内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

アモス 8:1‐14

8  これは,なるエホバわたしさせくださっ事柄ある。見よ,夏果実入れかごあっ+  そしてこうた。「アモスよ,何いる+」。それわたし言った,「夏果実*入れかごです+」。するとエホバなおもこう言わた。「わたしイスラエル終わり*到来+。わたしこれ以上彼ら赦すことない+  『またその,神殿歌声まさに泣きわめくなる+』と,なるエホバお告げなる。『幾多死がい出る+。いたる所は[それを]まさに投げ出すあろう ― 沈黙せよ!』  「貧しいつかみかかるたち+,これ聞け。地柔和たち*絶やそ+  このようたちよ。『新月過ぎ+穀類売っよいようなる+まであとどれだけあるか。また,安息+が[過ぎて]穀物売り出せるまでどうか。これは,エファ小さく+,シェケル大きくし,欺きはかり偽造するため+  立低い人々ただ買い,貧しい一足サンダル[の価]で[買う]ため,こう穀物くず売りつけるためある+』。  「エホバヤコブ*+かけこう誓わた。『彼らすべてわたし決して忘れない+  その*動揺+,そこ住むすべて嘆き悲しまならない+そのためないか。そこは,そのすべて必ずナイルよう持ち上がり,エジプトナイルようもま沈む+』。  「『またその』と,なるエホバお告げなる,『わたし真昼太陽沈ま+,晴れそのもたらす。 10  そしてわたしあなた方祭り+,あなた方すべて哀歌変え,すべて粗布を,すべてはげ来たらせる+。わたしそれ人[息子]のためよう+,その結末苦渋ようする』。 11  「『見よ,[その]日来る』と,なるエホバお告げなる。『そしてわたしその飢きん送り込む。パン*飢きんない。水渇きない。エホバ言葉聞くことの[飢きん]である+ 12  そしてから至るまで,北から至るまでよろめき行く。彼らエホバ言葉捜し求め行き巡る。それでも[それを]見いだせない+ 13  そのは,愛らしい処女たち,そして若者たちも,渇きため弱り衰える+ 14  それは,サマリア+かけ誓いし,「ダン+よ,あなた生きいるとおり*」,「ベエルシェバ+生きいるとおり」と言うたちある。それ彼ら必ず倒れ,もはや立ち上がれない+』」。

脚注

「夏果実」。ヘ語,カーイツ; 農耕終わり示す。
「終わり」。ヘ語,ハッケーツ; この前半来るヘブライカーイツ(「夏果実」)にかけしゃれ。
「柔和たち」,マソ本; マソ本欄外,「苦しむたち」。
または,「誇り」。
「その」。ヘ語,ハーアーレツ
または,「食物の」。ヘ語,ラッレヘム
「あなた生きいるとおり」。字義,「生きいる,あなた[は]」。ヘ語,ヘー エローヘイカー。「生きいる」という形容詞男性単数形; ギ語,テオス; ラ語,デウス