アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

2016 エホバの証人の年鑑

 インドネシア

わたしたちは信仰を曲げるつもりはありませんでした

ダニエル  ロコロ

わたしたちは信仰を曲げるつもりはありませんでした
  • 生ま   1965 

  • バプテスマ 1986 

  • プロフィール 特別 開拓   迫害  もと   堅く 立っ た。

1989  4  14 日,フロレス   マウメレ  いう   集会  司会      ところ,突然,政府  役人 たち    踏み込ん   て,3   証人 たち  一緒  逮捕   まし た。

地元  刑務   看守 たち  わたしたち  国旗 敬礼  強要  まし た。それ  拒否 する と,殴る 蹴る  暴行  受け,強烈  日差し  もと 5    立たさ  まし た。夜  狭い 監房  冷たい コンクリート    寒さ    震わせ,不潔  状態  疲れ果て,傷口  痛み ます。刑務    妥協   よう  繰り返し 圧力  かけ   まし  が,わたしたち は,「死ん   国旗  敬礼  ませ ん」と 言い まし た。昔  数えきれ ない ほど  クリスチャン たち  同様,「義  ため  苦しみ  受ける こと」を 特権  感じ まし た。―ペテ 一 3:14

もっと調べる

エホバの証人が政治的中立を保つのはなぜですか

エホバの証人は国家の安全を脅かす存在ですか。

国旗敬礼,投票,市民的奉仕活動

これらの問題において清い良心を保つのに役立つ聖書のどんな指針があるでしょうか。