アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書

「新世界訳聖書」

イザヤ 54:1-17

54  「子を産まなかったうまずめよ+,喜び叫べ! 子を産む苦しみを味わったことのない者よ+,歓呼して快活になれ+。甲高く叫べ。荒廃させられた者の子らは,夫たる所有者を持つ女の子らよりも多いからである+」と,エホバは言われた。  「あなたの天幕の場所をもっと広くせよ+。そして,彼らにあなたの壮大な幕屋*の天幕布を張り伸ばさせよ*。ためらうな。あなたの天幕の綱を長くし,あなたのその天幕用留め杭を強くせよ+  あなたは右に左に突き進み+,あなたの子孫*は諸国の民をも所有し+,荒廃した諸都市の中にさえ住むようになるからである+  恐れてはならない+。あなたが恥をかくことはないからである+。屈辱を感じるな。あなたが失望させられることはないからである+。あなたは自分の若い時の恥+をも忘れ,ずっとやもめの身でいた時*のそしりを思い出すことももはやないからである」。  「あなたの偉大な造り主*+はあなたの夫たる所有者*+,その名は万軍のエホバである+。イスラエルの聖なる方はあなたを買い戻す方+。その方は全地の*と呼ばれるであろう+  エホバはあなたを,あたかも完全に捨てられ,霊の傷ついた妻であるかのように*+,また,若い時の妻+でありながら,やがて退けられた者+のように呼ばれたからである」と,あなたのは言われた。  「わたしは少しの間*あなたを完全に捨てたが+,大いなる憐れみをもってあなたを集める+  わたしはしばしの間,あふれる憤りをもってあなたから顔を覆い隠した+。しかし,定めのない時まで続く愛ある親切をもって*あなたを憐れむであろう+」と,あなたを買い戻す方+,エホバは言われた。  「これはわたしにとってノアの日のようである+。わたしはノアの水が地を通り越すことはもはやないと誓ったが+,それと同じように,わたしがあなたに対して憤ったり,あなたを叱責したりすることはないと誓った+ 10  山は取り除かれ,丘はよろめくかもしれない+。しかし,わたしの愛ある親切があなたから取り除かれること+,また,わたしの平和の契約がよろめくことはないからである+」と,あなたに憐れみを抱くエホバ+は言われた。 11  「苦しみに遭い+,大あらしに翻弄され+,慰めを得ていない女よ+,わたしはいま硬いしっくいであなたの石を敷こうとしており+,サファイア+であなたの基を据えるであろう+ 12  また,わたしはルビーであなたの胸壁を,火のように輝く石であなたの門を+,見事な石であなたのすべての境界を作る。 13  そして,あなたの子ら+は皆エホバに教えられる者*となり+,あなたの子らの平安は豊かであろう+ 14  あなたは義のうちに堅く据えられた者となる+。あなたは虐げから遠く離れる*+―あなたは何も恐れないからである―また,恐れおののかせるものからも[遠く離れている]。それがあなたに近づくことはないからである+ 15  もしもだれかが攻撃するとしても,それはわたしの命令によるのではない+。あなたを攻撃している者はだれであれ,まさにあなたのゆえに倒れるであろう+」。 16  「見よ,炭火の上に風を送り+,武器を自分の細工として作り出す職人+を,このわたしが創造した。破壊の業のための滅びの人をもまた,わたしが創造した+ 17  あなたを攻めるために形造られる武器はどれも功を奏さず+,裁きのときにあなたに敵して立ち上がるどんな舌に対しても,あなたは有罪の宣告を下すであろう*+。これはエホバの僕たちの世襲財産であり+,彼らの義はわたしからのものである」と,エホバはお告げになる+

脚注

「壮大な幕屋」。字義,「幕屋」,複数形。偉観を表わしていると思われる。
「彼らに……張り伸ばさせよ」,マソ本; クム1イザa,「彼女に……張り伸ばさせよ」; 七十訳,シリ訳,ウル訳,「張り伸ばせ」。
字義,「胤」。
「ずっとやもめの身でいた時」。字義,「あなたのやもめの状態」,複数形。長引いている状態を示す。
「偉大な造り主」。字義,「造り主」,複数形。偉観もしくは卓越を表わす。
「夫たる所有者」。「偉大な造り主」と一致して,マソ本では複数形で偉観もしくは卓越を表わしている。
「全」。ヘ語,エローヘー コル・ハーアーレツ
であるかのように」。または,「であるかのように」。ヘ語,ケイッシャー
「少しの間」,マソ本,七十訳,ウル訳; タル,シリ訳,「少しの怒りをもって」。
「しかし……愛ある親切をもって」。または,「しかし……忠節な愛をもって」。ヘ語,ウーヴェヘセド
または,「エホバによる弟子」。8:16の脚注と比較。
字義,「遠く離れていよ!」 命令形。
または,「どんな舌をも,あなたは邪悪である(有罪である)と宣告するであろう」。