内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

2017 エホバの証人の年鑑

聖書研究大会,米国ワシントンタコマ

100年前の年 1917

100年前の年 1917

「激しい対立混乱流血新しい始まる」。「ものみの塔」191711このよう述べました。確かに,地球規模殺りく当時ただ戦争呼ば世界大戦が,とりわけヨーロッパ吹き荒れました。

聖書研究たち当時,真クリスチャン中立関し十分理解ませでした。それでも,血避けるため褒めるべき努力払っ多くます。例えば英国で,19 スタンリーウィリス中立保つこと決意ました。自分立場関する弁明向かう前,こう書きました。「この証言許さこと大きな特権感じます。大佐今朝,お前軍服着るよう命じられるだろう,もし拒むなら軍法会議行きだ,と言いました」。

スタンリー妥協拒み,刑務労働言い渡さました。それでも積極見方保ちました。2か月後,こう書います。「真理からられる『力霊』によって,他とっ耐えがたい状況辛抱強く耐えることできます」。スタンリー刑務時間賢く用いました。こう述べます。「最近試練最も大きな祝福1は,祈り黙想研究ため静か時間十分持てことです」。

なく,米国正式参戦ます。191742日,米国議会対し行なっ演説で,ウッドローウィルソン大統領ドイツ正式宣戦布告呼びかけました。4後,アメリカ戦闘開始ました。米国クリスチャンやがて中立問題直面ます。

兵員急い確保する必要あっため,5米国選抜徴兵制定ました。1か月スパイ制定ました。前者より米国政府幾万男性徴兵できるようなり,後者よっ軍務妨害する行為犯罪みなされるようなりました。間なく,真理敵対するたちこの法律用いて,平和愛するエホバ崇拝たちに「布告よっ難儀仕組み」ます。―詩 94:20

戦争よる世界混乱聖書研究たちとっ特に驚くべきことありませでした。数十わたって,このよう状況つい述べる聖書預言注意引いからです。しかし, なく一部エホバ生じ論争驚いたちます。

試みふるい分け

米国おいて,チャールズテイズラッセル亡くなっなく問題生じました。それは,エホバたち関する物事どのよう管理するいう問題でした。1884ラッセル兄弟シオンものみの塔冊子協会設立し,191610亡くなるまでこの法人組織会長奉仕ました。ジョセフFラザフォード指揮執り始めると,4理事含む組織だったち野心態度あらわました。

その4および人々は,ラザフォード兄弟物事進め方快く思いませでした。論争1は,巡礼つまり旅行する監督奉仕ポールSLジョンソン関するものでした。

ラッセル兄弟亡くなる少し前,ジョンソン組織旅行する代表英国派遣ました。英国良いたより宣べ伝え,各地会衆訪問し,その区域おける報告行なうことなっました。ジョンソン191611到着すると,英国兄弟たち温かく歓迎ました。残念ながらジョンソンは,多く称賛言葉受け判断ゆがめ,自分ラッセル兄弟後継なる思い込むようなりました。

ジョンソン権限ないかかわらず,自分反対英国ベテル家族解任ました。さらに,ロンドンある協会銀行口座掌握ようました。この時点ラザフォード兄弟ジョンソンアメリカ呼び戻しました。

ジョンソンブルックリン戻りましが,与えられ矯正謙遜受け入れませでした。それどころラザフォード兄弟説得て,自分ロンドン戻しそこ仕事続けさせくれる よう繰り返し訴えました。それうまくいかないと,今度理事影響与えようし,その結果4付きます。

ジョンソン自分英国試み同じように,その4米国組織基金掌握すること期待ました。しかし,ラザフォード兄弟それ阻止するためその4理事から除名するため行動ました。法律規定より,理事メンバー法人会員よっごと選出れることなっました。しかし,191716法人年次総会は,ジョセフFラザフォード,アンドリューNピアソン,ウィリアムEバンアンバーグ3だけ理事選出ました。この3それぞれ,会長,副会長,会計秘書務めました。理事残る4関し選挙行なわませでした。4反対たち以前理事選出で,一部4生涯その地位いる思っました。しかし,年次総会再選なかっため,実際もはや理事正式メンバーなくなっです! 19177月,ラザフォード兄弟理事空席埋めるために,自分権限行使4忠実男子任命ました。

予想通り,再選なかっ4憤慨し,地位確立するため運動始めますが,それうまくいきませでした。彼ら付い組織立ち上げましが,聖書研究たち大半忠実保ちます。4理事地位再び得ることありませでした。

妨害進展

このよう時期も,ラザフォード兄弟ベテル忠節兄弟たち続け王国関心事推し進めました。旅行する監督(当時巡礼呼ばた)の69から93増え, 聖書文書頒布者<コルポーター>つまり正規開拓372から461増えました。さらに,今補助開拓特別聖書文書頒布初めて任命ました。ある会衆そのよう熱心奉仕100ました。

1917717日,新しい書籍「終了秘義」(英語)が発表ました。年末までその書籍在庫なくなり,業者85万追加注文ました。 *

1916ラッセル兄弟始めベテル仕事組織1917完了ました。191712月,「ものみの塔」誌(英語)はこう報告ます。「事務職員組織……は完了し,よく管理組織ふさわしく順調かつ効率進展いる。……職員ここ働くこと自分権利なく特権あること認識いる」。

「ものみの塔」19179号(英語)はこう述べました。「11以来,前年同月比較すべてで[文書生産の]増加られる。……これは,ここブルックリン行なわいる祝福とどまっいること非常強力証拠言えるだろう」。

試みふるい分け続く

反対たち組織から除き去られ,「ものみの塔」誌掲載会衆から一般投票結果は,ほとんど兄弟たちラザフォード兄弟ベテル忠実兄弟たち支持いること明らかました。しかし,試みまだ続きます。1918明るいもの展望ましが,実際現代わたしたち歴史おける最も暗い時期控えました。

^ 18節 1920まで,わたしたち印刷仕事すべて一般業者よっ行なわました。