アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書

「新世界訳聖書」

イザヤ 46:1-13

46  ベル+は身をかがめた+。ネボは[体を]曲げている。彼らの偶像+は野獣のため,家畜のためのものとなり,彼らの荷,荷物は,疲れた動物のための重荷[となった]。  それらは必ず[体を]曲げ,各々同じように身をかがめる。それらはその重荷を到底逃れさせることはできず+,彼ら自身の魂は必ず捕らわれの身となって行く+  「わたしに聴け。ヤコブの家よ,イスラエルの家の残ったすべての者*+,腹[の時]から[わたしに]担われた者たち,胎[の時]から運ばれた者たちよ+  [人の]老齢に至るまでもわたしは同じであり+,[人の]白髪に至るまでわたしが負いつづける+。わたしが必ず行動するであろう+。わたしが運び,わたしが負って,逃れさせるためである+  「あなた方はわたしをだれに例え+,[だれに]たぐえ,[だれに]比べて,我々は互いに似ているというのか+  金を財布から惜しまずに出している者たちがおり,彼らははかりざおで銀を量り出す。彼らは金属細工人を雇い,その者はそれを神に作る*+。彼らは平伏する。そうだ,身をかがめるのだ+  彼らはそれを肩に載せて運び+,それを負い,それが動かずに立っているようにその場所に安置する。それは自分の立っている場所から離れて行かない+。人はこれに向かって叫びさえするが,それは答えず,人をその苦難から救うこともしない+  「このことを思い出せ。あなた方が勇気を奮い起こす*ためである。違犯をおかす者たちよ+,それを心に留めよ+  昔の最初のことを思い出せ+。わたしは神たる者*+であり,ほかに*+わたしのような者もいないことを+ 10  終わりのことを初めから+,また,まだ行なわれていなかったことを昔から告げる+。『わたしの計り事は立ち+,わたしは自分の喜びとすることをみな行なう』と言う+ 11  猛きんを日の昇る方から+,わたしの*計り事を遂行する人*を遠い地から呼ぶ+。わたしは[それを]話したのである。わたしはまた,それをもたらすであろう+。わたしは[それを]形造ったのであり,また,それを行なうであろう+ 12  「心の強力な者たちよ+,義から遠く離れている者たちよ+。わたしに聴け。 13  わたしはわたしの義を近くにもたらした+。それは遠くにあるのではない+。わたしの救いは遅れはしない+。そして,わたしはシオンの中に救いを,イスラエルにわたしの美を与える+」。

脚注

「残ったすべての者」。または,「残りの者すべて」。
「その者はそれを神に作る」。ヘ語,ウェヤアセーフエール
または,「勇気を出す」,KB3,96ページ。
または,「神」。ヘ語,エール; ギ語,ホ テオス。
「神」。ヘ語,エローヒーム。
「わたしの」,マソ本欄外の読みで,七十訳もこれと一致; クム1イザa,マソ本,「彼の」。
字義,「の人」。ヘ語,イーシュ。