アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書

「新世界訳聖書」

イザヤ 31:1-9

31  援助を求めてエジプトに下る者+,単なる馬に頼る者+,それが多いからという理由で戦車に+,それが非常に力強いからという理由で乗用馬*に信頼を置き,イスラエルの聖なる方を仰ぎ見ることも,エホバご自身を尋ね求めることもしなかった者たち+は災いだ。  そして,[]も賢い方であり+,災いとなるものをもたらされる+。[]はご自分の言葉を呼び戻されなかった+。[]は悪を行なう者たちの家に敵して,有害なことを習わしにする者たちの援助に敵して+必ず立ち上がられる+  エジプト人といえども,地の人*であって+*ではない。彼らの馬は肉であって+,霊ではない。そして,エホバご自身がみ手を伸ばされるので,助けを与えている者も必ずつまずき,助けを受けている者も必ず倒れ+,彼らはみな同時に終わりを迎える。  エホバはわたしにこのように言われたからである。「全部の数の羊飼いが自分に向かって呼び出されても,ライオン,たてがみのある若いライオン+は自分の獲物の上でうなり,彼らの声にもかかわらず恐れおののかず,彼らの騒ぎにもかかわらずかがまない。それと同じように,万軍のエホバも下って来てシオンの山とその丘の上で戦われる+  飛ぶ鳥のように,万軍のエホバはそれと同じようにエルサレムを防御される+。[彼女を]防御し,また必ず[彼女を]救い出される+。[彼女を]許して*,また必ず逃れさせる」。  「あなた方はイスラエルの子らがそれに向かって反抗を深めた+のもとに帰れ+  その日,彼らは各々その無価値な銀の神々や無益な金の神々を退けるからだ+。それはあなた方の手が自分たちのために造って罪としたものである+  そしてアッシリア人は,人間*[のもの]ではない剣によって必ず倒れる。地の人*[のもの]ではない剣が彼をむさぼり食うであろう+。そして彼は剣のゆえに必ず逃げ,その若者たちはまさに強制労働のためのものとなる。  そして彼の大岩も全き怖れのために過ぎ去り,旗じるし+のために*その君たちは必ず恐れおののく」と,ご自分の光をシオンに,ご自分の炉+をエルサレムに[持つ]エホバはお告げになる。

脚注

または,「騎兵」。
「地の人」。または,「人間」。ヘ語,アーダーム。
「神」。ヘ語,エール。
「許して」。または,「過ぎ越して」。ヘ語,パーソーアハ。パーサハの変化形。「過ぎ越し」(ペサハ)という語はこの語から派生している。
「人間」。ヘ語,イーシュ。
「地の人」。ヘ語,アーダーム。
旗じるしのために」。ヘ語,ミンネース