内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

エゼキエル 10:1‐22

10  そして,わたし引き続きいると,見よ,ケルブたち頭上あっ大空+に,何サファイアようもの+,見ところ王座+ようもの彼ら上方現われた。  そして,その亜麻まとっ+さらに言わた。こう言わた。「車輪+,ケルブ*入り,ケルブから炭火+取っくぼみ満たし,[それを]都まき散らせ+」。それで,彼わたし入っ行った。  そして,その*入っとき,ケルブたち右側立っおり,雲中庭満たし+  そして,エホバ栄光+ケルブたちから昇っ敷居移り,家やがて満たされるようなり+,中庭エホバ栄光輝き満ちた。  すると,ケルブたち+外庭まで聞こえ渡った。それ全能*語られるとき+ようあった。  そして,その亜麻まとっ命じて,「車輪から,ケルブから取れ」と言わとき,彼入っ行っ傍ら立った。  それから,[ひとりの]ケルブケルブたちから,ケルブたち+あっ+突き出し,[それを]運んで,亜麻まとっ+くぼみ置いた。次いで,そのは[それを]取って,出行った。  そして,ケルブたち*ものあり,それその見え+  そして,わたし引き続きいると,見よ,ケルブ傍ら四つが,一つケルブ傍ら一つ輪,もう一つケルブ傍ら一つあり+,そのところ貴かんらん石きらめきようあった。 10  そしてその外見いうと,それら四つもの姿一つあり,輪*あるときようあっ+ 11  それら行くとき,四つ*行くあった。それら行くとき,方向変えることなかった。頭向かうへ,そのあとつい行くあった。それら行くとき,方向変えることなかっ+ 12  そして,そのすべては,周囲いっぱいつい+。それら四つものあった。 13  そのついは,それ向かって,わたし聞こえるで,「車輪よ!」と呼びかけられた。 14  そして,[各々の]者四つあっ+。第ケルブ顔,第*+,第ライオン顔,第+あった。 15  そして,ケルブたち昇っ行くあっ+ ― それわたしケバルと[同じ]生き物あっ+ 16  そしてケルブたち行くとき,輪そのそば行き+,ケルブ上げ地上高く上るとき,輪そのそばから方向変えることなかっ+ 17  これ立ち止まると,それ立ち止まり,これ昇る+,それこれ昇るあった。生き物*そのあっからある+ 18  そして,エホバ栄光+敷居から行き,ケルブたち立ち止まっ+ 19  次いで,ケルブたちその上げて,わたしから昇っ行っ+。彼ら行くとき,輪また彼らすぐそばあった。彼らエホバ東側入口立ちはじめた。イスラエル栄光上方から,彼らあった。 20  これは,わたしケバル+で,イスラエル*生き物+あっで,わたし彼らケルブあること知っある。 21  その四つものついは,[各々]に四つ+あり,[各々]に四つあり,地*ようもの彼らあった。 22  またその有様ついは,その外見わたしケバルほとり顔,まさにそれ同じものあっ+。彼ら各々まっすぐ前進するあっ+

脚注

「ケルブたち」,七十訳,ウル訳9:3,「ケルブたち」の脚注参照。
「その」。ヘ語,ハーイーシュ
「全能神」。ヘ語,エールシャッダイ; ギ語,テウー サッダイ; ラ語,デイー オムニポテンティス。
「地人」。ヘ語,アーダーム。
1:16脚注参照。
または,「四つ方向」。
「地人」。ヘ語,アーダーム。
生き物」。ヘ語,ハハイヤー; 七十訳,ウル訳,「命」。
「イスラエル神」。ヘ語,エローヘーイスラーエール。
「地人」。ヘ語,アーダーム。