内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

エゼキエル 15:1‐8

15  また,エホバ言葉引き続きわたし臨ん言った,  「人よ,ぶどう+は,その若枝は,森林木々生じすべてどのよう違うか。  仕事する用いるさおそれから取られるだろか。また,人々器具掛ける掛けくぎそれから取るだろか。  見よ,それ燃料入れられなけれならない+。その両端必ずむさぼり食い,その中間焦げる+。それ仕事適しいるだろか。  見よ,それ損なわないときも,何仕事用いられない。火それむさぼり食い,それ焦げるなら,なおさらことある! それその後,実際,何仕事用いられないあろ+」。  「それゆえ,主権なるエホバこのよう言わた。『わたし燃料与え森林木々ぶどうように,わたしエルサレム住民与えある+  そして,わたしわたし彼ら向け*+。彼らから行っが,火彼らむさぼり食うあろ+。そしてあなた方は,わたしわたし彼ら向けるとき,わたしエホバあること知らなけれならなくなる+』」。  「『そして,わたしこの荒れ果てする+。彼ら忠実こと行なっからある+』と,主権なるエホバお告げなる」。

脚注

字義,「与えた」。