内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

エゼキエル 19:1‐14

19  「そしてあなたは,イスラエルたち関し+哀歌唱え+  あなたなけれならない,『あなただっか。ライオン*+ライオンあった。それたてがみある若いライオン伏した。彼女その育てた。  「『そして,彼やがてその育て上げ+。それたてがみある若いライオンなり,獲物引き裂くこと学ぶようなっ+。それ*むさぼり食った。  そして,国絶えず[そのライオン]につい聞くあった。それ彼ら捕らえられ,彼らそれ*かけエジプト連れ行っ+  「『彼自分待った[のに],望み滅びうせて,今度そのうち取っ+。彼女これたてがみある若いライオン送り出した。  そして,それライオン歩き回るようなった。それたてがみある若いライオンなった。そしてやがて獲物引き裂くこと学ん+。それむさぼり食っ+  そしてそのまい*知るようなり,その都市荒れ廃れさせ+。そのために,その荒廃られ,彼は[その地]を自分ほえ声満たし+  そして,周いる管轄地域から国々攻める*ようなり+,その彼ら広げ+。それ彼ら捕らえられ+  ついにそれ*かけおり入れ,バビロン*もと連れ行っ+。彼らこれ狩猟よっ連れ行った。そのイスラエル山々+もはや聞かれることないようするためあった。 10  「『あなた+は,水ほとり植えられあなた*ぶどうようあっ+。それ豊かため結ぶなり,枝満ち+ 11  そして,それため強い杖,支配なるべきものなっ+。また,その高さあっ高くなり,それその高さその豊かゆえに見えるようなっ+ 12  しかし,彼ついに憤怒うち根こぎされ+。それ投げつけられ,東風起こっその干からびさせ+。その強いもぎ取ら乾い+。火それむさぼり食っある+ 13  そしてや,彼女荒野+,水ない乾い植えられいる+ 14  そして,火が[その]杖から+。それ彼女若枝を,そのむさぼり食い,彼女うち強い杖,支配ためなくなっ+ 「『これ哀歌あり,そして哀歌なる+』」。

脚注

「ライオン」。ヘ語,アラーヨート。アフリカライオン。
「地人」。ヘ語,アーダーム。
または,「いばら」; 綱付け引い行くため,動物とりこほほ突き通した。
「住まい塔; 宮殿」,字母一つ置き換えることよる; マソ本,「窓」。
「彼向かっ陣営張る」と読むしれない。マソ本わずか変えることよる。
4脚注参照。
「バビロン」,七十訳,ウル訳; マソ本,タル,シリ訳,「バベル」。
「あなたの」,マソ本,シリ訳,ウル訳; 二つヘブライ写本,「あなたぶどうの」; タル,「(ぶどうに)似た」。