内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

2017 エホバの証人の年鑑

 年度ハイライト

2016年の法律上の動き

2016年の法律上の動き

法律闘い難しい状況面しも,わたしたち兄弟姉妹エホバ忠節実証ます。その模範よって,わたしたち信仰おい堅く立つよう励まされ,「エホバご自分忠節必ず見分けくださる」こと確信できます。―詩 4:3

アルゼンチン | 子ども宗教事柄教える権利

ルースクリスチャン家庭育ちましが,若い活発なりました。後彼女ある男性付き合うようなり,やがて産みました。あるラプラタで,エホバ証人文書テーブル使っ伝道いること気づき,子どもころ学んこと思い出しました。会衆再び交わりたい思うようなり,幼い聖書教え始めました。しかし,娘父親ルース宗教活動反対し,家庭裁判訴えました。娘聖書教えることと,会衆集会連れ行くやめさせるためでした。

ルース弁護は,どちら子ども宗教信条伝える権利あり,その教えよっ子ども影響受けいる証拠ない限り,裁判その権利干渉することできない,と主張ました。同裁判は,当時まだ4だっ宗教自由実践する権利尊重べきだ,と判断ました。しかし控訴裁判は,娘宗教教育関する決定自分下すまだ幼すぎるため,父親母親双方宗教事柄教える平等権利あること明確ました。

ルース幼い毎晩聖書読み,今母親一緒集会出席ます。そして,ブエノスアイレスあるベテル訪ねることから楽しみます。

 アゼルバイジャン | 宗教信条表明する権利

使徒パウロは,クリスチャン会衆おいて「一つ肢体苦しめば,ほかすべて肢体苦し」む述べました。(コリ一 12:26)アゼルバイジャンイリーナザカルチェンコ姉妹バリーダジャブレイローバ姉妹苦しんことで,世界エホバ証人痛め時,この言葉とおりなりました。20152月,当局この2姉妹違法宗教活動行なっ告発ました。裁判公判2勾留し,何公判延期ために,21近く拘束ました。姉妹たちひどい仕打ち自由生活耐え忍びました。

アゼルバイジャン: バリーダジャブレイローバイリーナザカルチェンコ

20161月,2裁判かけられ,裁判2有罪罰金科しまし。しかし公判勾留こと理由罰金取り消され,家帰ること許さました。バクー控訴裁判有罪判決対する控訴棄却で,2最高裁判上告ました。さらに,虐待宗教信条表明する権利侵害関する申し立て国連規約人権委員行ないました。

姉妹たち厳しい試練から立ち直りつつあります。自分たちためささげられ祈り示さ関心深く感謝ます。ジャブレイローバ姉妹統治こう書きました。「兄弟たち祈り 助けられ困難耐えることできました。それ実感ます。皆さんエホバ世界兄弟姉妹たち気遣い決して忘れません」。

エリトリア | 信仰ゆえ投獄

20167時点で,エリトリア政府より55エホバ証人信仰ゆえに投獄ます。パウロスイーヤス,イーサクモゴス,ネゲデテクレマリヤム3兄弟たち19949以来ずっ投獄されおり,さらに9兄弟たち少なく10投獄ます。

20161事態動き見せました。20144月,アスマラ記念逮捕証人たち裁判公判付しです。当局正式証人たちを“犯罪者”と起訴し,弁護機会与え今回初めてでした。予想通り,ほとんど兄弟姉妹が“違法な”集まり出席有罪され,罰金科さ釈放ました。しかし,起訴姉妹1サロンゲブルー罰金支払い拒みました。これより,彼女6か月実刑言い渡さました。ゲブルー姉妹1面会許され,良い扱い受けようです。彼女投獄いる54証人たちは,自分たちためささげられる多く祈り感謝ます。「獄つながいるたちこといつも思いなさい。自分つながいるように」と言葉従っわたしたちすべて祈り続けます。―ヘブ 13:3

ドイツ | 信教自由法的認可

20151221日,ドイツ北西ブレーメンは,ドイツエホバ証人宗教協会それまでより高い法的地位ついに認めました。この決定より,ドイツ裁判おける4わたる法的努力完結ました。ベルリン高等行政裁判よる決定 従って,ドイツ16多数エホバ証人公法法的地位認めました。しかし,反対広め偽り告発影響で,ブレーメン当局この地位証人たち認めない決定下しました。

2015年,ドイツ連邦憲法裁判は,ブレーメン公法法的地位与えないことは,憲法保障証人たち権利侵害いる結論ました。この決定で,ブレーメンエホバ証人宗教活動が,憲法保障信教自由よっ保護れること確証ました。ブレーメン会衆は,ドイツある主要宗派享受いる免税措置特典受けることできます。

キルギス | 宗教信条表明する権利

20133月,キルギスオシ当局は,オクサナコリアキナ母親ナジェージダセルギエンコ不当起訴ました。検察は,証人たち近所人々聖書教え伝えるだまし取っいる訴えました。裁判2対して,この事件裁判終わるまで自宅軟禁言い渡しました。201410月,第裁判証拠操作いること,捜査手続き違反あっこと認定し,姉妹たち無罪ある判決下しました。201510控訴裁判この判決支持ました。

しかし今回,オシ検察キルギス最高裁判上告ました。最高裁姉妹たち無罪取り消し,あらためて審理行なうよう命じました。20164弁論際,姉妹たち弁護控訴棄却するよう申し立てました。時効完成からです。裁判この事件終結せ,刑事訴訟手続き終わらせるほかありませでした。

厳しい試練も,姉妹たち積極見方保ちました。セルギエンコ 姉妹こう語ります。「ひどい扱い受けるたいてい苦々しく感じるものですが,わたし兄弟姉妹たち通しエホバ気遣い感じました。決して独りありませでした」。姉妹たちは,エホバイザヤ 4110約束果たしてくださることじかに経験ました。こうあります。「恐れならない。……わたしわたし右手あなた本当しっかりとらえおく」。

キルギス | 信教自由法的認可

201589日,キルギスオシ開か会衆集会に,10警察突入ました。彼らは“違法な”集会すぐやめるよう要求し,40以上出席対し発砲する脅すことさえました。10兄弟たち警察連れ行かれ,後釈放ものの,9ののしらたり殴らたりました。2後,警察ひどく殴ら兄弟1ヌーランウスプバイエブ逮捕し,集会開い違法宗教活動行なっ立件ました。

ウスプバイエブ兄弟関するオシ裁判持ち込まれると,裁判兄弟容疑裏づける証拠見いだせなかっため,その棄却ました。検察オシ地方裁判控訴ますが,棄却ます。キルギスおいエホバ証人法的登録いるため,ウスプバイエブ兄弟違法宗教活動行なっ有罪されないいう確認ました。

しかし検察あきらめることなく,キルギス最高裁判上告ました。20163月,最高裁この結審ました。12判決支持し,エホバ証人キルギス宗教集まり開く権利あること再び確認ました。ウスプバイエブ兄弟安心ました。このに,暴行被害オシ警察訴えますが,その裁判いまだ係争です。

 ロシア | 信教自由

ロシア人権問題専門たちから強い反対かかわらず,ロシア政府エホバ証人その宗教活動対し容赦ない攻撃続けます。最新調査よると,当局わたしたち出版うち88品目を“過激文書”とし,エホバ証人公式ウェブサイトjw.org禁止ます。2015年,税関は「新世界聖書」の輸入認めず,ビボルグ裁判この現代聖書を“過激文書”とする審理ます。20163月,最高検察大胆行動ます。“過激活動”に関与て,サンクトペテルブルク 近郊ソーネチノイェあるエホバ証人管理センター閉鎖する脅しです。

このようあげエホバ証人対する攻撃活動なさいるいえ,幾つ良いニュースあります。201510月,検察は,モスクワおよそ2100チュメニ地方宗教組織解散せる訴え起こしました。警察エホバ証人不利証拠捏造こと明らかあるかかわらず,チュメニ地方裁判チュメニ地方宗教組織有罪ました。しかし2016415日,ロシア連邦最高裁判下級裁判判決覆し,「チュメニエホバ証人地方宗教組織解散せる根拠ない」と判断ました。裁判判決読み上げ時,法廷埋め尽くし60兄弟姉妹たち立ち上がっ拍手ました。

ロシアエホバは,自分たちを「攻めるため形造られる」どんな「武器」に面しも,エホバ崇拝続けること決意ます。―イザ 54:17

 ルワンダ | 宗教よっ差別教育受ける権利

近年,ルワンダエホバ証人子どもは,学校宗教また愛国主義活動加わらないため放校れるいう問題直面ます。20151214日,政府この問題解決するため,学校宗教差別なくすこと意図命令交付ました。この命令より,学校生徒崇拝自由尊重すること求められます。

201669日,「ルワンダ政府学校宗教差別取り組む」と題する記事jw.orgニュースルーム載せられました。興味深いことに,ルワンダ人気オンライン新聞その記事引用掲載ました。すぐそのウェブサイトアクセス3000超え,大勢政府措置つい好意コメント投稿ました。ルワンダ証人たちは,この命令おかげ子どもたち宗教よっ差別ない教育受けられること感謝ます。

ルワンダ: 子どもたち学校戻っ

韓国 | 良心自由 良心兵役拒否

60以上わたって,19から35韓国兄弟たち兵役問題直面ました。韓国政府良心兵役拒否権利認めず,兵役代替奉仕差し伸べません。同じ家族祖父,父親,息子兵役召集て,投獄れる以外ない場合ありました。

憲法裁判これまで2度,兵役合憲ある判断ましが,下級裁判その法律罰せられ人々この問題再び憲法裁判提出ます。その結果201579日,憲法裁判良心兵役拒否ため弁論機会設けました。キムミンファン兄弟は,軍事訓練良心受け入れられなかっため18か月投獄ました。こう説明ます。「わたし罰せられ,その 釈放ました。しかし,他多く良心兵役拒否罰せられないこと願っます。代替奉仕許可れれば,地域社会貢献できます」。憲法裁判なく判決言い渡します。

トルクメニスタン | バフラムヘムデモフ

ヘムデモフ兄弟53で,結婚4息子父親です。霊的熱心男性で,地域社会尊敬ました。20155月,兄弟が“違法な”宗教集まり自宅開い裁判労働4言い渡しました。兄弟セイディある悪名高い過酷労働収容収容ました。そこで兄弟当局から繰り返し尋問受け,ひどく殴らます。しかし兄弟家族エホバ忠誠保っます。ヘムデモフ兄弟グルジラ定期訪問支えます。

エホバ試練もと忠節保ち続ける見ると,わたしたち祈らいらません。それら兄弟たち模範は,神忠節いうわたしたち強めるものなります。そして,詩編 3728約束確信強まります。「エホバは……その忠節たち捨てられない」。