アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書

「新世界訳聖書」

エズラ 1:1-11

1  そして,ペルシャの王キュロス+*第一年に,エレミヤ+の口から出たエホバの言葉が成し遂げられるため,エホバはペルシャの王キュロスの霊を奮い立たせられた+ので,彼はその全領域にあまねくお触れ+を出させ,また文書にして+こう言った。  「ペルシャの王キュロスはこのように言う+。『地のすべての王国を天+エホバはわたしに賜わり+,この方が,ユダにあるエルサレムにご自分のために家を建てることをわたしにゆだねられた+  すべてその民の者で,あなた方の中にいる者はだれでも,そのがその人と共にいてくださるように+。それゆえ,その人はユダにあるエルサレムに上って行き,エルサレムにあったイスラエルのエホバ―この方は[まことの]*+であられる―の家を建て直すように+  外国人としてとどまっている+どの場所からの者でも,残っている者については,その場所の人々が,エルサレムにあった[まことの]の家のための自発的な捧げ物+と共に,銀,金,財貨,家畜をもってその人を援助するように』」。  そこで,ユダとベニヤミンの父たちの頭たち+,祭司およびレビ人,すなわちその霊+を[まことの]が奮い立たせられた者は皆,上って行って,エルサレムにあったエホバの家+を建て直そうと立ち上がった。  彼らの周りのすべての者は,銀の器具,金,財貨,家畜,えり抜きの品々,そのほか自発的にささげられたものすべて*をもって+彼らの手を強めた+  また,キュロスも,ネブカドネザルがかつてエルサレムから運び出して+,自分の神*の家に置いた+,エホバの家の器具+を持ち出した。  そして,ペルシャの王キュロスは宝物係ミトレダトの指揮下でこれを持ち出し,これを数えてユダの長*+セシバザル*+に渡した。  さて,これらはその数である。すなわち,金のかご形の器三十,銀のかご形の器一千,取り替え品の器二十九, 10  金の小鉢+三十,二級品の銀の小鉢四百十,その他の器具一千。 11  金,銀の器具は全部で五千四百であった。セシバザル+は,流刑にされた+人々をバビロン*からエルサレムに導き上ると共に,すべてのものを携え上った。

脚注

キュロスの」,マソ本(ヘ語,レコーレシュ),七十訳; シ語,レクーレシュ; ラ語,キューリー
「[まことの]」。ヘ語,ハーエローヒーム; 強調のために定冠詞「ハー」がエローヒームという称号の前に付いている。付録1ヘ参照。
「自発的にささげられたものすべて」。字義,「彼(人)が自発的にささげたものすべて」。
または,「自分の神々」。ヘ語,エローハーウ,複数形。多分,卓越を表わす。ラ語,デイー,「神」。
「長」。または,「ナーシー」。
2:2; 3:8では「ゼルバベル」。
「バビロン」,七十訳,ウル訳; マソ本,シリ訳,「バベル」。