内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

イザヤ 59:1‐21

59  見よ,エホバ救い施すことできないほど短くなっない+。また,その聞くことできないほど重くなっない+  ただ,あなた方とがあなた方あなた方*分裂生じさせるものなり+,あなた方が[の]み顔あなた方から覆い隠さで,[]は聞くことされなかっある+  あなた方たなごころ汚れ+,あなた方とがで[汚れて]しまっからある。あなた方偽り語っ+。あなた方全く不義つぶやきつづけ+  義もっ叫ぶだれない+。だれひとり忠実もっ法廷行かなかった。実在ないもの依り頼み+,無価値こと語っ+。難儀宿し,有害こと産むあっ+  彼らかえし毒へびあり,彼らただくも織りつづけ+。その食べるに,打ち砕かかえって,まむし+なるあった。  そのただくもなさず,彼らその覆うことない+。その有害あり,暴虐働きそのたなごころある+  彼らひたすら向かっ走り+,彼らない流そ急ぐ+。その考え有害考えあり+,奪略崩壊その街道ある*+  彼ら平和+無視た。彼ら進路公正ない+。彼らその通り道自分ため曲げ+。それ*踏ん行くは,真実平和知るだれひとりない+  それゆえに,公正わたしたちから遠く離れしまい,義わたしたち追いつかない。わたしたち待ち望むが,見よ,闇あり,輝きを[待ち望むが],わたしたち絶えざる暗闇歩みつづけ+ 10  わたしたち盲人よう手探り捜し,目ないよう手探り続ける+。真昼夕闇いるときようつまずいた。頑強たちあって,[わたしたちは]死者よう+ 11  わたしたち皆,熊よううめき,はとよう悲しげくーくー鳴きつづける+。わたしたち公正待ち望ん+,それなかった。救いを[待ち望んが],それわたしたちから遠く離れしまっ+ 12  わたしたち反抗あなた多くなり+,わたしたちは,その各々わたしたち不利証言からです+。わたしたち反抗わたしたちあり,わたしたちとがついは,わたしたちそれよく知っいるからです+ 13  違犯おかすことと,エホバ否むことあっ+。わたしたち*から退くこと,虐げ反抗語ること+,心から偽り言葉宿すことつぶやくことあっ+ 14  そして,公正後ろ退くこと余儀なくされ+,義ただ遠く離れ立ちつづけ+。真実ほかなら公共広場つまずき,正直こと入ることできないからある+ 15  そして,真実うせ+,悪から離れ行く奪略受けいる+ そして,エホバご覧なっが,公正ないこと+その悪いことあった。 16  そして,人*だれないご覧なると,仲裁入るないこと非常驚き表わさ+。そして,そのご自身ため救い施すようなり,そのご自身支えるものなっ+ 17  それから,義小札かたびらよう着け+,救いかぶとかぶら+。さらに,復しゅう衣服着け+,熱心そでなし上着あるよう包ま+ 18  []はその仕打ち応じて,それ相応する報い施される+。敵対激しい怒りを,敵当然仕打ち+。島々*当然仕打ちもっ返報れる+ 19  そして,彼ら沈むからエホバみ名恐れ+,日昇るからその栄光を[恐れ]はじめる+。[]は,エホバ*駆り立て苦難よう入っられる*からある+ 20  「そして,買い戻す+シオン+に,ヤコブ違犯から離れるたちもと*必ずられる+」と,エホバお告げなる。 21  「そしてわたしは,これ彼らわたし契約ある+」と,エホバ言わた。 「あなた*あるわたし+わたしあなた入れわたし言葉+ ― それあなたからも,あなた子孫*からも,あなた子孫子孫からも,今より定めない至るまで取り除かれることない」と,エホバ言わ+

脚注

「あなた方」。ヘ語,エローヘーケム。
「奪略崩壊その街道ある」,マソ本; 七十訳,「破滅悲惨彼らあり」。ロマ 3:16参照。
「それ(それら)」(複),タル,シリ訳,ウル訳,および一つヘブライ写本; クム1イザa,マソ本,「それ」(単)。
「わたしたち」。ヘ語,エローヘーヌー。
「人」。ヘ語,イーシュ。
または,「海沿い地帯」。
「霊」。または,「風; 突風」。創 1:2,「力」の脚注参照。
「[神]は,エホバ駆り立て苦難よう入っられる」。または,「苦難が,エホバ駆り立てよう入っ来る」。
「ヤコブ違犯から離れるたちもとに」,マソ本,ウル訳; シリ訳,「ヤコブから不義遠ざけるたちもとに」; 七十訳この箇所よう読んいる,「(シオンられ,)不敬虔習わしヤコブから遠ざけるあろう」。
「あなた」,男性単数形。
字義,「胤」。