アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

2016 エホバの証人の年鑑

 インドネシア

西ジャワで実が生み出される

西ジャワで実が生み出される

テオドラス  ラトゥ

1933 年,フランク  ライス   スラウェシ 出身  テオドラス(テオ)・ ラトゥ  招き,ジャカルタ  文書 倉庫   仕事  手伝い  頼み ます。テオ  こう 述べ   ます。「崇高  王国    大変 興味  わき,ライス 兄弟  一緒  伝道 する よう  なり まし た。その 後,ジャワ   伝道 旅行      ビル  ハンター  加わり,ライトベアラー   乗っ  スマトラ    航海   参加  まし た」。テオ  真理  受け入れ  最初  インドネシア  で,ジャワ    スラウェシ  スマトラ   何十   開拓 奉仕  行ない まし た。

翌年,ビル  ハンター は「死者  どこ  いる か」と いう 小冊子 を,ジャカルタ  学生 フェリックス  タン  配布  ます。フェリックス  西 ジャワ  バンドン  ある 実家  戻り,弟  ドド  その 小冊子  見せ ます。2   小冊子  読み,最初  人間 アダム  不滅    持っ       なく, そのもの だっ  こと  知り驚き まし た。(創 2:7)霊的  食欲  刺激    2  は,ものみの塔  出版   もっと 入手 する ため,バンドン  古本   探し回り  ます。学ん  こと  家族     まし た。見つけ  書籍  小冊子 すべて  むさぼる よう  読ん  2  は,ジャカルタ  文書 倉庫  手紙  送り ます。すると 驚い  こと に,フランク  ライス  新しい 出版   持っ    訪ね    くれ   です。

タン 家族

ライス 兄弟  ジャカルタ  戻っ  直後,新婚  クレム  デシャン    ジーン  バンドン  15   滞在  ます。フェリックス  こう 言っ   ます。「デシャン 兄弟  うち  家族 に,バプテスマ  受け たい  尋ね まし た。家族  うち 4 人,ドド    ジョセフィン(ピン  ニオ),母(カン  ニオ)と わたし が,エホバ   献身  象徴    バプテスマ  受け まし た」。 * バプテスマ  後,この 家族  クレム  ジーン  一緒  伝道  9   行ない  ます。クレム  聖書  簡潔  音信  3   言語  書か   証言 カード  使っ  伝道 方法  教え まし た。やがて バンドン  小さな グループ は,国内  2    会衆  なり まし た。

法王  帽子

伝道 活動  弾み  つく と,教会  聖職  たち  黙っ   ませ  でし た。聖職   その 手先  なっ   たち は,エホバ  証人  信条  活動  攻撃 する 記事  新聞  掲載  ます。そう   記事  発端  なり,宗教   役人 たち  フランク  ライス  呼ん  事情  聴き ます。役人 たち  ライス 兄弟  答え  満足 し,兄弟 たち  妨害  受け   伝道  続ける こと  許し まし た。 *

1930 年代 初頭,植民  政府  おおむね 伝道 活動  無視 または 許容    まし た。しかし,ヨーロッパ  ナチス  ドイツ  台頭 する と,態度  変える 役人     ます。熱心  カトリック 教徒  役人  特に そう でし た。クレム  デシャン  こう 振り返っ   ます。「カトリック 教徒  ある 税関 職員 は,ナチズム   好ましく ない 言及  ある   て,送ら     書籍  差し押さえ まし た。税関  抗議  電話  かける と,例  敵対   職員  休暇  でし た。代理  務め      カトリック 教徒   ない 友好    で,書籍  差し押さえ  すぐ  解除   くれ,こう 言い まし た。『いつも     ない うち に,全部 持っ  行き なさい!』」

ジーン  デシャン  こう 述べ   ます。「別   でし  が,役人 は『敵』と いう   掲載    いる 2   挿絵  検閲  引っかかっ   主張  まし た。身  くねら せる ヘビ(サタン)と 酔っ  売春 婦(偽り  宗教)の 風刺   問題     です。どちら  法王   帽子(ミトラ)を かぶっ    から です。 * でも,わたしたち  その   配布 する  決意    まし た。それで,うだる よう  暑さ  中,3   埠頭  座り,本  大量  あり まし  が,法王  帽子  部分  黒く 塗りつぶす 作業  延々  行ない まし た」。

「敵」と いう   掲載    2   挿絵  当局  検閲  引っかかっ 

ヨーロッパ  戦雲  垂れ込める 中,わたしたち  出版   キリスト  世界  偽善  政治   干渉  大胆  暴露  まし た。それ  聖職  たち  当局 に,エホバ  証人  活動  制限 し,幾つ   出版   発禁 処分  する よう 圧力  強め  ゆき ます。

それでも 兄弟 たち は,活動  推し進める こと  決意 し,オーストラリア から 届い  印刷   活用    まし た。(使徒 4:20)ジーン  デシャン は,兄弟 たち  取っ  方策  つい  こう 述べ   ます。「新しい 小冊子  雑誌  印刷 する    いつも,当局   認可  得る ため  サンプル  1  提出  なけれ  なり ませ  でし た。それ    初め  印刷   会衆  配り,週  終わり  司法 長官  事務   サンプル  持っ  ゆき まし た。出版   認可   なかっ  とき  残念 そう    振り つつ 立ち去り,急い  戻っ    出版   印刷  取り掛かり まし た」。

禁止    出版   配布 する 兄弟 姉妹 たち  よく,警察   いたちごっこ  なり まし た。例えば,東 ジャワ  クディリ  奉仕      時,チャールズ  ハリス  うっかり 地元  警部    訪問   しまい まし た。

「1 日中 お前  探し     だ。お前 たち  発禁   リスト  持っ  来る から,そこ  いろ」と 警部  言い ます。

チャールズ  こう 述べ   ます。「警部      探し回っ  いる 間,発禁 文書  ジャケット  隠し ポケット  しまい まし た。そして 警部  戻っ     に,発禁 処分  なっ   ない 15   小冊子  渡し まし た。警部  しぶしぶ 寄付  くれ,結局 わたし  通り  ずっ  下っ    発禁 文書  配布 でき まし た」。

圧力  受け ながら  印刷

ヨーロッパ     世界 大戦  突入 する と,オランダ から 文書  届か なく なり ます。でも 兄弟 たち は,それ  見越し て,ジャカルタ  雑誌  印刷  外注 する 用意  慎重  整え   まし た。1939  1 月,インドネシア    最初 の「慰め」誌(現在 の「目ざめよ!」誌)が 出版  れ,「ものみの塔」誌    なく 発行   まし た。それ  兄弟 たち  小さな 印刷   購入 し,自分 たち  雑誌  生産  始め まし た。1940 年,もっと 大きな 平台 印刷   オーストラリア から 届き ます。そして,皆  経費  負担  ながら,インドネシア   オランダ   小冊子  雑誌  生産  まし た。

ジャカルタ  文書 倉庫  届い  最初  印刷 機械

 ついに 1941  7  28 日,当局  ものみの塔 協会  出版  すべて  発禁 処分   ます。ジーン  デシャン  こう 振り返っ   ます。「ある 朝,事務   タイプ  打っ  いる と,ドア  乱暴  開き,3   警官  オランダ   上官  ずかずか  入っ   まし た。上官  勲章,白 手袋,軍刀,羽根 飾り  ある 帽子  正装    まし た。でも わたしたち  驚き ませ  でし た。3   に,わたしたち  文書    なく 発禁 処分  なる  いう 内部 情報  あっ  から です。上官  もったい ぶっ  様子  宣告   長々  読み上げ,印刷 施設  閉鎖 する   自分 たち  そこ  案内 する よう 命じ まし た。でも わたし    上官 に,来る   遅すぎ   言い まし た。印刷   前日  売っ  ところ でし た」。

  いえ,聖書  禁止     ませ  でし た。それ  兄弟 たち  聖書 だけ  使っ   から    伝道  続け,聖書 研究  司会  まし た。しかし,アジア  戦争    迫っ    ため,外国 から  開拓  たち  オーストラリア  戻る よう 指示   ます。

^ 1節 に,フェリックス  父親  3    たち  エホバ  証人  なり まし た。妹  ジョセフィン  アンドレ  エリアス  結婚 し,ものみの塔 ギレアデ 聖書 学校  招か  まし た。ジョセフィン  ライフ  ストーリー は,「目ざめよ!」2009  9   掲載     ます。

^ 1節   世界 大戦 後,フランク  ライス 兄弟  オーストラリア  戻っ  家庭  築き,1986   地上   歩み  終え まし た。

^ 3節 これら  挿絵 は,啓示 12  9   17  3‐6   基づい   ます。