アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書

「新世界訳聖書」

エズラ 7:1-28

7  ときに,これらの事の後,ペルシャの王アルタクセルクセス+の治世に,エズラ+[彼は]セラヤ+の子,[順次さかのぼって]アザリヤの子,ヒルキヤ+の子,  シャルム+の子,ザドクの子,アヒトブ+の子,  アマルヤ+の子,アザリヤ+の子,メラヨト+の子,  ゼラフヤ+の子,ウジ+の子,ブキ+の子,  アビシュア+の子,ピネハス+の子,エレアザル+の子,[エレアザルは]祭司長*+アロン+の子―  このエズラがバビロンから上って来たが,彼はイスラエルのエホバが賜わったモーセの律法+の熟練した写字生+だったので,彼の上にあったそのエホバのみ手にしたがって,王は彼にその願い+をみなかなえた。  それゆえ,イスラエルの子ら及び祭司+のある者たち,レビ人+,歌うたい+,門衛+,ネティニム+が王アルタクセルクセス+の第七年にエルサレムに上って来た。  ついに彼は第五の月,すなわち王の第七年にエルサレムに来た。  第一の月の一[日]に彼はバビロンから上って来ることを定め,第五の月の一[日]に,彼の上にあったそのの良いみ手にしたがって+エルサレムに来た。 10  エズラは,エホバの律法を調べ+,[これを]行ない+,イスラエルで規定+と公義+を教えるよう+心を定めていたからである+ 11  そして,これが,エホバのおきて及びイスラエルに対するその規定の言葉の写字生+である,祭司で,写字生のエズラにアルタクセルクセスが与えた手紙の写しである: 12*  「王の王+なるアルタクセルクセス+。天の+の律法の写字生である,祭司エズラへ: [平安が]全うされるように+。さて, 13  わたしにより命令+が下された。わたしの領域+にいるイスラエルの民,その祭司,レビ人のうち,自ら進んであなたと共にエルサレムに行きたい者はみな行ってよい+ 14  王とその七人の顧問官+の前から,あなたの手にあるあなたの+の律法+によってユダとエルサレムについて調査し+ 15  み住まいがエルサレムにある+イスラエルのに王とその顧問官が自発的に献じた+銀と金, 16  それと共に,あなたがバビロンの全管轄地域で見いだすすべての銀と金,それにエルサレムにある彼らのの家に自発的に献じている++と祭司たちの供え物をも一緒に携えて行くよう,[命令が]出されたのであるから, 17  したがってあなたは速やかにその金で雄牛+,雄羊+,子羊+およびその穀物の捧げ物+と飲み物の捧げ物+を買い,エルサレム+にある,あなた方のの家の祭壇の上にそれをささげることになる+ 18  「また,何であれ,あなたとあなたの兄弟たちにとって残りの銀と金+で行なうのが善いと思えることは,あなた方のの意志+にしたがって,あなた方は行なうことになる+ 19  また,あなたのの家の奉仕のためにあなたに与えられている器+は,エルサレム+の前に全部送り届けよ。 20  そして,その他,あなたのの家の必要なもので,あなたが与える務めのあるものを,あなたは王の宝物の家から与えることになる+ 21  「そして,このわたし,王アルタクセルクセスにより,向こう+にいるすべての宝物係+に命令+が下された。天のの律法の写字生である祭司エズラ+があなた方に願い求めることはみな,速やかに行なわれることになる。 22  すなわち,銀百タラント*+,小麦百コル*+,ぶどう酒+百バト*+,油+百バトまで,そして塩+は制限なし。 23  すべて天のの命令+によることは天の+の家のために熱心に+行なわれるように。憤りが王の領域とその子らに対して生じないためである+ 24  また,あなた方に知らされているが,祭司+およびレビ人+,楽士*+,入口を守る者+,ネティニム+,およびこのの家の働き人のだれについても,税金,貢ぎ+,あるいは使用税+を彼らに課すことは許されない。 25  「そして,エズラよ,あなたはあなたの手にあるあなたのの知恵+にしたがって,執政官や裁判官を任じ,向こうにいるすべての民,すなわちあなたのの律法を知っているすべての者をいつも裁かせよ+。また,だれでも[これを]知らない者に,あなた方は教え諭すことになる+ 26  そして,すべてあなたのの律法+および王の律法を行なう人とならない者については,あるいは死刑+,あるいは追放+,あるいは罰金+,あるいは投獄のためであれ,裁きがその者に速やかに執行されるように」。* 27  わたしたちの父祖の+エホバがほめたたえられるように! []はエルサレムにあるエホバの家を美しくするために+,このようなことを王の心+に入れてくださった。 28  また,わたしに対して,王とその顧問官たち+の前で,そして王のすべての力のある君たちに関して,愛ある親切*+を施してくださった。そしてわたしは,わたしの上にあるわたしのエホバのみ手にしたがって+自らを強くし,わたしと共に上る頭たる者たちをイスラエルのうちから集めた。

脚注

字義,「たる祭司」。ヘ語,ハッコーヘーン ハーローシュ; ウル訳,「初めからの祭司」。
エズラ記のアラム語で書かれた第2の区分はここから始まり,7章26節で終わっている。4:8の脚注参照。
8:26の脚注参照。
1コルは220㍑に相当した。
1バトは22㍑に相当した。エゼ 45:11の脚注参照。
または,「[音楽の伴奏つきの]歌うたい」。
エズラ記のアラム語で書かれた第2の区分はここで終わっている。7章12節の脚注参照。
「愛ある親切」。または,「忠節な愛」。