内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

エゼキエル 24:1‐27

24  また,エホバ言葉年,第月,その十[日]に引き続きわたし臨ん言った,  「人よ,このを,まさにこの日[の名]を自分ため書き記せ。バビロンまさにこのエルサレム攻め寄せ+  そして,反逆関し格言言い回し作り+,あなた彼ら関し言わなけれならない, 「『主権なるエホバこのよう言わた。「広口料理なべ据えよ。[これを]据え,またその注げ+  [肉]切れ,すべて良い[肉]切れ,股集めこれ入れ+。[これを]えり抜き満たせ。  えり抜き+取るように。また,その丸太*円く積め。その[肉]切れ*煮,またその料理せよ+」』」。  「それゆえ,主権なるエホバこのよう言わた。『流血*都市+,そのさびあり,そのさびそれから行かなかっ広口料理なべ災いだ! 一切れずつそれ取り出せ+。そのためくじ引いならない+  そのそのただ中あっからある+。大岩輝く,むき出し表面彼女それ置いた。彼女それ注ぎ出し覆おなかっ+  わたし復しゅう遂げる激しい怒り起こすため+,彼女大岩輝く,むき出し表面置いた。それ覆われることないためある+』。  「それゆえ,主権なるエホバこのよう言わた。『流血都市災い+! わたし自ら[まきの]山大きくする+ 10  丸太多くせよ。火燃え上がらせよ。肉十分煮上げよ。そして肉汁注ぎ出し*,骨焼け付くよう熱くせよ。 11  それ*て,炭火置き,熱くなるようせよ。その必ず熱せられ,その汚れその必ず溶解られる+。そのさび完全除去せよ+ 12  難儀だ! それは[人を]疲れさせが,その多量さびそれから行かない+。そのさびもろともに!』 13  「『あなた*汚れは,みだら行ないあっ+。そのためわたしあなた清めなけれならなかった。しかしあなた自分汚れから清くならなかっ+。わたしあなた関しわたし激しい怒り休ませるまでは,あなたもはや清くならない+ 14  わたしが,エホバ語っある+。それ必ず到来+,わたし行動する。わたし怠ら+,ふびん思わず+,悔やみない+。彼ら*あなたあなた行ないしたがって,必ずあなた裁くあろ+』と,主権なるエホバお告げなる」。 15  また,エホバ言葉引き続きわたし臨ん言った, 16  「人よ,いまわたしあなた好ましいもの+一撃よっあなたから奪い去る+。あなた自分たたいならない。泣いならない。涙出しならない+ 17  言葉出さ*溜め息つけ。死人ためあなた服しならない+。頭飾り巻いつけ+サンダルはくべきある+。そしてあなた口ひげ*覆っならない+。人々パン食べならない+」。 18  そして,わたし朝,民話しかけが,やがてわたし夕方死んだ。それで,わたし朝,命令通り行なった。 19  すると,民わたし言うあった,「あなたいるこれらことわたしたちどんな関係あるか,わたしたち話しくれませ+」。 20  それわたし彼ら言った,「エホバ言葉わたし臨ん言った, 21  『イスラエル言え,「主権なるエホバこのよう言わた。『いまわたしは,あなた方強さ誇り+,あなた方好ましいもの+,あなた方同情あるわたしなる所,およびあなた方残しあなた方息子たち汚す+ ― 彼らよっ倒れるあろ+ 22  そして,あなた方わたし通りなけれならなくなる。あなた方口ひげ*覆わ+,人々パン食べない+ 23  また,あなた方頭飾りあなた方あり,あなた方サンダルあなた方あるあろう。あなた方たたくことも,泣くこと+,自分とがうち必ず朽ち果て+,互いこと実際うめくあろ+ 24  そしてエゼキエルあなた方ため異兆なっ+。すべて行なっように,あなた方するあろう。それ到来するとき+,あなた方また,わたし主権なるエホバあること知らなけれならなくなる+』」』」。 25  「そして,人よ,あなたついいえば,わたし彼らからその要塞,美しいその歓喜的,その好ましいもの+その慕うもの,その息子たち+取り去るに, 26  そのに,逃れ聞かせるためあなたもと来るない+ 27  そのに,あなた逃れ向かっ開か+,あなた語り,もはやきけないなくなる+。あなた彼ら対し必ず異兆なり+,彼らわたしエホバあること知らなけれならなくなる+」。

脚注

訂正よる; マソ本,「骨」。
「[肉]切れ」,二つヘブライ写本; マソ本,「煮もの」。
「流血」。字義,「血」(複)。
「肉汁注ぎ出し」,訂正よる; マソ本,「香り草風味つけ」。
「それ」,女性形。
「あなた」,女性単数形。都市語りかけられいる。
「彼ら」,マソ本; タル,七十訳,シリ訳,ウル訳,「わたし」。
「言葉出さに」。字義,「沈黙し」。
または,「上唇」。
または,「上唇」。