内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

2017 エホバの証人の年鑑

 ジョージア

人生はうまくいっていると感じていました

マドナカンキア

人生はうまくいっていると感じていました
  • 生ま1962

  • バプテスマ 1990

  • プロフィール 以前ジョージア共産だった。多く真理学ぶ助けた。2015年,トビリシ開か王国福音宣明ため学校1卒業生。

1989でしが,聖書真理聞い時,わたし自分住むセナキ知ら共産でした。ジョージア最高評議会(今日議会)にいつも出席ました。ある青年婚約で,自分人生うまくいっいる感じました。

両親わたし教えくれました。それで,共産でし信じました。聖書学ん自分疑問すべて満足いく答え見つけで,エホバ献身する決意ました。ところ家族は,そして友人同僚,さらに婚約わたし決定同意ませでした。

新た信仰親族全く受け入れられませでした。自分政治立場相いれません。わたしは,家て,婚約解消 し,仕事辞め,共産最高評議から離れるしかない結論ました。バプテスマのち友人家族から圧力強まり,わたし自分住むよく知らクタイシ移り,そこですぐ開拓奉仕始めました。

わたし信仰それよっぶつかっ困難見合う価値ある尋ねられるなら,自分下し決定本当喜びあるものだっためらいなく答えます。両親わたし選ん理解くれませでしが,神隣人愛するよう教えくれこと深く感謝ます。それわたし人生大きな助けなっました。