内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

イザヤ 17:1‐14

17  ダマスカス+対する宣言:「見よ,都市あることから除かダマスカス。彼女荒れ塚なり,荒れ果て廃虚[となっ+]。  取り残さアロエル+都市は,ただ家畜群れため場所なり,[家畜]はそこ実際伏し,[これを]おののかせるだれない+  そして,防備施さ都市エフライムから+,王国ダマスカスから絶やさ+。残っいるシリアたちイスラエル栄光ようなる」と,万軍エホバお告げなる+  「そして,そのは,ヤコブ栄光低くなり+,その肥えやせものされる+  また,収穫する*立ち穂集めゆき,その収穫するとき+,その必ずレファイム低地平原+落ち穂拾い集めるようなる。  そしてそのは,オリーブからはたき落とすときように,必ず採り残しある。枝二つ[か]三つ熟しオリーブ,実なる大枝四つ[か]五つ」と,イスラエルエホバお告げなる+  その日,地*自分造り主仰ぎ見,そのイスラエルなるご自身見つめる+  そして,彼自分+ある祭壇+,自分造っ物,すなわち聖木*香台見つめない+  その日,彼要塞都市は,森林地帯完全捨てられ場所ように,彼らイスラエルため完全捨て枝[のように]なり,それ必ず荒れ果てなる+ 10  あなた*あなた救い+忘れ+,あなた要塞+覚えなかっからある。それゆえに,あなた快い栽培設け,よそ者*若枝そこ挿す。 11  その日,あなた自分栽培注意深く巡らし,朝自分芽生えさせるしれない。[しかし,]収穫疾患*治らない痛み必ず逃げ去るあろ+ 12  ああ,海騒ぎ立つときよう騒ぎ立つ多く騒ぎよ! そして,力強いざわめきようさざめく国たみざわめき+ 13  国たみ+大水ざわめきようさざめく。そして,[]は必ずそれ叱責+,それ遠く逃げ去り,風山々もみがらように,暴風あざみうず巻くときよう追われる+ 14  夕方は,何と,見よ,突然恐怖ある。朝なるに ― それもはやない+。これわたしたち対し略奪行なっいるたち分,わたしたち対し強奪行なっいるたち属するある+

脚注

「収穫する者」,わずか訂正よる; マソ本,「収穫」。
「地人」。または,「人間」。ヘ語,ハーアーダーム。
または,「アシェリム」。
「あなた」,女性形。神崇拝都市指しいる。
または,「よそからの[神]」。
「疾患」,わずか訂正よる; マソ本,「所有物」。