アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

2015 エホバの証人の年鑑

 ドミニカ 共和 

頭はだれか

頭はだれか

「彼ら     ない 状態  な(る)」

1957  7  13 日,コロン  外務 大臣    よう  手紙  書き送っ   まし た。「『蛇    打て』と いう   有名  格言  あり ます。エホバ  証人 一派   から 根絶 する ため  大きな 一歩 は,宣教   追い出す 方法  考える こと です。そう する なら,彼ら     ない 状態  なり,業  停止 する でしょ う」。

保安  局長 アルトゥロ  エスパイヤ    なく,残っ    10   宣教   国外 退去  命じ ます。1957  7  21   ロイ  ブラント 兄弟  トルヒーヨ  手紙  書き,自分 たち  状況  説明 する ため  会見  たい   記し ます。その 手紙   一部 こう あり ます。「ある 人々  エホバ  み名  対し  行なっ  いる 悪意 ある 攻撃 は,昔,誤っ  情報  与え られ   たち  イエス  使徒 たち  対し  行なっ  事柄  同じ です」。兄弟  トルヒーヨ  使徒 2  から 6   読む よう  勧め,「裁き人 ガマリエル   率直  分別  ある 助言 は,当時  同様,今日   価値  あり ます」と 述べ まし た。次い で,目立つ かたち  使徒 5  38,39   引用    ます。「あの  たち  ほっ  おき なさい。彼ら  行なっ  いる    から  もの  ある なら,あなた方  いずれ,自分 たち    戦っ  いる こと  気づく だろ う」。しかし,訴え  聞き入れ られ ませ  でし た。1957  8  3 日,宣教  たち  飛行   連れ  行か れ,国外 退去  なり まし た。

「頭」は イエス

ドナルド  ノイルス  20   いう 若さ  支部  仕事  監督  

宣教  たち   なく なり,地元  兄弟 姉妹  どう なっ  でしょ  か。コロン  述べ  よう に,「頭   ない」状態  なっ  でしょ  か。その よう  こと  あり ませ ん。「体  ある 会衆  頭」は イエス  から です。(コロ 1:18)ですから,ドミニカ 共和    エホバ   は「頭   ない」状態   あり ませ  でし た。エホバ  その 組織  引き続き 世話     です。

宣教   国外 退去  なっ  後,ドナルド  ノイルス  支部  監督  任命   まし た。兄弟 は,20  で,バプテスマ  受け  4  しか たっ   ませ  でし た。巡回 監督     か月 奉仕   こと  あり まし  が,支部  仕事  全く 初めて でし た。兄弟  自宅  一室  事務     使用  まし た。屋根  トタン,壁  木,そして   地面  むき出し  いう 質素  事務  で,シウダード  トルヒーヨ 市内  グアレイ  いう 犯罪 多発 地区  位置    まし た。ノイルス 兄弟  フェリクス  マルテ  助け  借り て,国内  兄弟 姉妹  ため に「ものみの塔」誌  写し  作り まし た。

1958   謄写  刷り「ものみの塔」誌

マリー  グラス は,夫  エンリケ  投獄    いる  も,ノイルス 兄弟  手助け   まし た。こう 語っ   ます。「世俗  仕事   午後 5   終わる と,ノイルス 兄弟  事務   行き,『ものみの塔』誌  タイプ  まし た。次  ノイルス 兄弟  謄写   それ  複製  まし た。その 後,“み使い”と いう 暗号   サンティアゴ  姉妹 が,18  入り  植物   空き缶  雑誌  入れ,布  かぶせ  から,キャッサバ  ジャガイモ  タロイモ  詰め まし た。そして 一番   麻袋  かぶせ まし た。姉妹  公共  乗り物  使っ    北部  行き,各 会衆  1  ずつ 雑誌  届け まし た。会衆  は,家族 ごと  その 雑誌  借り  研究  まし た」。

グラス 姉妹  こう 続け ます。「注意深さ  必要 でし た。通り  は,捜査   うようよ     から です。彼ら は『ものみの塔』が どこ  印刷    いる    突き止め よう   まし  が,発見 でき ませ  でし た。エホバ  わたしたち  いつも 保護   くださっ  から です」。