内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

2016 エホバの証人の年鑑

カナダ: ケベック北部ある,イヌイットカンジルスク

  年度  ハイライト

世界各地からの報告

世界各地からの報告

カナダ  すべて  伝える

聖書  学ぶ べき    なぜ です 」の ビデオ が,カナダ 支部 管轄 地域  必要  ため に,今   先住   8   言語  翻訳     ます。2014  10   は,北極   ヌナビク   10    わたる キャンペーン  に,14  集落(総 人口 1万2000  余り)の ほとんど すべて     に,イヌクティトット    見せる こと  でき まし た。

支配   感銘  受ける

2014  9 月,韓国  サンガム  ワールドカップ 競技  ソウル 国際 大会 開催  れ,5万6000  余り  出席   その プログラム  楽しみ まし た。競技   支配  は,大会   証人 たち   良い 行状  協力  精神  対し て,次  よう  称賛  言葉  述べ まし た。「皆さん,礼儀正しい  ばかり です ね。この スタジアム を,うち  雇っ  いる プロ  清掃   する より  きれい  掃除   おら れ,びっくり  まし た。彼ら  皆さん  同じ よう  心構え  掃除   くれ たら いい  に,と 思い ます。信仰  実践  よう  いう  は,エホバ  証人  よう  なら なく   いけ ませ  ね」。

韓国: 2014  ソウル 国際 大会

エホバ  必要  訓練  施し  くださっ 

2012  5 月,スウェーデン  政府 は,エホバ  証人  行なっ た,経済  恩恵  受ける ため  申請  却下  まし た。その 恩恵 は,他  宗教 団体   与え られ  いる もの です。それ  統治   は,兄弟 たち   政府  その 決定  つい  最高 行政 裁判   訴える こと  承認  まし た。

判決  下さ れる   口頭 審問  行なわ れる こと  なっ   で,様々   から 兄弟 たち     集まっ て,審問    どう 答える   話し合い まし た。そして,ストックホルム  ある 王国 会館  予行 演習  行ない まし た。

予行 演習   王国 会館  呼び鈴  鳴り まし た。一   兄弟  ドア  開ける と,13   14   少女  自己 紹介 し,「エホバ  証人  つい  お尋ね  たい こと  あり ます」と 言い まし た。兄弟  その   こと  こう 述べ   ます。「別      ほしい  思い まし た。忙しく て,それ どころ   なかっ   です」。

それでも 兄弟 は,2   話す こと   まし た。いろいろ 質問   まし  が,社会 問題  選挙  投票  関する かなり 具体   質問  あり まし た。その あと 兄弟 は,他  兄弟 たち  もと  戻っ て,少女 たち から どんな 質問  され,どう 答え    話し まし た。

翌日,兄弟 たち  審問  臨ん  驚き まし た。受け  質問  多く が,少女 たち  質問  同じ だっ   です。組織  代表  務め  兄弟 は,こう 述べ   ます。「わたし は,とても 落ち着い   まし た。国内 屈指  著名  法律  たち    立たさ      で,すごく 緊張       おかしく なかっ   です が,わたしたち  必要  訓練  エホバ  前日  施す こと  より,共  いる こと  すでに 示し  くださっ   た,と 感じ  から です」。

裁判   わたしたち  有利  判決  下し,この   政府  新た  決定  求め  差し戻さ  まし た。

ケン  米袋

ハイチ  住む 6   ケン は,もう すぐ 自分  会衆  ため  新しい  王国 会館  建て られる,と 知っ  喜び まし た。それで,秘密  寄付   作っ  自分  部屋  置い  おく こと  し,親  くれ  お小遣い  学用   ため  使う 代わり  その 寄付   入れ まし た。王国 会館 建設 グループ  到着   仕事  始める まで,律儀  そう  まし た。そして,その 兄弟 たち  秘密    渡し まし た。その   は,大袋  入っ  お米  買える だけ  お金  貯まっ   まし た。ケン  お米      建設 現場   昼食  出さ  まし た。

司令   命令

過去 1  間,かなり  月日,シエラレオネ  幾つ   地域  入る  は,特別  許可    けれ  なり ませ  でし た。エボラ 出血   発生  よっ  隔離 地域  指定      から です。例えば,巡回 監督 は,その 地域  入る ため  バッジ  車両 通行 許可   取得 する 必要  あり,文書  通信   運搬 する  たち も,そう する 必要  あり まし た。災害 救援 委員   成員 たち は,赤外  温度   漂白   食べ物  持ち込む 必要  あり まし た。しかし 驚く べき こと に,必要  許可   必ず もらえ まし た。

  経験 は,大いに 信仰  強め  くれる もの です。兄弟 たち  バッジ 34   車両 通行 許可  11   求める 申請   提出    です が,承認  得る    司令   面談  なけれ  なり ませ ん。それで,支部 から   兄弟 2  が,バッジ  通行 許可   もらえる  思っ    その  に,軍 司令   面談  まし た。ところが,その 申請   司令   見当たり ませ ん。兄弟 たち は,書類     から 自分 たち  探し出す よう   言わ れ,探し まし   見つかり ませ  でし た。その 時,司令   秘書 に,司令   閉鎖 する  で,どんな 申請  2    まで 受け付け ない,と  告げ まし た。兄弟 たち  無言  熱烈  エホバ  助け  祈り 求め まし た。すると 司令   兄弟 たち   て,「バッジ  通行 許可   幾つ 必要   だ?」と 言い まし た。そして その   聞く と,椅子 から 立ち上がり,「多すぎる!」と 怒鳴り まし た。

兄弟 たち は,自分 たち  どんな 活動    いる  か,また エボラ 出血   よる 危機  乗り越える   救援 物資  どの よう  役立つ    説明  まし た。すると 司令  は,一瞬 沈黙     思う  秘書  ほう    やっ て,こう 言い まし た。「この  たち  必要  もの  全部 あげ なさい」。

ギニア  シエラレオネ: すべて  王国 会館  手洗い   設置