デイー。
字義,「火​の​石」。
「彼ら(人々)は​あなた​の​中​に……を​満たし」,マソ本; シリ訳,「あなた​は​自分​の​中​に……を​満たし」; タル,「あなた​の​倉​は……で​満ち」; 七十訳,「あなた​は​あなた​の​倉​を……で​満たし」; ウル訳,「あなた​の​内​なる​所​は……で​満ち」。
「神」。ヘ語,エローヒーム; ギ語,テウー; ラ語,デイー。
字義,「火​の​石」。
「覆う​こと​を​する​ケルブ​よ,わたし​は……滅ぼす​で​あろ​う」,マソ本,シリ訳; ウル訳,「保護​を​する​ケルブ​よ,わたし​は……滅ぼし​た」; 七十訳,「ケルブ​が……連れ去っ​た」。
「あなた​は​自分​の……を​汚し​た」,マソ本,シリ訳,ウル訳; 七十訳​バチ写,「わたし​は​あなた​の……を​汚し​た」。
「わたし​が​彼ら​の​神​エホバ​で​ある」。または,「わたし,エホバ​が,彼ら​の​神​で​ある」。ヘ語,アニー エフワー エローヘーヘム。