内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

イザヤ 2:1‐22

2  アモツイザヤ*ユダエルサレム関し*+:  そして,末+,エホバ+もろもろより堅く据えられ+,もろもろより必ず高められ+,すべて必ず流れようそこ向かう+  そして多く必ず行って,こう言う。「来なさい+。エホバに,ヤコブ上ろう。[]はご自分ついわたしたち教え諭しくださる。わたしたちその道筋歩も*+」。律法シオンから,エホバ言葉エルサレムから出るある+  そして,[]は国民必ず裁き行ない+,多く関し+正される+。そして,彼らそのすきに,その刈り込みばさみ打ち変えなけれならなくなる+。国民国民向かっ上げず,彼らもはや戦い学ばない+  ヤコブたち*,来なさい。エホバうち歩も+  あなたご自分民,ヤコブ捨て去らからです+。彼ら+からもの満ち,フィリスティアよう魔術習わしするなり+,異国子供たちあふれいる*からです+  そして,彼ら*満ち,その財宝限りありませ+。また,彼ら満ち,その兵車限りありませ+  さらに,彼ら価値神々満ちます+。彼らに,人造っものかがめます+  そして,地かがめ,人低くなります。あなた彼ら赦すことありえませ*+ 10  エホバ怖ろしさゆえに,またその光輝ある優越*から+,岩入り,塵隠せ。 11  地ごう慢必ず低くなり,人間*高ぶり必ずかがめる+。そのは,エホバただおひとり必ず高く上げられる+ 12  それ万軍エホバ+からある。それは,自分高め,高ぶるすべてに,そして,高く上げられる者,あるいは低いすべて臨む+ 13  高大で,高く上げられレバノンすべて+と,バシャンすべて巨木+ 14  すべて高大高く上げられすべて+ 15  すべて高い防備施さすべて城壁+ 16  タルシシュすべて+望ましいすべて小舟*に[臨む]。 17  そして,地*ごう慢必ずかがめ,人間高ぶり必ず低くなる+。そのは,エホバただおひとり必ず高く上げられる+ 18  そして,無価値神々完全過ぎ去る+ 19  そして,[]が立ち上がっ衝撃受けるとき+,人々エホバ怖ろしさゆえに,またその光輝ある優越*から,岩洞くつ入る+ 20  その日,地は,そのかがめるため人々自分造っくれた,銀価値神々価値神々を,とがりねずみや,こうもり向かっ投げ出すあろ+ 21  []が立ち上がっ衝撃受けるとき,エホバ怖ろしさゆえに,またその光輝ある優越から*+,岩大岩裂け目入るためある。 22  あなた方自分ために,息*その鼻孔ある+から離れいよ。どんな根拠あっその考慮入れられるいう+

脚注

1:1,「イザヤ」の脚注参照。
または,「幻示さ言葉」。
または,「行こう」。
字義,「ヤコブよ」,単数形。しかし,「来なさい」という動詞複数形。
または,「子供たち握手する」。すなわち,親しい交わり持つ。
字義,「彼の」。6の「ヤコブ」を指しいる。
または,「あなた彼ら赦しません」。
字義,「その優越光輝」。
「人間」。ヘ語,アナーシーム。イーシュ複数形。
「望ましいすべて小舟」。または,「人目引くすべて望ましい品; 望ましいすべて芸術品」。
」。ヘ語,ハーアーダーム11脚注比較。
10脚注参照。
「主の[ギ語,キュリウー]恐れから,またその栄光から」,七十訳。10脚注参照。テサ二 1:9比較。
「息」。ヘ語,ネシャーマー。創 2:7同じ語。