内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

2017 エホバの証人の年鑑

シエラレオネ: クリスタル助けられ

 全地宣べ伝え教える

アフリカ

アフリカ
  • 地域 58

  • 人口 11億951万1431

  • 伝道者 153万8897

  • 聖書研究 408万9110

ろう者会わせくださるよう祈っ

シエラレオネクリスタル手話区域奉仕する宣教です。ろう者会わせくださるよう祈っからその奉仕始めました。その午前中,再訪問探し時,いつも違う通りました。会うたちに,近くろう者いる尋ねました。すると,ある1教えくれました。行っ みると,親しみ深い若い女性て,音信こたえ応じ,手話集会関心示しました。そのその地区人々は,もうろう者会ったいクリスタル尋ねました。こうて,真理求める謙遜もう見つけることできました。その沿っ奉仕ましが,2会っこの初めてでした。クリスタルは,エホバ助けなけれそれら関心示すたち見つけることできなかっ確信ます。

「まさにわたしためお話でした!」

リベリア住むイマニャエルは,週末集会ため王国会館向かっました。1青年道端立って,きちんと身なりでしが,とても落ち込ん見えました。その様子なっイマニャエル停めて,何助けなれる尋ねました。青年名前モーゼス分かりました。前お金全部盗ましまい,自殺よう考えところでした。イマニャエルモーゼスよく聞き,優しくこう言いました。「ぜひ王国会館ください」。2一緒王国会館行きました。モーゼス講演内容感激し,集会こう言いました。「まさにわたしためお話でした! エホバ証人ようたちほかません」。モーゼス聖書研究始めることし,今会衆集会いつも出席ます。

 「わたしクリスチャンです」

ギニアビサウアミナタ15少女です。13時,図工先生カーニバルお祭り関係お面道具描くよう言いました。アミナタ動物植物描き,そのに“パラダイス”という付けました。生徒たち集め先生は,アミナタテーマから外れいる言い,0付けました。授業後,アミナタ先生ところ行って,「カーニバルだれためお祭りですか」と尋ねました。

「いろんな宗教ためです」と先生答えます。

ギニアビサウ: アミナタは“パラダイス”の描い

そこでアミナタこう言います。「わたしクリスチャンで,このよう異教祭り関係たくありません。神様地球パラダイス変えくださる信じいるで,この描きました」。先生筆記テスト試験やり直す言いました。結果どうなりましか。20満点18でした。

とても大勢

マラウイ小さなある孤立群れ7伝道ます。集会場所は,細い草ぶき屋根,アシ敷き置いだけものでした。巡回監督訪問励まされ,兄弟たちキリスト記念出席するよう人々とても熱心招待ました。上からつるさ石油ランプもとで,話し手記念行ないました。しかし,大勢出席 囲まため,話し手動き取れないほどでした。7伝道喜び想像ください。120です!

マラウイ: 120出席

冊子夫婦助ける

都市特別証言良い成果生みますが,それすぐ現われるわけありません。トーゴ首都ロメで,一女性ためらいながら文書スタンド近づき,「あなた家族幸せなれます」の冊子取りました。そのエフェソス 53つい短く話し合いました。その女性奉仕電話番号交換ました。2後,女性から電話かかっました。「実エホバ証人好きありませでしが,冊子読んました。本当素晴らしかっです。自分たち夫婦問題解決するすでに役立っますし,他2夫婦助けることできました。エホバ証人対するわたし見方間違っました。どうかて,わたし聖書教えください」。この女性だけなく,女性助け1夫婦研究始まりました。

冊子自分訳し

アンカシーガーナ小さなです。主通り沿い商人品物並べいるだけです。それでも,毎週月曜証言カート置かます。カート近く立っサムエルから証言受けエノクは,「言われること聞いください」の冊子受け取りました。そして,クサル文書ない尋ねました。

ガーナ: 冊子自分クサル訳し

サムエルこう答えます。「ごめんなさい。クサルない です。でもフラフラ冊子ならありますよ」。フラフラクサル姉妹です。その後,自宅帰るエノク親族配るため文書求めました。

アンカシー戻っ時,エノクサムエル書面渡しました。エノクは,「神言われること聞いください」の冊子自分クサル訳しです! その定期集会出席し,聖書研究ます。