内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

2017 エホバの証人の年鑑

 ジョージア

偉大な創造者を忘れなかった

偉大な創造者を忘れなかった

これまで兄弟姉妹多く若いたちで,「あなた若い成年あなた偉大創造覚えよ」という言葉従っました。(伝 12:1)実際,ジョージア3197開拓3125以下たちです。どうしてこれほど多く若者真理しっかり歩んいるでしょか。

このことつい幾つ要素関係ます。1ジョージア家族強いことです。5子ども真理うち育てコンスタンティネこう説明ます。「わたし真理引き寄せられエホバある父親ある感じからです。わたしなっ時,子どもたち安心与える父親なりたい思いました」。

3子ども持つマルハジ家族強めるため,妻真剣努力ました。こう言います。「時々子どもたちに,親きょうだい感謝いる尋ね,その考え家族崇拝述べ合うようます。その結果,子どもたち互い良い見ること感謝すること学びます」。

 「本当充実日々送っます」

努力助けるため,長老たちできるだけ早い時期若いたち会衆活動参加できるようます。11バプテスマ受けネストリこう語ります。「長老たち幼いから小さな割り当てくださいました。それよって,自分会衆一部感じるようなりました」。

良い模範長老たち援助不可欠です。ネストリコバこう説明ます。「姉違って,わたし10とても安定でした。1若い長老良い模範でした。わたし裁くことなく,いつも理解ようくれおかげで,わたしエホバもと戻ることできました」。

現在,ネストリコバマリに,遠隔奉仕楽しんます。コバこう言います。「今わたしは,本当充実日々送っます!」

 「子供たち真理うち歩みつづけいる」

支部事務神権プロジェクト若いクリスチャン含めることよって,子ども訓練励むたち強めるよう努力ます。支部委員成員1このよう記します。「わたしたち若者たち大切思っいるで,霊的目標達成ようする努力支えたい考えます」。

ジョージア証人たちトビリシ大会ホール建設インターナショナルサーバント働い

経験豊か兄弟姉妹たち働い緊密交わることは,若いたち忘れられない印象与えました。トビリシ大会ホール建設インターナショナルサーバント働いマムカこう言います。「このよう国際プロジェクト通し本当たくさんこと教えられました。実際技術だけなく霊的教訓学べです」。

緊密家族関係,長老たちから励まし,良い模範,それらジョージア若者たち積極影響与えました。親たち使徒ヨハネ同じ気持ち抱います。「わたし子供たち真理うち歩みつづけいる聞くこと,わたしとっこれほど感謝べきことありません」。―ヨハ三 4

翻訳強化

2013年,統治世界それぞれ区域で,さらに出版必要ある言語見極めるようすべて支部要請ました。その目的は,良いたよりさらに多く人々伝えることです。

その結果,ジョージア支部幾つ出版スバンミングレル翻訳することました。これらジョージア て,ジョージア方言みなさます。

スバネティ地域熱心開拓たちこう書います。「スバン人々霊的事柄対する関心聖書対する深い敬意持っます。最初わたしたち出版受け取ろなかったちも,自分たち母語翻訳もの受け取るようなりました」。

ミングレル奉仕たちは,母語集会開くことでき,深い感動味わいました。若い開拓ギガこう認めます。「今わたしたち集会際,自分言葉自分表現できます。注解するそれ翻訳する必要もうないです」。

トカイアミングレル会衆長老ズリ自分気持ち こう述べます。「人生たくさん喜び悲しみ経験ましが,こんな泣いことありません。初めてミングレル王国歌っ時,自分含め出席だれこらえることできませでした」。

最近進展

201346日,土曜ジョージア証人たち歴史特別なりました。統治成員デービッドスプレーンより,改装され拡張支部施設,大会ホール,新しい聖書学校施設献堂行なわです。多く地元証人たち24から338代表たちため解放温かくもてなしました。

日,スプレーン兄弟特別映像音声を,国中 集会場所集まっ1万5200聴衆提供できました。これジョージア神権歴史おける最大国際イベントでした。相互励まし兄弟姉妹経験喜び本当感動でした。1若い兄弟は,「今わたしは,新しいどんななる分かります」と言いました。

支部献堂式,2013年,トビリシ

現在,王国福音宣明ため学校呼ばいる,クリスチャン夫婦ため聖書学校は,ジョージアエホバ大きな祝福なっました。2013以来,200超える生徒卒業ました。卒業たち受け教育感謝し,どこ必要喜ん熱心仕えようます。

「前もの向かっ伸ばして」

勇敢初期王国宣明たち努力おかげで,良いたよりジョージア全土行き渡りました。彼ら示し隣人対する無私愛,信仰勇気進取気性エホバ豊か祝福こらました。

1万8000超えるジョージア兄弟姉妹は,先駆けなったち仕事続け,隣人たち言葉自ら経験するよう助けること喜び抱います。―フィリ 3:13; 4:13

ジョージア支部委員会: ワーントムチュク,レバニコパリアニ,ジョニシャランベリゼ,マイケルEジョーンズ