内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

エステル 9:1‐32

9  そして,第十二月,すなわちアダル+,その十三に,王言葉その法令実施れることなっとき+,ユダヤ彼ら制圧よう望んそのに,実際,逆転あり*,ユダヤ自分たち憎むたち制圧することなっ+  ユダヤ自分たち危害加えようするたち掛けよう+,アハシュエロスすべて管轄地域ある+自分たち都市集合+,だれひとり彼ら踏みとどまれなかった。彼ら対する恐怖+すべて民族襲っからある。  それに,管轄地域+,太守+,総督,王属する業務行なうたち+皆,ユダヤ援助ようた。モルデカイ対する恐怖+彼ら襲っからある。  というのは,モルデカイ大いなるあり+,その名声+すべて管轄地域至る所伝わっからある。それモルデカイそのいよいよ大いなるなっいっからある+  そして,ユダヤ彼ら皆,剣よる殺りく,殺害滅びもっ討ち倒し+,自分たち憎む対しその好むところしたがって行なっ+  そして,シュシャン+ユダヤ殺し,五百滅ぼすことなさた。  さらにパルシャヌダタ,ダルフォン,アスパタ,  ポラタ,アダルヤ,アリダタ,  パルマシュタ,アリサイ,アリダイ,ワエザタ, 10  すなわち,ユダヤ敵意示すある+,ハメダタハマン++,彼ら殺した。しかし強奪+掛けなかった。 11  その日,シュシャン殺さ届いた。 12  そこで王妃エステル+言った,「シュシャン+ユダヤ殺し,五百ハマン滅ぼすことなさ*。王そのほか管轄地域+彼らあろ+。ところで,あなた請願か。それあなた与えられるよう+。また,あなたその願い+。それなされるように」。 13  そこでエステル言った,「もしとっ確か良い思われるでしたら+,明日また,シュシャンいるユダヤに,今日法令+通りすること許さますように。また,ハマン+掛けられますように」。 14  それそのよう行なわれるよう言っ+。そこで,法令シュシャン出され,ハマン掛けられた。 15  こうて,シュシャンユダヤアダル十四+集合し,シュシャン三百殺した。しかし強奪掛けなかっ+ 16  王管轄地域+そのほかユダヤ集合て,自分たち*+ため立ち上がり*,彼ら復しゅう*+,自分たち憎むうち七万五千殺すことなさ*。しかし強奪掛けなかった。 17  これアダル十三こと[であって],その十四[日]に休み,それ祝宴+歓び+することなさ* 18  しかしシュシャンユダヤは,その十三[日+]と,その十四[日]に集合し,その十五[日]に休み,それ祝宴歓びすることなさ+ 19  そのようで,周辺地域都市住む,地方ユダヤアダル+十四歓び+,祝宴,良い+,分け前互い送り合う[日+]とするあった。 20  そこでモルデカイ+これら書いて,アハシュエロス*すべて管轄地域+いるすべてユダヤ人,すなわち近い遠い文書送った。 21  これ年々アダル十四その十五いつも守っゆく務め+彼ら課し, 22  ユダヤそのから守ら休ん+と,彼らため悲嘆から歓びに,悲しみ+から良い変えられそのしたがって,これら祝宴歓びと,互い分け前+,また貧しい人々贈り物+送る守らせるためあった。 23  こうて,ユダヤ自分たち行ない始めこと,そしてモルデカイ彼ら書き送っこと受け入れた。 24  すべてユダヤ敵意示す+,アガグ+,ハメダタ+ハマン+が,ユダヤ対しこれ滅ぼそ企て+,プル+,すなわちくじ+投げさせ,彼らかき乱し,これ滅ぼそからある。 25  しかし,エステル*入っとき,[王]は書状+もっ言った,「彼ユダヤ対し企てその悪い企て+頭上返るよう+」。そこで,人々その掛け+ 26  そのようで,人々プル+より,これらプリム呼んだ。このようで,この手紙+すべて言葉,このことつい彼らこと,そして彼ら臨んことしたがって, 27  ユダヤは,これら両日それつい書かいるところしたがい,またその定められしたがって,年々いつも守っゆく務め,それなくなっならないいうことを,自分たちその子孫*,および自分たち加わる課し,また受け入れ+ 28  そして,これらそれぞれどの世代,どの氏族,どの管轄地域,どの都市おい覚えられ,守られることなった。これらプリムは,ユダヤからなくなっならず,その記念+彼ら子孫途絶えならなかった。 29  こうて,アビハイル娘,王妃エステル+と,ユダヤモルデカイプリム関するこの手紙確かものするために,全勢力こめ書いた。 30  こうて,彼*アハシュエロス領域+,百二十七管轄地域いるすべてユダヤ+,平和真実言葉[で+]書状送り, 31  断食+援助求める叫び+関する事柄を,ユダヤモルデカイ王妃エステル彼ら課し通り+,またそれ彼ら自分たち*その子孫課し通り+,これらプリムその定められ確かものさせた。 32  そして,エステル言っことは,これらプリム+事柄確かものし,それ書物書き留められた。

脚注

「逆転あり」。ヘブライこれ動詞不定詞独立で,時関し不定で,非人称。
「滅ぼすことなさた」。ヘブライこれ動詞不定詞独立で,時関し不定で,非人称。
または,「命」。
「立ち上が(ることなさた)」。ヘブライこれ動詞不定詞独立で,時関し不定で,非人称。
「敵復しゅうし」,訂正よる; マソ本,「敵から休み(を得)」。
「復しゅうし……殺すことなさた」。ヘブライこれら動詞不定詞独立で,時関し不定で,非人称。
「とすることなさた」。ヘブライこれ動詞不定詞独立で,時関し不定で,非人称。
「アルタクセルクセス」,七十訳。
「エステル」,シリ訳,ウル訳; マソ本,「彼女」。
または,「胤」。
「彼」,マソ本; シリ訳,ウル訳,「彼ら」。
「自分たち魂」。または,「自分自身」。