内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

2016 エホバの証人の年鑑

 インドネシア

活動が東へ拡大する

活動が東へ拡大する

1953 年,ピーター  ボンデルハーケン  インドネシア   巡回 奉仕  割り当て られ ます。巡回   国内 全域 で,大きさ  およそ 東西  5100 ㌔,南北  1800  あり まし た。兄弟  この 広大  巡回   回り ながら,幾   恐ろしい 経験   まし た。

ピーター  ボンデルハーケン

1954 年,ボンデルハーケン 兄弟  インドネシア  東部  回り  まし た。そこ   様々  宗教   られ まし た。バリ   ヒンズー 教徒  多く,ロンボク   スンバワ   大部分  イスラム 教徒 でし た。フロレス     カトリック 教徒 で,スンバ   アロル   ティモール   住民  大半  プロテスタント でし た。ボンデルハーケン 兄弟  おんぼろ    ティモール   中心 都市 クパン  向かう 途中,幾つ      期間 立ち寄っ  伝道  まし た。こう 振り返っ   ます。「ティモール   2   伝道  まし た。大雨 でし  が,出版   すべて 配布 でき まし た。雑誌  予約  34  取り,研究     始まり まし た」。その  は,特別 開拓  たち  引き継ぎ,クパン  会衆  設立  まし た。そこ から,ロテ   アロル 島,スンバ   フロレス  など 近隣  島々  良い 知らせ  広まっ  ゆき ます。

クパン  プロテスタント  聖職  たち は,自分 たち  信者  エホバ  証人      傾ける 様子   て,ねたみ  怒り  駆ら  ます。ある 高位  聖職  は,高齢  片腕  ブリキ 職人 トーマス  トゥブラウ に,エホバ  証人  研究 する   やめる よう 命じ まし た。さらに,学ん  こと      話す   やめ なけれ    見る こと  なる,と 脅し ます。それ  聞い  トーマス  勇敢   こう 言い まし た。「それ  クリスチャン  言う べき  ない 言葉 です。もう    あなた  教会   行き ませ ん」。トーマス  熱心  王国 宣明   なり,娘  特別 開拓   なり まし た。

それでも,ティモール   聖職  たち  エホバ  証人  撲滅  決意    まし た。1961 年,聖職  たち  宗教   地元   当局  圧力  かけ,家 から   伝道  禁止  せる こと  成功  ます。それ  兄弟 たち  証言  方法  少し 調整  まし た。市場  いる   井戸  そば  いる 人,浜辺    運ん  いる 漁師,共同 墓地  家族    掃除    いる   話しかける こと      です。1 か月 後,軍 当局  態度  和らげ,ラジオ 放送  通し て,ティモール    信教  自由  ある  発表  まし た。宗教    から    伝道  依然 禁止    いる  主張   時,兄弟 たち  その こと  書面  する よう 求め まし  が,拒否   まし た。そう   出来事  後,兄弟 たち   から    伝道  再開 し,妨害  あり ませ  でし た。

1962  に,宣教   ピート    ヤヘル    ネル,ハンス  ファン  フューレ    スージー  パプア  到着   時,やはり キリスト  世界 から  反対  遭い ます。3   高位  聖職   敵対 し,伝道 する なら ほか    行け  命じ まし た。さらに,説教   新聞  ラジオ で,エホバ  証人  政府  反対   問題  起こし  いる  いう 偽り  非難   ます。また,宣教   聖書  学び 始め  教区   言いくるめ たり,脅し たり,買収  たり  まし た。地元  首長 たち  伝道   反対  強要 する こと  あり まし た。

こう   妨害  裏目   まし た。ある 首長  自分    話す よう 宣教  たち  招い   です。ハンス  こう 述べ   ます。「首長      集め  後,ピート  わたし  自分 たち  活動  紹介 する 短い 2      まし た。それ から  たち  実演  行ない まし た。家  ドア  ノック し,中  入る よう 招か れ,聖書 から  メッセージ  簡潔  伝える 様子  再現    です。首長     たち  わたしたち    実演  良かっ   言い,村  自由  奉仕 する こと  許し  くれ まし た」。

この よう  出来事    反対  大抵 同じ パターン  起き まし た。イスラム 教徒  伝道  反対 する こと  めった  なく,反対     いつも 決まっ  キリスト  世界  聖職  たち だっ   です。これ  現在  至る まで 変わり ませ ん。

 証し  ため  総督    引き出さ れる

イエス  弟子 たち  こう 言い まし た。「あなた方  わたし  ため  総督   たち    引き出さ れる でしょ う。彼ら   国民  対する 証し  ため です」。(マタ 10:18)インドネシア  も,この 言葉 通り  こと     起き   まし た。

1960 年,ジャカルタ  ある 著名  オランダ  神学  が,エホバ  証人   クリスチャン   非難 する 内容    出し まし た。これ  きっかけ に,多く  聖職   証人 たち  非難  浴びせ ます。ある   聖職   宗教   手紙  書き,証人 たち は「自分 たち  教会  成員  混乱    いる」と 訴え まし た。兄弟 たち  役人  呼び出さ   弁明 する 機会  与え られ  時,事実  提示   良い 証言  行ない まし た。宗教   役人     同僚  こう 勧め まし た。「エホバ  証人  そのまま    おい たら いい。眠っ  いる プロテスタント 信者  起こし  いる  だ」。

「失楽園 から 復楽園 まで」の   カートン  降ろし  いる ところ,1963 

1964 年,パプア  プロテスタント  聖職  グループ が,宗教  社会 問題  議会 委員   エホバ  証人  活動  禁止 する よう 求める 訴え  提出  まし た。それ  支部 事務  は,委員   釈明 する 機会  与え  ほしい  願い出 まし た。タゴール  フタソイト  こう 振り返り ます。「委員   1 時間 近く 弁明 し,聖書 教育 活動  つい  はっきり  説明  まし た。プロテスタント 信者  反対   ある 政治  が,エホバ  証人  パプア  宗教  かく乱   いる  いう 偽り  非難   まし た。委員   メンバー  うち イスラム 教徒  ある   大半  わたしたち  好意  で,こう 言い まし た。『憲法  信教  自由  保障   いる  で,あなたたち   伝道 する 権利  あり ます よ』」。この 集まり  後,パプア  政府 高官  こう 宣言  まし た。「新 政府 は……信教  自由  保障 する。これ  新た  宗教   当てはまる」。