内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

イザヤ 19:1-25

19  エジプト+に対する宣告: 見よ,エホバは速い雲に乗って+,エジプトに入って来られる。そして,エジプトの無価値な神々はこの方ゆえに必ず震え+,エジプトの心もその中で溶ける+  「そして,わたしはエジプト人をエジプト人に向かってせき立て,彼らは各々その兄弟に,各々その友に,都市は都市に,王国は王国に敵して必ず戦うであろう+  そしてエジプトの霊はその中でうろたえることになり+,わたしはその計り事を混乱させる+。そして,彼らは間違いなく,無価値な神々+,まじない師,霊媒*,出来事の職業的予告者+に頼る。  そして,わたしはエジプトを無情な主人*の手に引き渡す。彼らを支配する王は強い+」と,[まことの]*,万軍のエホバはお告げになる。  そして,水は必ず海から干上がり,川も乾き切って,枯れてしまう+  また,川は必ず悪臭を放ち,エジプト*のナイルの運河は必ず低くなって乾き切る+。葦+やいぐさも必ず朽ちる*  ナイル川のほとりやナイル川の河口にあるむき出しの場所*,またナイル川のすべての種まき地は干上がる+。それは必ず追い立てられ,なくなるであろう。  そして漁夫たちは嘆き悲しまなければならなくなり,ナイル川に釣り針を投げ入れる者はみな必ず悲しみを表わし,水の表に漁網を広げる者たちも実際に衰えてゆく+  また,すいた亜麻+で物を作る者たちは必ず恥じる。白い織物を作る機織りたちもである。 10  そしてその織り手たち+は必ず打ちひしがれ,すべての賃金労働者は魂のために悲しみを覚える。 11  ツォアン+の君たちは全く愚かである。ファラオの助言者の中の賢者たちについては,[その]助言は道理にかなったものではない+。あなた方はどうして,「わたしは賢者たちの子,古代の王たちの子である」とファラオに言えるのか。 12  では,彼らは ― あなたのその賢人たち+は ― どこにいて,今あなた方に告げ,万軍のエホバがエジプト*に関して計ったことを知っているというのか+ 13  ツォアンの君たちは愚かなことをした+。ノフ*+の君たちは欺かれ,その諸部族の要人たち+はエジプトをさまよわせた。 14  エホバご自身がその[地]*の中で錯乱の霊を混ぜ合わされた+。それで,彼らは酔った者が自分の吐いたものの中でさまようように+,エジプトをそのすべての業の中でさまよわせた。 15  そしてエジプトには,頭あるいは尾,若枝あるいはいぐさがなし得るどんな業もなくなるであろう+ 16  その日,エジプトは女のようになり,万軍のエホバがそれに向かって振ろうとしておられるみ手を振られるので+,必ず震えて+,怖れを抱く。 17  そして,ユダの土地はエジプトにとってこれをふらつかせるものとなる+。人がそれ*について述べる[のを聞かされる]者は皆,万軍のエホバが彼に対して計っておられる計り事+のために怖れを抱く。 18  その日,エジプトの地にはカナンの言語+を話し,万軍のエホバに誓いを立てる+五つの都市+があるであろう。一つ[の都市]は,“打ち壊し*の都市”と呼ばれるであろう。 19  その日,エジプトの地+の中にはエホバへの祭壇が,そしてその境界のそばにはエホバへの柱があるであろう。 20  そして,それはエジプトの地で万軍のエホバへのしるしと証しのためのものとなる+。彼らは虐げる者たちのゆえにエホバに呼ばわり+,[]は救い主を,すなわち彼らを実際に救い出す偉大な方を彼らに遣わしてくださる*からである+ 21  そして,エホバは必ずエジプト人に知られるようになり+,エジプト人はその日,エホバを知り,犠牲と供え物をささげ+,エホバに誓約を立て,それを果たすことになる+ 22  そして,エホバは必ずエジプトに一撃を加えるであろう+。一撃を加えることと,いやすこと+とがあり*,彼らは必ずエホバに帰り+,[]は必ず彼らの懇願を入れ,必ず彼らをいやされる+ 23  その日,エジプトからアッシリアへ街道+が生じ,アッシリアはエジプトに,エジプトはアッシリアに実際に入って来る。彼らは,すなわち,エジプトはアッシリアと共に,必ず奉仕を行なうであろう。 24  その日,イスラエルはエジプトとアッシリアと並んで三番目になる+。すなわち,地*の中の祝福[となるであろう+]。 25  万軍のエホバがそれを祝福して+,言われるからである,「わたしの民であるエジプト,わたしの手の業であるアッシリア+,わたしの相続物であるイスラエル+が祝福されるように」と。

脚注

「霊媒」。占い悪霊用いられる媒介者。ラ語,ピュートーネース。使徒 16:16参照。
「主人」。ヘ語,アドーニーム。アードーン複数で,威光表わしおり,「無情な」という単数形容詞よっ修飾いる。
付録1チ参照。
「エジプト」。ヘ語,マーツォール。
または,「必ずしらみつかれる」。
または,「河口あるいぐさ」。
「エジプト」。ヘ語,ミツラーイム。
または,「メンフィス」。
字義,「彼女」。明らか地(女性)を指しいる; 七十訳,「彼ら」。
「それ」,女性形。「土地」(女性)を指しいる。
「打ち壊し」。マソ本(ヘ語),ハヘレス(ha·He'res); クム1イザa(ヘ語),ハヘレス(ha·Che'res),「太陽」; シ語,ヘレス(He·res); ラ語,ソーリス,「太陽(の)」; ギ語,アセデク,「義」を意味するヘブライハッツェデク翻字。(ギンスInt,406,407ページ参照。)タル意訳よう読んいる,「滅ぼされるものある,太陽家(の都市)」。
または,「[神]は救い主を,すなわち偉大彼ら遣わし,彼ら実際救い出しくださる」; または,「[神]は救い主を,すなわち偉大彼ら遣わしくださり,彼彼ら実際救い出す」。
または,「エジプト一撃加え,[これに]一撃加え,[これを]いやすあろう」。ヘブライ二つ動詞不定詞独立で,時関し不定で,非人称。
」。ヘ語,ハーアーレツ