内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

イザヤ 19:1‐25

19  エジプト+対する宣告: 見よ,エホバ速い乗っ+,エジプト入っられる。そして,エジプト価値神々このゆえに必ず震え+,エジプトその溶ける+  「そして,わたしエジプトエジプト向かっせき立て,彼ら各々その兄弟に,各々そのに,都市都市に,王国王国敵し必ず戦うあろ+  そしてエジプトそのうろたえることなり+,わたしその計り事混乱せる+。そして,彼ら間違いなく,無価値神々+,まじない師,霊媒*,出来事職業予告+頼る。  そして,わたしエジプト無情主人*引き渡す。彼ら支配する強い+」と,[まことの]*,万軍エホバお告げなる。  そして,水必ずから干上がり,川乾き切って,枯れしまう+  また,川必ず悪臭放ち,エジプト*ナイル運河必ず低くなっ乾き切る+。葦+いぐさ必ず朽ちる*  ナイルほとりナイル河口あるむき出し場所*,またナイルすべて種まき干上がる+。それ必ず追い立てられ,なくなるあろう。  そして漁夫たち嘆き悲しまなけれならなくなり,ナイル釣り針投げ入れるみな必ず悲しみ表わし,水漁網広げるたち実際衰えゆく+  また,すい亜麻+作るたち必ず恥じる。白い織物作る機織りたちある。 10  そしてその織り手たち+必ず打ちひしがれ,すべて賃金労働ため悲しみ覚える。 11  ツォアン+たち全く愚かある。ファラオ助言賢者たちついは,[その]助言道理かなっものない+。あなた方どうして,「わたし賢者たち子,古代たちある」とファラオ言えるか。 12  では,彼らは ― あなたその賢人たち+は ― どこて,今あなた方告げ,万軍エホバエジプト*関し計っこと知っいるいう+ 13  ツォアンたち愚かこと+。ノフ*+たち欺かれ,その部族要人たち+エジプトさまよわた。 14  エホバご自身その[地]*錯乱混ぜ合わさ+。それで,彼ら酔っ自分吐いものさまようよう+,エジプトそのすべてさまよわた。 15  そしてエジプトは,頭あるいは尾,若枝あるいはいぐさなし得るどんななくなるあろ+ 16  その日,エジプトようなり,万軍エホバそれ向かっ振ろおられるみ手振られる+,必ず震え+,怖れ抱く。 17  そして,ユダ土地エジプトとっこれふらつかせるものなる+。人それ*つい述べる[の聞かされる]者皆,万軍エホバ対し計っおられる計り事+ため怖れ抱く。 18  その日,エジプトカナン言語+話し,万軍エホバ誓い立てる+五つ都市+あるあろう。一つ[の都市]は,“打ち壊し*都市”と呼ばれるあろう。 19  その日,エジプト+エホバ祭壇が,そしてその境界そばエホバあるあろう。 20  そして,それエジプト万軍エホバしるし証しためものなる+。彼ら虐げるたちゆえにエホバ呼ばわり+,[]は救い主を,すなわち彼ら実際救い出す偉大彼ら遣わしくださる*からある+ 21  そして,エホバ必ずエジプト知られるようなり+,エジプトその日,エホバ知り,犠牲供え物ささげ+,エホバ誓約立て,それ果たすことなる+ 22  そして,エホバ必ずエジプト一撃加えるあろ+。一撃加えることと,いやすこと+あり*,彼ら必ずエホバ帰り+,[]は必ず彼ら懇願入れ,必ず彼らいやされる+ 23  その日,エジプトからアッシリア街道+生じ,アッシリアエジプトに,エジプトアッシリア実際入っ来る。彼らは,すなわち,エジプトアッシリアに,必ず奉仕行なうあろう。 24  その日,イスラエルエジプトアッシリア並んなる+。すなわち,地*祝福[となるあろ+]。 25  万軍エホバそれ祝福+,言われるからある,「わたしあるエジプト,わたしあるアッシリア+,わたし相続あるイスラエル+祝福れるように」と。

脚注

「霊媒」。占い悪霊用いられる媒介者。ラ語,ピュートーネース。使徒 16:16参照。
「主人」。ヘ語,アドーニーム。アードーン複数で,威光表わしおり,「無情な」という単数形容詞よっ修飾いる。
付録1チ参照。
「エジプト」。ヘ語,マーツォール。
または,「必ずしらみつかれる」。
または,「河口あるいぐさ」。
「エジプト」。ヘ語,ミツラーイム。
または,「メンフィス」。
字義,「彼女」。明らか地(女性)を指しいる; 七十訳,「彼ら」。
「それ」,女性形。「土地」(女性)を指しいる。
「打ち壊し」。マソ本(ヘ語),ハヘレス(ha·He'res); クム1イザa(ヘ語),ハヘレス(ha·Che'res),「太陽」; シ語,ヘレス(He·res); ラ語,ソーリス,「太陽(の)」; ギ語,アセデク,「義」を意味するヘブライハッツェデク翻字。(ギンスInt,406,407ページ参照。)タル意訳よう読んいる,「滅ぼされるものある,太陽家(の都市)」。
または,「[神]は救い主を,すなわち偉大彼ら遣わし,彼ら実際救い出しくださる」; または,「[神]は救い主を,すなわち偉大彼ら遣わしくださり,彼彼ら実際救い出す」。
または,「エジプト一撃加え,[これに]一撃加え,[これを]いやすあろう」。ヘブライ二つ動詞不定詞独立で,時関し不定で,非人称。
」。ヘ語,ハーアーレツ