内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

アモス 1:1-15

1  テコア+の牧羊者たちの中にいたアモスの言葉。それは,ユダの王ウジヤ+の時代,イスラエルの王ヨアシュ+の子ヤラベアム+の時代,地震+の二年前に,イスラエルに関して幻で見たものであった+  そして彼はこう言った: 「エホバはシオンからとどろき+,エルサレムからその声を発せられる+。牧者たちの牧草地は必ず喪に服し,カルメルの頂上も必ず枯れ果てる+」。  「エホバはこのように言われた。『「ダマスカス+の三つの反抗のゆえ,また四つの[反抗]のゆえに,わたしはそれを翻さない。彼らがギレアデを鉄の脱穀機で踏み砕いたからである+  それでわたしはハザエル+の家に火を送る+。それはベン・ハダドの住まいの塔をむさぼり食わねばならない+  またわたしはダマスカスのかんぬきを折り+,ビクアト・アベン*から[その]住民を,ベト・エデン*から[その]笏を握る者を断ち滅ぼす。シリア*の民はキル[の地]に流刑にされる+」と,エホバは言った』。  「エホバはこのように言われた。『「ガザの三つの反抗のゆえ+,また四つの[反抗]のゆえに,わたしはそれを翻さない。彼らが流刑者たちすべてをそっくり流刑にして+エドムに引き渡したからである+  それでわたしはガザの城壁に火を送る+。それはそこの住まいの塔をむさぼり食わねばならない。  またわたしは,アシュドド+から[その]住民を,アシュケロン+からは[その]笏を握る者を断ち滅ぼす。わたしは手を返してエクロン+に向ける+。フィリスティア人の残りの者たちは滅びることになる+」と,主権者なる主エホバは言った』。  「エホバはこのように言われた。『ティルスの三つの反抗のゆえ+,また四つの[反抗]のゆえに,わたしはそれを翻さない。彼らが流刑者たちすべてをそっくりエドムに引き渡したから,また兄弟たちとの契約を思い起こさなかった[ため]である+ 10  それでわたしはティルスの城壁に火を送る。それはそこの住まいの塔をむさぼり食わねばならない+』。 11  「エホバはこのように言われた。『エドムの三つの反抗のゆえ+,また四つの[反抗]のゆえに,わたしはそれを翻さない。彼が自分の兄弟を剣で追ったゆえ+,自らの憐れみの特質を損なった[ため]である+。彼の怒りは永久にかきむしり,その憤怒 ― 彼はそれを果てしなく保った+ 12  それでわたしはテマンに火を送り込む+。それはボツラ+の住まいの塔をむさぼり食わねばならない』。 13  「エホバはこのように言われた。『「アンモンの子ら*の三つの反抗のゆえ+,また四つの[反抗]のゆえに,わたしはそれを翻さない+。彼らがギレアデの身重の女たちを切り裂いたからである。それは自分たちの領地を広げようとしてであった+ 14  それでわたしはラバ+の城壁に火をかける。それはそこの住まいの塔をむさぼり食わねばならない。戦闘の日の警報と,暴風の日の大荒れのうちに+ 15  そして彼らの王は流刑にされねばならない。彼もその君たちも共に+」と,エホバは言った』。

脚注

または,「“アベン谷あい平原”」。
または,「“エデン家”」。
「シリア」,七十訳,ウル訳; マソ本,タル,シリ訳,「アラム」。
「アンモンら」。または,「アンモン人」。