アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書

「新世界訳聖書」

イザヤ 51:1-23

51  「義を追い求めている者たちよ+,エホバを見いだそうと努めている者たちよ+,わたしに聴け。あなた方は自分が切り出された岩+を,自分が掘り出された坑のくぼみを思い見よ。  あなた方の父+アブラハム+を,また,子を産む苦しみをもって,しだいにあなた方を産んだサラ+を思い見よ。わたしが呼んだとき,彼は一人であったが+,わたしは彼を祝福し,多くの者としていったからである+  エホバは必ずシオンを慰めてくださるからである+。そのすべての荒れ廃れた所を必ず慰め+,その荒野をエデン+のように,その砂漠平原をエホバの園*+のようにされる。歓喜と歓びがその中に見いだされるであろう。感謝の表明と調べの声が+  「わたしの民よ,わたしに注意を払え。わたしの国たみよ+,わたしに耳を向けよ。律法が*わたしから出て行き+,わたしはわたしの司法上の定めをもろもろの民の光として置く*からである+  わたしの義は近くにある+。わたしの救い+は必ず出て行き,わたしの腕がもろもろの民をも裁くであろう+。島々もわたしを待ち望み+,わたしの腕を待つであろう+  「あなた方の目を天に上げよ+。下の地を見よ。その天も煙のように必ず散り散りになり+,地も衣のように古び+,その住民もただのぶよのように死んでゆく。しかしわたしの救いは,定めのない時に至るまで存続し+,わたしの義が打ち砕かれることはない+  「義を知る者たち,心にわたしの律法を保つ民よ+,わたしに聴け。死すべき人間*のそしりを恐れてはならない。彼らの単なるののしりの言葉のために恐怖に襲われてはならない+  蛾*が彼らを衣のように食い尽くし,衣蛾*が彼らを羊毛のように食い尽くすからである+。しかしわたしの義は,定めのない時に至るまで存続し,わたしの救いは数えきれない代々に*至る+」。  エホバの腕よ+,覚めよ,覚めよ,力を身に着けよ+! 覚めよ,昔の日のように,過ぎ去った代々のように+。ラハブ*を打ち砕き+,海の巨獣*を刺し通したのは,あなた*ではないか+ 10  海を,広大な深み*の水を干上がらせたのは,あなたではないか+。海の深みを道とし,買い戻された者たちが渡れるようにしたのも+ 11  それで,エホバの請け戻される者たちが帰って来て,必ず歓呼の声を上げつつシオンに来る+。そして,定めのない時まで続く歓びが彼らの頭にあるであろう+。彼らは歓喜と歓びに至る+。悲嘆と溜め息は必ず逃げ去るであろう+ 12  「わたしが―わたしがあなた方を慰めているなのである+ 「死んでゆく死すべき人間を恐れ+,ただの青草のようにされる+人間*の子を[恐れる]とは,あなた*はだれなのか。 13  また,天を張り伸ばし+,地の基を据える+,あなた*造り主エホバ+を忘れて,[あなたを]囲み込む者が今にも[あなたを]滅ぼしでもするかのように+,その激しい怒りのために終日怖れていたとは+。それで,[あなたを]囲み込む者の激しい怒りはどこにあるのか+ 14  「鎖につながれてかがむ者は必ず速やかに解き放たれる+。死んで坑に行ったり+,自分のパンに事欠いたりすることのないためである+ 15  「しかし,わたし,エホバは,あなたの*であり,海をかき立ててその波を騒ぎ立たせる+。その名を万軍のエホバという+ 16  そして,わたしはわたしの言葉をあなたの口に置き+,わたしの手の陰で必ずあなたを覆うであろう+。それは,天を植え+,地の基を据え+,シオンに向かって『あなたはわたしの民である+』と言うためである。 17  「エルサレムよ,エホバのみ手よりその激しい怒りの杯を飲んだ者よ+,起きよ,起きよ,立ち上がれ+。あなたは酒杯を,[人を]ふらつかせる杯を飲み,飲み干した+ 18  彼女の産んだすべての子ら+のうち,これを導く者はだれもいなかった。彼女の養い育てたすべての子らのうち,その手を取る者はだれもいなかった+ 19  これら二つのことがあなたに降り懸かるのであった+。だれが*あなたに同情するだろうか+。奪略と崩壊,飢えと剣+! だれがあなたを慰めるだろうか+ 20  あなたの子らは気絶して倒れた+。彼らは網にかかった野羊のように+,エホバの激しい怒り+,あなたのの叱責+に満ちた者のように,すべての街頭に横たわった」。 21  それゆえ,苦しんで,ぶどう酒によらずに酔っている+女よ+,どうか,このことを聴くように。 22  あなたの*エホバ,ご自分の民のために争われる+あなたのはこのように言われた。「見よ,わたしは[人を]ふらつかせる杯+をあなたの手から取り去る。あなたは酒杯を,わたしの激しい怒りの杯を繰り返し飲むことはもうない+ 23  そして,わたしはそれをあなたをいら立たせる者たちの手に置く+。彼らはあなたの魂に向かって,『身をかがめよ。我々が越えて行くためだ』と言ったので,あなたは越えて行く者たちのために自分の背を地のように,また街路のようにしたものだった+」。

脚注

「エホバの楽園<パラダイス>」,七十訳,シリ訳。
または,「教訓が」。
「出て行き,わたしの司法上の定めがもろもろの民への光としてたちどころに[出て行く]」,わずかな訂正による。
「死すべき人間」。ヘ語,エノーシュ。
「蛾」。ヘ語,アーシュ。
「衣蛾」。ヘ語,サース。
「数えきれない代々に」。字義,「世代(複)の世代に」。
または,「暴れ者」。ウル訳,「ごう慢な(高慢な)者」,男性形。
「海の巨獣」。ウル訳,「龍」。
「あなた」,女性形。「腕」(女性)を指している。
「深み」。ヘ語,テホーム; 七十訳,ウル訳,「底知れぬ深み」。創 1:2,「深み」の脚注と比較。
「人間」。または,「地の人」。ヘ語,アーダーム。
「あなた」,女性単数形。「シオン」を指している。
「あなた」,男性単数形。
「あなた[男性単数形]の[複数形]」。ヘ語,エローヘイカー。
「だれが」。クム1イザa,七十訳,シリ訳,ウル訳; マソ本,「だれが―わたしが」; タル,「だれでもなく,このわたしが」。
「あなた[女性単数形]の」。ヘ語,アドーナイク。アードーンの複数形で,偉観もしくは卓越を表わす。