内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

イザヤ 10:1‐34

10  有害規定制定いる+や,絶え書きながら,ただ難儀書いたち災いだ!  それは,立場低いたち訴訟から押しのけ,わたし苦しむたちから公正奪い取り+,やもめたち彼ら分捕りならせるため,また,父なし子から強奪するためある+  それで,注意向けられる+に,そして滅びさいし,それ遠くから来るとき+,あなた方どうするか。援助求めだれもと逃げる+。どこ栄光捨てる+  人捕らわれたちかがめなけれならなくなり,人々殺さたち倒れつづけるだけない+。このすべてことゆえに,[]の怒り戻らず,そのなおも伸ばさままある+  「ははあ,アッシリア+,わたし怒りためむち棒+,また,彼らあるわたし糾弾ため棒切れよ!  わたし背教+国民向かっ遣わし,わたし憤怒向かっ命令出す+。多く分捕り取り,多く強奪取り*,[民]*ちまた粘土よう踏みつけるせよ+  彼そのようないしれないが,そのなるあろう。そのそのようないしれないが,彼たくらむあろう。なぜなら,滅ぼし尽くすこと,少なから断ち滅ぼすこと+そのあるからある+  彼こう言うからある。『わたしたちあるない+  カルノ+カルケミシュ+ようないか。ハマト+アルパド+ようないか。サマリア+ダマスカス+ようないか。 10  エルサレムサマリアより多く彫像持つ,無価値+王国わたし及んときいつも, 11  わたしサマリアその価値神々+する同じようエルサレムその偶像+するないか』。 12  「そして,エホバ*そのシオンエルサレムことごとく終わらせるとき,わたしアッシリア不遜その高ぶりうぬぼれ清算する+ 13  彼こう言っからある。『わたし自分もって,また自分知恵もっ必ず行動する+。わたし確か理解あるからだ。わたしもろもろ境界取り除き+,その蓄えられ必ず略奪+,その住民強力よう下らせる+ 14  そしてあるように,わたし+もろもろ資産+及ぶ。人捨てられ集めるときように,わたしまさに全地かき集める。だれひとり[その]翼羽ばたかせるも,[その]口開くも,さえずるない』」。 15  斧それ使っ切る自分高めるだろか。のこぎりそれ前後動かす自分大いなるものするだろか。あたかもそれ高く掲げるたち*前後動かすように。あたかもない高く掲げるよう+ 16  それゆえ,[まことの]*,万軍エホバその肥えたちやせ衰える送りつづけ+,その栄光燃焼燃えるよう燃焼つづける+ 17  そしてイスラエル+必ずなり+,そのなると[なる+]。それ必ず燃え上がり,その雑草いばら茂み一日うち食い尽くす+ 18  そして,[]はご自分森林果樹栄光を,実から至るまで終わらせ+,それ必ず病んいる*溶け去るときようなる+ 19  そしてその森林木々残り* ― それほんの少年書き留めることできるなる+ 20  そして,そのは,イスラエル残っいる+ヤコブ逃れ*は,自分たち打つもう決して頼ら+,必ずエホバに,イスラエルなる+真実*寄りかかる+ 21  ほんの残り*,ヤコブ残りある*もと帰る*+ 22  イスラエルよ,たとえあなた砂粒ようなっ+,彼ら残り*だけ帰っ来る+。定められいる絶滅+洪水なっうち+進むある。 23  主権なる,万軍エホバが,絶滅+厳しい決定全地執行れるからある+ 24  それゆえ,主権+なる,万軍エホバこのよう言わた。「シオン住んいるわたし+,むち棒で[あなた]を打ち,エジプトよう+あなた向かっその上げアッシリア+こと恐れならない。 25  ほんのもう少しすれば ― 糾弾+終わり至る。わたし怒りも,彼ら消滅行くことおい+ 26  そして,万軍エホバは,オレブほとりミディアン敗北ときよう+,彼向かっ必ずむち振り回す+。その臨み+,[]はエジプト対し行なっよう+必ずそれ上げられる。 27  「そして,その日,彼あなたから+,彼くびきあなたから離れ+,くびき*ため必ず壊される+」。 28  彼アヤト+上った。ミグロン通り過ぎた。ミクマシュ+自分置く。 29  彼ら渡り場*渡った。ゲバ+彼ら過ごす所。ラマ+震え,サウルギベア+逃げた。 30  ガリム+よ,甲高い叫べ。ライシャよ,注意払え。苦しむあるアナトテ+よ! 31  マドメナ走り去った。ゲビム住民たち避難た。 32  まだ日中ノブ+立ち止まる。シオン山,エルサレム+向かっは[脅しつけるように]その振る* 33  見よ,[まことの]*,万軍エホバは,恐るべき大枝切り落としゆかれる+。丈高く成長ものたち切り倒さゆき,高いたち低くなる+ 34  また,[]は道具森林やぶ打ち倒し,レバノン強力よっ倒される+

脚注

字義,「分捕り分捕り,強奪強奪し」。
字義,「それ」,男性形。「国民」または「民」を指す。
書写YHWHアドーナーイ変えられ134箇所一つ。付録1ロ参照。
「者たち」。または,「偉大方」,ヘブライ複数形。ある個人関する偉観意味するしれない。
「[まことの]」。ヘ語,ハーアードーン; ラ語,ドミナートル。付録1チ参照。
または,「それ必ずひょろついいるが」。
または,「残りもの」。7:3脚注比較。
または,「逃れ部分」。
真実に」。ヘ語,ベエメト
「ほんの残り者」。または,「残っいる者」,20同様。
「力ある神」。ヘ語,エール ギッボール。9:6,「神」の脚注参照。
「ほんの残り者(が)……帰る」。ヘ語,シェアール ヤーシューヴ。7:3の「シェアルヤシュブ」という同じヘブライ表現。同脚注参照。
または,「残っいる者」,20同様。
ギデオン300部下たちたいまつ用いられよう油; もしくは,イスラエル油そそが用いられあろう。
または,「渡河点; 渡り道」。
「その振る」。または,「こぶし振る」。
付録1チ参照。