内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

エズラ 1:1‐11

1  そして,ペルシャキュロス+*に,エレミヤ+からエホバ言葉成し遂げられるため,エホバペルシャキュロス奮い立たられ+で,彼その領域あまねくお触れ+出させ,また文書+こう言った。  「ペルシャキュロスこのよう言う+。『地すべて王国+エホバわたし賜わり+,このが,ユダあるエルサレムご自分ため建てることわたしゆだねられ+  すべてそので,あなた方いるだれも,そのそのくださるよう+。それゆえ,そのユダあるエルサレム上っ行き,エルサレムあっイスラエルエホバ ― このは[まことの]*+あられる ― の建て直すよう+  外国とどまっいる+どの場所からも,残っいるついは,その場所人々が,エルサレムあった[まことの]ため自発捧げ物+に,銀,金,財貨,家畜もっその援助するように』」。  そこで,ユダベニヤミンたちたち+,祭司およびレビ人,すなわちその+を[まことの]奮い立たられ皆,上っ行って,エルサレムあっエホバ+建て直そ立ち上がった。  彼ら周りすべては,銀器具,金,財貨,家畜,えり抜き品々,そのほか自発ささげられものすべて*もっ+彼ら強め+  また,キュロスも,ネブカドネザルかつてエルサレムから運び出し+,自分*置い+,エホバ器具+持ち出した。  そして,ペルシャキュロス宝物ミトレダト指揮これ持ち出し,これ数えユダ*+セシバザル*+渡した。  さて,これらそのある。すなわち,金かご形三十,銀かご形一千,取り替え二十九, 10  金小鉢+三十,二級小鉢四百十,その他器具一千。 11  金,銀器具全部五千四百あった。セシバザル+は,流刑され+人々バビロン*からエルサレム導き上るに,すべてもの携え上った。

脚注

キュロスの」,マソ本(ヘ語,レコーレシュ),七十訳; シ語,レクーレシュ; ラ語,キューリー
「[まことの]」。ヘ語,ハーエローヒーム; 強調ため定冠詞「ハー」がエローヒームいう称号付いいる。付録1ヘ参照。
「自発ささげられものすべて」。字義,「彼(人)が自発ささげものすべて」。
または,「自分神々」。ヘ語,エローハーウ,複数形。多分,卓越表わす。ラ語,デイー,「神」。
「長」。または,「ナーシー」。
2:2; 3:8では「ゼルバベル」。
「バビロン」,七十訳,ウル訳; マソ本,シリ訳,「バベル」。