アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

2016 エホバの証人の年鑑

イスラエル: 神王国ついて,タブレット使っ宣べ伝えいる

 全地  宣べ伝え  教える

アジアと中東

アジアと中東
  •   地域 49

  • 人口 44億913万1383 

  • 伝道 者 71万8716 

  • 聖書 研究 76万6364 

100  記念  100 時間

アジア  ある   有名  テレビ 俳優  モデル   ある 女性 が,聖書 研究  勧め  応じ まし た。そして すぐ に,学ん  こと  実践 する よう  なり,持っ    心霊   関する   仏像  処分  まし た。

それで,親しい 仲間  1  から,「お願い  から,3    仕事  打ち込ん   よ。それ  終わっ  から また 研究 すれ  いい じゃ ない」と 言わ  まし た。

その 女優 は,「これ まで 24   探し  やっと 見つけ   よ。エホバ  つい  学ぶ   あと 3     延ばす なんて,でき ない わ」と 答え まし た。

この  は,神権 宣教 学校  初めて  割り当て  果たす こと  なっ    その   映画 会社 から,どんな    引き受ける  いう 条件   収入  4  契約    持ちかけ られ まし  が,それ  断わり まし た。そして 2014  5 月,バプテスマ  受け   ない 伝道   なり,8   近づい  時,その   100 時間 伝道 する こと  決意  まし た。理由  尋ね られる と,「イエス  過去 100   わたる 支配  祝う ため に,その 1   つき 1 時間  伝道 活動  充て よう  思っ て」と 言い まし た。そして,その 目標  達成  まし た。この 女性 は,2015  1   バプテスマ  受け,現在  補助 開拓     奉仕    ます。

拘置    一夜  最大限  生かす

スリランカ   姉妹 たち 4  が,仏教   多い  割り当て 区域  伝道 する ため に,バス  乗っ  出かけ まし た。伝道 活動 2   に,僧侶  タクシー 運転   2  から 呼び止め られ,すぐ  30  ほど  怒り立っ  群衆  囲ま  まし た。警官  やっ   て,警察   連行  れ,何  容疑  かけ られ   ない     監房  入れ られ まし た。札付き  犯罪  たち  一緒  され,口汚く ののしら  まし  が,拘置    こと  証言 する 機会  開か  まし た。1   姉妹  こう 言っ   ます。「わたし  殺人   たち  同じ 監房  入れ られ まし  が,真理  つい  話す こと  でき まし た。その  たち は,わたし  入獄  驚い て,わたし  信じ  いる 事柄  つい  いろいろ 尋ね   まし た。ある 囚人 から は,『どうして そんな  うれし そう     の?』と 聞か  まし た」。

スリランカ: 4   姉妹 たち が,未 割り当て 区域  伝道 する ため に,バス  乗っ  出かけ 

スリランカ 最高裁 は,警察    法的 根拠  なく 拘置   基本  人権  踏みにじっ た,と いう わたしたち  提訴  受理   おり,問題  まだ 係争  です。

寝たきり  女性  助け  差し伸べる

日本   美智子  いう 開拓   姉妹 が,入院   年配  女性  手話  研究  行なっ   まし た。姉妹  病院  スタッフ に,ほか  患者   話しかけ  いい   尋ね,和美  知り合い まし た。和美 は,聞く こと  でき   話す こと  でき ませ ん。23     交通 事故  遭っ  寝たきり  なり,食べ物  呑み込む こと    飲む こと  でき ませ ん。たくさん  疑問  持っ   て,すぐ  聖書 研究  勧め  受け入れ まし た。

日本: 和美 が,温かく  励み  なる 手紙  書い  いる

美智子  質問  する と,和美        答え  指差し たり,答え  書き出し たり  まし た。和美  携帯 電話    入れ   で,美智子  毎朝,日々  聖句  和美    考える こと  できる よう  なり まし た。和美  体調  優れ ませ  でし  が,霊的   強く なっ て,エホバ  証人  なり たい  言う まで  なり まし た。こう   13   学ん で,61    ついに,バプテスマ  受け   ない 伝道   なり まし た。

和美  寝たきり だっ   で,会衆 は,和美  集会  大会  プログラム  すべて  聴ける よう 取り決め  設け まし た。集会   毎回 異なる 姉妹 が,和美  準備   注解  読み上げ まし た。

和美 は,集会  出席   いる 聖書 研究  一人一人 に,その   応じ  温かく  励み  なる 手紙  書い   ます。また,病院  スタッフ  見舞い   証言 し,「聖書  学ぶ  幸せ  なれ ます よ」と 話し   ます。

僧侶  真理  学ぶ

東南 アジア  ある  で,一   姉妹  病院  眼鏡   もと  行っ  時,ある 僧侶  出会い まし た。姉妹  その 僧侶 に,「美しい 場所  いつ まで  健康  暮らし たい,と  思い ませ  か」と 尋ね   まし た。友好   話し合い  でき   で,「神  言わ れる こと  聞い  ください」の ブロシュアー  渡し まし  た。その 僧侶  自分  電話 番号  姉妹  教え,姉妹  それ  会衆  兄弟  伝え まし た。その    なく,兄弟  その 僧侶  連絡  取り,特別 講演  招待  まし た。僧侶  その 集会  存分  楽しみ,特に 王国    楽しく 歌い まし た。また,皆 から とても 温かく 歓迎    こと  深い 感銘  受け まし た。

その 兄弟 は,僧侶 から エホバ  証人  宗教 大学  神学   ない  です   尋ね られ  時,一対一  聖書 研究 課程  ある こと  説明 し,わたし  研究  ませ    誘い まし た。この 僧侶 は,翌週   すでに「聖書  実際    教え   ます 」の    1   予習  終え   まし た。そして,引き続き 研究 し,集会  出席  始め,「ものみの塔」研究        注解   まし た。

この 僧侶 は,巡回 大会  出席   時,支部  代表  から ベテル 見学  招か  まし た。それで,翌週,約 10 時間 かけ  ベテル  行き,そこで 温かい 歓迎  受け まし た。そして 2015  2     僧職  辞し,引き続き 聖書 研究  行ない,クリスチャン  集会  参加    ます。

 なく なっ      見つかる

最近,インド 北東   開拓  たち  派遣   まし た。そこ は,これ まで    良い たより  伝え られ   なかっ  地域 です。それら 開拓  たち は,関心  ある   大勢 見いだし   で,集会  開く   適し  場所  見つけ たい  思っ   まし た。ある 時,聖書 研究     向かう 途中 で,建設   建物  見かけ,それ  つい  尋ね   よう   思い つつ 通り過ぎ まし た。しかし,少し   進ん   で,やはり 引き返し  尋ねる こと   まし た。その 建物   で,年配  女性  出会い,自分 たち  エホバ   証人  ある こと  告げる と,その 女性    輝か  まし た。そして,「わたし  エホバ  証人   よ」と 言っ て,開拓  たち  温かく   招き入れ,1970 年代 から 1980 年代  かけ  入手   文書   見せ まし た。この 女性 は,30    開拓  たち  研究 し,夫  反対   ながら     集会  出席   こと  あり まし た。これ  真理  ある こと  確信    まし  が,その 後,開拓  たち  この 地域 から 引き揚げ  ため,組織   接触  途絶え  しまっ   です。子ども たち   どこ   教会  信者  なり まし  が,自分  どの 教会   行こ     ませ  でし た。

インド: 関心  ある 女性 が,1970 年代 から 1980 年代  かけ  入手   文書   見せ  いる

 最近 その 女性 は,子ども たち から,カトリック  教会   なる よう 圧力  かけ られ   まし た。教会   なれ ば,カトリック  葬式    もらえる から です。実   も,姉  入信  せる ため カトリック 教会  連れ  行こ    まし  が,途中  交通 渋滞  巻き込ま れ,家  引き返さ ざる   ませ  でし た。それで,「明日 また 連れ  行く」と 言い まし  が,自分  病気  なっ  しまい まし た。まさに その   午後,関心  ある その 女性  もと  開拓  たち  訪れ   です。その 女性  今,再び 聖書 研究    おり,集会  出席 し,子ども たち   たち   研究  勧め   ます。