内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

イザヤ 63:1‐19

63  エドム+からやっ来るこの者,燃え立つボツラ+から来る者,その衣服誉れあり,大いなるうち進ん来るこのだれか。 「義もっ語り+,救う[力に]満ちあふれる+,わたしある」。  あなた衣服赤く,あなたぶどう搾り場踏むの[衣]にいるなぜか+  「わたし独り酒ぶね踏ん+,その間,もろもろうちからわたし*なかった。そして,わたし怒りもっ彼ら踏み+,激しい怒りもっ彼ら踏みつけ+。それで,彼らから吹き出るわたし跳ね掛かり+,わたし自分衣服みな汚ししまった。  復しゅうわたしうちあり+,わたし買い戻されるたちその到来からある。  そして,わたしつづけが,助けるなかった。わたし非常驚き表わしが,支えるなかっ+。そのため,わたしわたし救い施し+,わたし激しい怒り+わたし支えるものなった。  そして,わたしわたし怒りもっもろもろ踏みつけ,彼らわたし激しい怒り酔わせ*+,彼らから吹き出る下らせるあっ+」。  わたしは,エホバわたしためくださっすべてことしたがって+,エホバある親切*,エホバ賛美を,すなわち,その憐れみ+その豊かある親切したがって施しくださった,イスラエル対する満ちあふれる善良+語り告げるあろ+  そして,[]はさらにこう言わた。「確かに,彼らわたし+,偽らないある+」。こうて,[]は彼ら対し救い主なっくださっ+  彼ら苦難遭っいるとき,どの[苦難]も[]に苦難与えるものあっ*+。そして,[]ご自身使者*彼ら救っ+。[]はその同情もっ自ら彼ら買い戻し+,彼らもたげ,昔いつ彼ら担っくださっ+ 10  しかし,彼ら反逆+,その聖霊痛み覚えさせ+。そこで,[]は彼ら変じ+,自ら彼ら戦わ+ 11  そして,人*を,そのモーセ*思い出した。「その群れ牧者たち*+,彼らから連れ上っ+どこおられるか。彼うちご自分聖霊置い+どこおられるか。 12  その美しいみ腕+モーセ行かせる,ご自分ため定めなく続くよう+彼らから裂く+ 13  彼ら逆巻く*通らせ,荒野ように,つまずかに[行かた]+は[どこいるか]。 14  獣谷あい平原下るときように,エホバ彼ら休まある+」。 こうて,あなたご自分ため美しいようて,あなた導かまし+ 15  天からください+,あなた神聖高大住まい+からご覧ください。あなた熱心+みなぎる偉力,あなたなる騒ぎ+,そしてあなた憐れみ+どこあるですか。それらわたし対し自らとどめしまいまし*+ 16  あなたわたしたちからです+。アブラハムわたしたち知らなかっしれず,イスラエルわたしたち認めないしれません。ですが,エホバよ,あなたわたしたちです。あなたは,昔わたしたち買い戻し*です+ 17  エホバよ,なぜあなたわたしたちあなたからさまよわおられるですか。なぜわたしたちあなた恐れ対しかたくなされるです+。あなたたちために,あなた世襲所有ある部族[のために]帰っください+ 18  ほんの少し間,あなたなる+所有持っました。わたしたち敵対するたちあなたなる踏みつけまし+ 19  わたしたち長い間,あなた支配なかっ者,あなたもっとなえられことないようなりまし+

脚注

「者」。ヘ語,イーシュ。
「彼らを……で打ち砕き」,幾つヘブライ写本初期印刷版。
または,「エホバ忠節行ない」。
マソ本欄外および17ヘブライ写本よる; マソ本,「彼ら苦難すべて間,[神]は敵対なかった」。
字義,「そして,[神]の使者」。
または,「彼は」。
「そのモーセ」,シリ訳および幾つヘブライ写本; クム1イザa,マソ本,ウル訳,「モーセ[と]その民」。
「牧者たち」,クム1イザa,マソ本,ウル訳; タル,七十訳,シリ訳,および11ヘブライ写本,「牧者」。
逆巻くを」。または,「深みを」。ヘ語,バッテホーモート
または,「そしてわたし対しさえ自らとどめた,その憐れみどこあるですか」。
「わたしたち買い戻し請け戻し)」。考え拡張すると,「わたしたちため復しゅうくださっ正しさ立証くださっ)」。ヘ語,ゴーアレーヌー; ラ語,レデンプトル ノステル。ヨブ 19:25詩 19:14脚注参照。