アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

2016 エホバの証人の年鑑

 インドネシア

災害時に示されるクリスチャン愛

災害時に示されるクリスチャン愛

地震,津波,火山  噴火 など  より,インドネシア  人々  生活  たびたび 被害  受け ます。こう   災害  生じる と,エホバ  証人  直ちに 被災   人々,とりわけ 信仰  仲間  援助  差し伸べ ます。2005    巨大 地震   スマトラ  ニアス  最大   グヌンシトリ  襲い,壊滅   被害  もたらし まし た。近く  ある スマトラ   幾つ   会衆  支部 事務  は,即座  救援 物資  被災   送り まし た。地元  巡回 監督  支部  代表   飛行   ニアス   向かい,兄弟 たち  励まし 元気づけ まし た。ニアス   長老 ユニマン  ハレファ  こう 述べ   ます。「周り   たち  恐れ  あまり   でき ない 状態 でし  が,神  組織  対応  早かっ   で,わたしたち  孤立   いる わけ   ない  確信  まし た」。

もっと調べる

災害時に,愛に促されて行動する

エホバの証人は多くの国で,困難な事態が生じた時に援助を差し伸べています。