内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

エステル 5:1‐14

5  そして+,エステル王妃盛装+し,その後,王向かい中庭+立っある。一方,王その入口向かい座した。  そして,王中庭立っいる王妃エステル見るや,彼女は[王]の恵み+,王そのあっエステル差し出しある+。そこで,エステル近づき,その触った。  すると,王彼女言った,「王妃エステルよ,どうか。あなた願い+。王権半分+ ― それあなた与えられるように!」  するとエステル言った,「もし,王とっ確か良い思われるでしたら,私ため設けまし宴会今日,ハマン+ご一緒おいでなりますよう*+」。  それゆえ,王言った,「あなた方は,ハマンエステル言葉したがって急い行なわせよ+」。後に,王ハマンエステル設け宴会た。  やがて,王その酒宴エステル言った,「あなた請願+。それあなたかなえられるように! ほんとうに,あなた願いか。王権半分も ― それなされるように!」  これ対しエステル答え言った,「私請願,私願いございますが,  もし恵み+,またもとって,私請願かなえ,私願いしたがって行なうこと確か良い思われるでしたら,私が[明日]*おふたりため催します宴会に,王ハマンおいでなりますように。そうすれば,明日,私お言葉通り致しましょ+」。  そこで,ハマンその日,喜び満ちあふれ+,心楽しみながら行った。しかし,ハマンいるモルデカイ+見,彼立ち上がら+,また自分ゆえに身震いない+を[見る]や,ハマン直ちにモルデカイ対し激しい怒り満たさ+ 10  けれども,ハマン制して,自分入った。そこでやって,友人たち*ゼレシュ+連れ来させ, 11  それからハマンその栄華+多数息子たちこと+や,すべて大いなるものこと,王たちたち自分高めくれこと+など彼ら告げた。 12  次いハマン言った,「その上,王妃エステルは,彼女設け宴会に,わたしほかだれ一緒来さなかっ+。それ明日+また,わたし一緒彼女ところ招かいる。 13  しかし,このすべてことも ― そのどれも,わたし座っいるユダヤモルデカイいる限り,わたし入らない*」。 14  すると,そのゼレシュすべて友人たち言った,「高さ五十キュビト**+造らなさい。それから,朝+,モルデカイそれ掛けるよう申し上げなさい+。それから,王一緒喜び満ちあふれその宴会おいでなさい」。それで,このハマン良い思え+,彼その造ら+

脚注

「今日,(王が)ハマンご一緒おいでなりますように」。これエステル四文字語<テトラグラマトン>,YHWH2折り句<アクロスティック>と考えられる。ヘブライで,ヤーヴォー ハンメレク ウェハーマーン ハイヨーム(Ya·vohʼ' Ham·me'lekh Weha·man' Hai·yohm')。神み名ヘブライ文字,יהוה(YHWH)を,יוםה המןו מלךה בואיよう文字字母折り句<アクロスティック>で示しいる三つ古いヘブライ写本知らいる。マソラ朱書き,つまり文字このこと注意喚起いる。1:20脚注参照。
「明日」,七十訳; マソ本,ウル訳省いいる。
または,「愛するたち」。
「しかし,このすべてことも ― そのどれも……わたし入らない」。ヘ語,ウェコルゼ エーネンヌー ショーウェ リー(wekhol-zeH' ʼeh·nen'nU sho·weH' lI)ここは,UWに,またIY対応する。これエステル四文字語<テトラグラマトン>,יהוה(YHWH)の3折り句<アクロスティック>と考えられる。この箇所み名ヘブライ文字יהוה字母を,יל השו ואיננ הוכל־זように,大文字字母つづっ折り句<アクロスティック>で示しいる三つ古いヘブライ写本知らいる。マソラ朱書き,つまり文字このこと注意喚起いる。4および1:20脚注参照。
22.3㍍。
字義,「木」。ヘ語,エーツ; ギ語,クシュロン; ラ語,トラベム。創 40:19脚注比較。