内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

イザヤ 30:1‐33

30  「強+災いだ」と,エホバお告げなる,「計り事実行移[そうするたちは]。といえ,それわたしからものない+。また,献酒注ぎ出[そう*するたちは]。といえ,それわたしもっなく,罪加える+ためある。  エジプト行こ出発+,わたし問い尋ねる+ことなかったち災いだ! それファラオとりで避け所し,エジプト避難する+ためある。  それで,ファラオとりであなた方とっ理由なり+,エジプトある避難辱めもとなる+  彼たちツォアン+いることなった。その使節*ハネス着く。  すべてもたらさないこと必ずかく。[そのは]何助けならず,何もたらさず,かえって理由,またそしりもとなる+」。  南*たち+対する宣告: 苦難+窮境,ライオンや,うなり声上げる*ひょう,まむしよう飛ぶへび通り*+,彼らその資産成熟ろば載せ,その貯蔵らくだ+こぶ載せ運ぶ。民ためそれらならない。  そして,エジプトただむなしいすぎず,全く助けならない+。それゆえ,わたしこの*を,「ラハブ+ ― 彼らじっ座るためもの」と呼んだ。  「さあ,来て,彼らそれ書き板書き,それ書物書き込め+。それ将来ためものなり,定めない至るまで証し*なるためある+  それ+,不真実+,エホバ律法聞こなかっ+からある。 10  彼は,見るたち向かって,『あなた方ならない』と言い,幻受けるたち向かって,『あなた方わたしたちため正直ことならない+。滑らかこと*わたしたち話せ。欺き見よ+ 11  道からそれ,道筋から外れよ+。ただ我々ために,イスラエルなるないせよ』[と言う+]」。 12  それゆえ,イスラエルなるこう言わた。「あなた方この言葉退け+,だまし取ることねじれこと依り頼み,それ寄り掛かっ+で, 13  それゆえに,このとがあなた方とって,今落ち来る破片,高く上げられ城壁膨れようなり+,その崩壊突然,たちどころ来るしれない+ 14  そして,人陶器たち大きなかめ壊すときよう+,必ずそれ壊し,[それは]人惜しま打ち砕かれ,その打ち砕か破片は,炉からかき集めるための,あるいは沼沢からすくい取るため*土器かけら見いだせないあろ+」。 15  なるエホバ,イスラエルなる+このよう言わからある。「帰っ休息することよっあなた方救われる。あなた方力強さは,ただかき乱さないいること信頼いることある+」。しかし,あなた方そうようなかっ+ 16  そして,あなた方言った,「いや,我々乗っ逃げるだ!」と+。それゆえに,あなた方逃げるあろう。「そして,我々速い[馬]に乗るだ!」と+。それゆえに,あなた方追いかけるたち自分速いこと示すあろ+ 17  一叱責ためおののき*+,五叱責ためあなた方逃げ,ついにように,丘じるしよう*残ることなる+ 18  そして,それゆえにエホバあなた方恵み示そ待ち望み+,それゆえにあなた方憐れみ示そ立ち上がる+。エホバ裁き*からある+。この待ち望む+みな幸いある+ 19  シオン+エルサレム住む+とき,あなた*決して泣かないあろ+。[]*あなた叫び声を[聞いて,]必ずあなた恵み示し,それ聞くすぐに,あなた実際答えくださる+ 20  そして,エホバ*いうパンと,虐げいう必ずあなた方与えられるあろ+。といえ,あなた*もはや自分隠すことされない。あなた必ずあなた+見る[目]となる。 21  そして,あなた方行く行く+,あなたあなた後ろで,「これある+。あなた方これ歩め」と言う言葉聞くあろう。 22  そして,あなた方*は,あなた*彫像+上張りや,金鋳物+固着覆い汚す+。あなたそれら散らす+。月経ように,あなたそれ向かって,「ただ汚物!」と言うあろ+ 23  そして,[]はあなた土地まくそのため必ず+,またその土地産物パン与えくださり,それ必ず肥えて,油富む+。その日,あなた畜類広い牧場食う+ 24  また,地耕作する成熟ろばは,シャベル+フォークあおり分けられた,酸葉味付け飼い葉食べる。 25  そして倒れる+大いなる殺りくに,すべて高いすべて高くされ流水+,掘り割り必ず生じる。 26  そして,エホバその崩壊+包み,ご自分むち打ちから生じる重いいやしくださる+に,満月必ず,輝く[太陽]のようなり,輝く[太陽]のそのなり+,七つようなる。 27  見よ,エホバみ名その怒り燃えながら+重い伴っ遠くからやっ来る。その唇,それ糾弾満ちおり,そのむさぼり食うよう+ 28  そしてその*,首まで達するみなぎりあふれる奔流ようあり+,無価値ふるい国民振り動かす+。人さまよわせるくつわ+もろもろあごあるあろ+ 29  あなた方は,人祭りため自分神聖ものするときの[歌+]に持つようなり+,エホバ+,イスラエル*+もと入っ行くためフルート携え歩くの[心歓び+]に歓びを[持つようなる]。 30  そして,エホバその尊厳+聞かせ,たける怒り+と,むさぼり食う+[と],突然豪雨と,雨あらし+と,雹+もっその下るさせるあろ+ 31  エホバためアッシリア恐怖打たれるからある+。[]は[それを]まさにもっ打たれるあろ+ 32  そして,エホバが[アッシリア]のご自分懲罰*振り下ろすに,タンバリンたて琴必ず伴うあろ+。[]は振り回す戦闘もっ*実際彼ら戦われるあろ+ 33  彼トフェト*+最近から整えられおり,それまた,王自身ため備えられいるからある+。[]はその[まきの]山深くされた。火まき非常多くある。エホバ*硫黄奔流ようそれ向かっ燃えいる+

脚注

または,「同盟結ぼう」,献酒注ぎ出すことより。または,「覆い編み合わせよう」。
または,「使者」。
字義,「ネゲブ」。ヘ語,ネゲヴ。
「うなり声上げる」,訂正よる; マソ本,「それらから」。
または,「地で; 地入って」。
「この者」,女性形。
「証しと」,タル,シリ訳,ウル訳; ヘ語,ラーアド,「(定めない至る)永久ものと」。
または,「歓迎べきこと; へつらいなること」。
「沼沢からすくい取るため」。VT,第7巻,1957年,203‐207ページ。
「千おののき」,訂正よる; マソ本,「千人,一人」。
じるしように」。ヘ語,ウェカンネース
「裁き」。ヘ語,エローヘー ミシュパート。
「あなた」,男性単数形。
字義,「[神](彼)」,マソ本,タル,ウル訳; クム1イザa,「エホバ」。
書写YHWHアドーナーイ変えられ134箇所一つ。付録1ロ参照。
「あなた偉大教訓」。字義,「あなた教訓たち」。ヘ語,モーレイカー。偉観もしくは卓越表わす複数形。したがって,単数動詞伴っいる。
「あなた方」,マソ本,タル,シリ訳; 七十訳,ウル訳,「あなた」。
「あなた」,各人指す,マソ本,ウル訳; タル,シリ訳,「あなた方」。
「そしてその)は」。ヘ語,ウェルーホー; ギ語,プネウマ; ラ語,スピーリトゥス
「の岩」。ヘ語,ツール; タル,シリ訳,「強力方」; 七十訳,「神」; ウル訳,「強い方」。
「懲罰」,わずか訂正よる; マソ本,「基」。
「振り回す戦闘もって」。わずか訂正より,「振揺捧げ物行列もって」。
「彼トフェト」,母音符号打ち方よる; マソ本,「トフテ」。
「の息」。ヘ語,ニシュマト。創 2:7同じ。