内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

イザヤ 31:1‐9

31  援助求めエジプト下る+,単なる頼る+,それ多いからいう理由戦車+,それ非常力強いからいう理由乗用*信頼置き,イスラエルなる仰ぎ見ることも,エホバご自身尋ね求めることなかったち+災いだ。  そして,[]も賢いあり+,災いなるものもたらされる+。[]はご自分言葉呼び戻さなかっ+。[]は行なうたち敵して,有害こと習わしするたち援助敵し+必ず立ち上がられる+  エジプトいえども,地*あっ+*ない。彼らあっ+,霊ない。そして,エホバご自身み手伸ばされるで,助け与えいる必ずつまずき,助け受けいる必ず倒れ+,彼らみな同時終わり迎える。  エホバわたしこのよう言わからある。「全部羊飼い自分向かっ呼び出さも,ライオン,たてがみある若いライオン+自分獲物うなり,彼らかかわら恐れおののかず,彼ら騒ぎかかわらかがまない。それ同じように,万軍エホバ下っシオンその戦われる+  飛ぶように,万軍エホバそれ同じようエルサレム防御れる+。[彼女を]防御し,また必ず[彼女を]救い出される+。[彼女を]許し*,また必ず逃れさせる」。  「あなた方イスラエルそれ向かっ反抗深め+もと帰れ+  その日,彼ら各々その価値神々無益神々退けるから+。それあなた方自分たちため造っものある+  そしてアッシリアは,人間*[のもの]でないよっ必ず倒れる。地*[のもの]でないむさぼり食うあろ+。そしてゆえに必ず逃げ,その若者たちまさに強制労働ためものなる。  そして大岩全き怖れため過ぎ去り,旗じるし+ため*そのたち必ず恐れおののく」と,ご自分シオンに,ご自分+エルサレムに[持つ]エホバお告げなる。

脚注

または,「騎兵」。
「地人」。または,「人間」。ヘ語,アーダーム。
「神」。ヘ語,エール。
「許して」。または,「過ぎ越して」。ヘ語,パーソーアハ。パーサハ変化形。「過ぎ越し」(ペサハ)というこのから派生いる。
「人間」。ヘ語,イーシュ。
「地人」。ヘ語,アーダーム。
じるしために」。ヘ語,ミンネース