アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書

「新世界訳聖書」

イザヤ 18:1-7

18  ああ,エチオピア*の川の地方+にある,翼を持ち,羽音を立てる虫*の地よ!  [その地]は,海によって,水面に[浮かぶ]パピルスの船によって使節+を遣わす者であり,[こう言う。]「速い使者たちよ,行け。引き伸ばされ,擦り磨かれた国民*,至る所で畏怖の念を起こさせる民,川がその地を洗い流した,強じんで*,踏みにじる民+のもとへ」。  産出的な地*のすべての住民+と地の居住者よ,あなた方は山々の上に旗じるし*が掲げられる+ときのような光景を見,角笛*が吹き鳴らされる+ときのような音を聞くであろう。  エホバはこのようにわたしに言われたからである。「わたしはかき乱されることなく,わたしの定まった場所+をながめる。光を伴うまばゆい熱のように+,収穫の熱における露の雲のように+  収穫の前,花が盛りとなり,花が熟したぶどうになるとき,人はまた,刈り込みばさみで細枝を切り取り,巻きひげを取り除き,[それを]切り取らなければならない+からである。  それらは山々の猛きんのため,地の獣のためにことごとく捨てられるであろう+。そして猛きんはその上で必ず夏を過ごし,地のすべての獣もその上で収穫の時を過ごす+  「その時,万軍のエホバのもとに贈り物がもたらされる+。引き伸ばされ,擦り磨かれた民+,至る所で畏怖の念を起こさせる民,川がその地を洗い流した,強じんで*,踏みにじる国民から,万軍のエホバのみ名の場所,シオンの山に+」。

脚注

「エチオピア」,七十訳,ウル訳; マソ本,シリ訳,「クシュ」。
「翼を持ち,羽音を立てる虫」。または,「[虫の]翼の羽音」。
「引き伸ばされ,擦り磨かれた国民」。または,「長くて滑らかな国民」,すなわち,背が高く,つるつるした顔の民。
「弾力性のある」,クム1イザaのように,二つのヘブライ語を2音節から成る1語と読むことによる; マソ本,「測り綱の,測り綱の」。
13:11,「地」の脚注参照。
「旗じるし」。ヘ語,ネース。
または,「ショファル」。
18章2節,「強じんで」の脚注参照。