内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

エゼキエル 12:1‐28

12  そして,エホバ言葉引き続きわたし臨ん言った,  「人よ,反逆+あなた住んいる。彼ら見るある実際+,聞くある実際聞かない+たちある。彼ら反逆からある+  [しかし]あなたは,人よ,自分ため流刑ため荷物作り,昼間,彼らで,流刑なっ行け。あなた彼らで,あなた場所からほか場所流刑なっ行かなけれならない。彼ら反逆あるが,あるいは見るしれない*+  そして,あなた昼間,彼らで,自分荷物流刑ため荷物よう持ち出さなけれならない。そしてあなた自身は,流刑ため連れ出されるたちように,夕方,彼ら行くある+  「あなた彼ら掘り抜け。あなたそこ通っ持ち出すことなけれならない+  あなた彼ら載せ運ぶある。闇うち持ち出すことするある。あなた見えないよう自分覆う。わたしあなたイスラエル対する異兆+からある+」。  それで,わたし命令通り行なっ+。わたし自分荷物を,流刑ため荷物ように,昼うち持ち出した。夕方,わたし掘り抜いた。闇うちに,わたし持ち出すことた。彼らで,肩載せ運んだ。  そして,朝,エホバ言葉引き続きわたし臨ん言った,  「人よ,反逆+たちあるイスラエルは,『あなたいるか』とあなた言わなかっか。 10  彼ら言え,『主権なるエホバこのよう言わた。「長つい+,エルサレムと,彼らいるイスラエル全家対しこの宣告ある」』。 11  「言え,『わたしあなた方対する異兆+ある。わたし通りに,そのよう彼らなされるあろう。彼ら流刑身,捕らわれなっ行く+ 12  そして彼らいるついいえば,彼うち載せ運び,出行く。彼ら掘り抜き,そこ通っ持ち出すことする+。彼自分ないよう覆うあろう』。 13  そして,わたし必ずわたし広げるあろう。彼必ずわたし狩猟捕らえられる+。わたしバビロン*へ,カルデア連れ行く+,彼それない。彼そこで死ぬあろ+ 14  そして,わたし助け周囲いる皆,また軍隊皆,すべて*散らし+,剣抜い彼ら追う+ 15  そして彼らは,わたし彼ら国民追い散らし,もろもろ実際散らすとき,わたしエホバあること知らなけれならなくなる+ 16  そして,わたし彼ら[の中]からわずか*を,剣,飢きん,そして疫病から残す+。それは,彼ら行かなけれならなくなる国民+,彼らそのすべて忌むべき+こと詳しく話すためある。彼らわたしエホバあること知らなけれならなくなる」。 17  また,エホバ言葉引き続きわたし臨ん言った, 18  「人よ,あなた震えながら自分パン食べ,動揺ながら,心配ながら自分飲むべきある+ 19  そしてあなたこの*言わなけれならない,『主権なるエホバイスラエル土地いる*エルサレム住民このよう言わ+。「彼ら心配ながら自分パン食べ,戦りつ覚えながら自分飲むあろう。そのそこ住んいるすべてたち暴虐ゆえに+,そこ満ちるもの失っ荒廃られる+ためある。 20  そして,人住む都市荒れ廃れ+,そのただ荒れ果てなる+。あなた方わたしエホバあること知らなけれならなくなる+」』」。 21  そして,エホバ言葉さらにわたし臨ん言った, 22  「人よ,あなた方イスラエル土地つい+,『日延ばさ+,すべて滅びうせ+』と言っいるこの格言ことばことか。 23  それゆえ彼ら言え,『主権なるエホバこのよう言わた。「わたし必ずこの格言ことば絶やし,彼らもはやイスラエルこれ格言述べることないあろ+」』。むしろ,彼らこう言え,『日近づい+。またすべて内容も』と。 24  イスラエルは,無価値+も,両義ある*占いもはやなくなるからある+ 25  『「それわたしが,エホバ自分話す言葉話し,それ行なわれるからある+。もはや延期れることない+。反逆よ,わたしあなた方+言葉述べ,必ずそれ行なうからある」と,主権なるエホバお告げなる』」。 26  また,エホバ言葉引き続きわたし臨ん言った, 27  「人よ,見よ,イスラエルたち言っいる,『彼いる多くことあって,彼はるか遠く時代つい預言いる+』。 28  それゆえ彼ら言え,『主権なるエホバこのよう言わた。「『わたし言葉関しは,それ延期れることもはやない+。わたし話す言葉,まさにそれ行なわれるある+』と,主権なるエホバお告げなる+」』」。

脚注

または,「彼ら自分たち反逆あることあるいは見るしれない」。
「バビロン」,七十訳,ウル訳; マソ本,タル,シリ訳,「バベル」。
「風」。ヘ語,ルーアハ; ギ語,アネモン; ラ語,ウェントゥム。
「者」。ヘ語,アンシェー。
7:27脚注参照。
または,「土地関し」。ヘ語,エル‐アドマト; タル,七十訳,ウル訳,「地いる」。
「両義ある」。または,「滑らかな」。