アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書

「新世界訳聖書」

イザヤ 49:1-26

49  島々*+,わたしに聴け。遠くにいる国たみよ+,注意を払え。エホバご自身がわたしをまさに腹[の時]から+呼ばれた+。わたしの母の内なる所から,わたしの名を語り告げられた+  それから,わたしの口を鋭い剣のようにされた+。そのみ手の陰に+わたしを隠された+。そして,徐々にわたしを磨かれた*矢とされた。わたしをご自分の矢筒の中に覆い隠された。  そしてわたしにこう言われた。「イスラエルよ,あなたはわたしの僕である+。わたしはあなたのうちにわたしの美を示す+」と。  しかし,わたしは言った,「わたしが労したのは無駄であった+。実在しないもの,むなしいもののためにわたしは自分の力を使い果たした+。確かに,わたしの裁きはエホバのもとにあり+,わたしの賃金はわたしの*のもとに[ある+]」。  そして今,わたしを腹[の時]からご自分の僕として形造られるエホバ+は,[わたしが]ヤコブをご自分のもとに連れ戻して+,イスラエルがご自分のもとに集められるようにせよ*と言われた+。そして,わたしはエホバの目に栄光ある者とされ,わたしのはわたしの力となってくださるであろう。  それから,[]は言われた,「ヤコブの各部族を起こし,イスラエルの保護された者たちを連れ戻すために,あなたがわたしの僕となること+は極めてささいなことであった。わたしはまた,諸国民の光のためにあなたを与え+,わたしの救いが地の果て*に至るようにさせた*+」と。  イスラエルを買い戻される方+,その聖なる方,エホバは,魂の*軽んじられる者+に,国民に憎み嫌われる*+に,支配者たちの僕+にこのように言われた。「王たちは自ら見て,必ず立ち上がる+。君たち[もである]。忠実な者であるエホバ+,あなたを選ぶ+イスラエルの聖なる者ゆえに,彼らは身をかがめるであろう」。  エホバはこのように言われた。「わたしは善意の時に*あなたに答え+,救いの日にあなたを助けた+。わたしは絶えずあなたを保護した。あなたを民のための契約として*与えるためであった+。それは土地を復興させ+,荒廃した世襲所有地を再び所有させ+  捕らわれ人たち*+『出よ!』と言い+,闇にいる者たちに+『現われよ!』と[言う]ためだったのである+。彼らは道のほとりで牧草を食い,踏みならされたすべての道*で牧草を食うであろう+ 10  彼らは飢えることも+,渇くこともない+。また,焼けつくような熱や太陽が彼らを打つこともない+。彼らに哀れみ*を抱いているがこれを率いて+,水の泉のほとりに導くからである+ 11  そして,わたしはわたしのすべての山を道とする。わたしの街道も高地の上にあることになろう+ 12  見よ,これらの者は遠い所から来る+。見よ,これらの者は北から+,西*から+,これらの者はシニム*の地から[来る]」。 13  天よ,喜びの叫びを上げよ+。地よ,喜びに満ちあふれよ+。山々は快活になって喜びの叫びを上げよ+。エホバはご自分の民を慰めてくださった+。そしてご自分の苦しむ者たちに哀れみ*を示してくださるからである+ 14  しかし,シオンは言いつづけた,「エホバはわたしを捨て+,エホバ*自らわたしをお忘れになった+」と。 15  妻が自分の乳飲み子を忘れて,自分の腹の子を哀れまないことがあろうか+。こうした女たちでさえ,忘れることもあり得る+。しかし,わたしがあなた*を忘れることはない+ 16  見よ,わたしは[自分の]たなごころ*にあなたを刻んだ+。あなたの城壁は常にわたしの前にある+ 17  あなたの子らは急いだ。あなたを打ち壊し,あなたを荒れ廃れさせるその者たちが,あなたのもとから出て行くであろう。 18  あなたの目を周囲に上げて,見よ。彼らはみな集まった+。彼らはあなたのもとに来た。「わたしは生きている」と,エホバはお告げになる+,「あなたは彼らを飾り物のようにみな身に着け,花嫁のように彼らを身に巻き付ける+ 19  あなたの荒れ廃れた所と,荒廃した所と,滅ぼされた地があるとはいえ+,今あなたは狭苦しい思いをして住んでおり,あなたを呑み込む者たちは遠くに離れているとはいえ+ 20  それでも,子を失った状態の[ときの]あなたの子ら+はあなたの耳に言うであろう,『この場所はわたしにはずいぶん狭苦しくなりました+。どうかわたしのために場所を設けて,わたしが住めるようにしてください+』と。 21  そして,あなたは心の中で必ず言うであろう,『だれがわたしのためにこれらの者の父となってくれたのか。わたしは子供を亡くした女,うまずめであり,流刑に処せられ,捕らわれ人となった*のだから+。これらの者を一体だれが養ったのか+。見よ,わたしはただ独り取り残されていたのに+。これらの者―彼らはどこにいたのか』と+」。 22  主権者なる主エホバはこのように言われた。「見よ,わたしは諸国の民に向かって手を上げ+,もろもろの民に向かって旗じるし*を掲げる+。すると,彼らは懐にあなたの息子たちを携え,肩にあなたの娘たちを載せて運んで来るであろう+ 23  そして,王たちは必ずあなたのために世話係となり+,その王妃たち*はあなたのために乳母と[なる]。彼らは地に顔*を伏せてあなたに身をかがめ+,あなたの足の塵をすっかりなめるであろう+。そして,あなたはわたしがエホバであることを知らなければならなくなる。わたしを待ち望む者たちが恥をかくことはない+」。 24  既に奪い取られた者たち*が力ある者のもとから奪い取られるだろうか+。圧制者に捕らわれた者たちの一団*が逃げ出せるだろうか+ 25  しかしエホバはこのように言われた。「力ある者に捕らわれた者たちの一団といえども奪い去られ+,既に圧制者のもとに奪い取られた者たちも逃げ出すであろう+。そしてあなたと争う者に対しては,わたしが争い+,あなたの子らについては,わたしが[これを]救うであろう+ 26  また,わたしはあなたを虐待する者たちに自らの肉を食らわせる。彼らは甘いぶどう酒に[酔う]かのように自分の血に酔うであろう。そしてすべての肉なる者は,わたし,エホバがあなたの救い主+であり,あなたを買い戻す者+,ヤコブの強力な者+であることを知らなければならなくなる+」。

脚注

または,「海沿いの地帯」。
または,「とがった」。
「わたしの」。ヘ語,エローハーイ,複数形。
「連れ戻して,イスラエルがご自分のもとに集められるようにせよ」,クム1イザa,マソ本欄外,アキュ訳; マソ本,「連れ戻し,また集められていなかったイスラエルをも」。
エレ 25:31,33の脚注参照。
「わたしの救いが地の果てに至るようにさせた」。または,「あなたが地の果てに至るまでわたしの救いとなるようにした」,七十訳,ウル訳と一致して。
または,「魂全体をもって; 徹底的に」。ヘ語,ネフェシュ; ギ語,プシュケーン; ラ語,アニマム。
または,「魂が軽んじ,国民が憎み嫌っている」。すなわち,魂が軽んじる者に,国民が憎み嫌っている者に。
または,「わたしは受け入れられる時に」。
シリ訳はこう付け加えている,「またもろもろの民への光として」。
または,「縛られた者たち」。
「踏みならされたすべての道」。または,「すべての裸の丘」。
または,「憐れみ」。
字義,「海」。すなわち,ユダの西にある地中海。
「シニム」,マソ本; シ語,センヤム; タル,ウル訳,「南の方」; 七十訳,「ペルシャ人」。
または,「憐れみ」。
書写の際YHWHがアドーナーイに変えられた134箇所の一つ。付録1ロ参照。
「あなた」,女性形。「シオン」を指している。
「たなごころ」,マソ本; シリ訳,「わたしの手のたなごころ」; 七十訳,ウル訳,「わたしの手」。
「捕らわれ人となった」,わずかな訂正による; マソ本,「それて行った(そらされた)」。
「(わたしの)旗じるし」。ヘ語,ニッスィー(nis·si′)(ネースの変化形)。
または,「高貴な婦人たち」。
字義,「鼻」。
または,「奪い取られた物[人々]」。
「圧制者に捕らわれた者たちの一団」,訂正による; マソ本,「捕らわれた者たちの義なる一団」。