アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

2015 エホバの証人の年鑑

 ドミニカ 共和 

宣べ伝える自由を得る

宣べ伝える自由を得る

 トルヒーヨ 暗殺  れる

1960 年,トルヒーヨ  独裁 支配  対する 国際   批判  国内 から  反対  強まっ   まし た。そう   政治  緊張  さなか,1961  1  に,世界 本部 から ミルトン  ヘンシェル  訪問 し,3    大会  出席  まし た。大会  公開 集会   957   出席 し,27   バプテスマ  受け まし た。ヘンシェル 兄弟  訪問 中,業   組織  区域 地図  作成  取りかかれる よう 兄弟 たち  援助  まし た。

エンリケ  グラス  フリアン  ロペス     巡回 監督    任命  れ,諸 会衆  訪問  まし た。ロペス 兄弟 は,「わたし  巡回  は,北部  すべて  会衆  東部  ある 2   会衆  構成  れ,エンリケ  巡回  は,東部  残り  会衆  南部  すべて  会衆  含ま    まし た」と 言い ます。巡回 監督  訪問  よっ て,会衆  再び 組織  つながり,兄弟 たち  霊的  強め られ まし た。

ドミニカ 共和   向かう サルビノ  フェラーリ  ヘレン  フェラーリ,1961 

1961  に,ギレアデ  2   卒業  サルビノ  フェラーリ  ヘレン  フェラーリ  到着  まし た。キューバ   宣教      経験 は,ドミニカ 共和    規模  霊的 収穫  行なう うえ  非常  役立ち まし た。フェラーリ 兄弟    支部 委員  なり,亡くなる 1997  まで その 立場  奉仕  まし た。妻  ヘレン  79  間,その 大半  宣教    て,全 時間 奉仕  行なっ   ます。

フェラーリ 兄弟 姉妹  到着   直後,トルヒーヨ  恐怖 政治  5  30     悲惨  仕方  終わり  迎え ます。暗殺  たち   トルヒーヨ  乗っ    銃弾  浴びせ   です。しかし,トルヒーヨ  暗殺  政治   安定   つながら ず,社会  および 政治   混乱  続き まし た。

宣べ伝える   前進 する

その   も,さらに 多く  宣教   到着  ます。ギレアデ  1    ウィリアム  ディングマン と,妻  エステル,テルマ  クリッツ,フロッシー  コロネオス です。兄弟 姉妹 たち は,プエルトリコ 支部 から ドミニカ 共和   任命 替え  なり まし  が,それ  トルヒーヨ  暗殺    から わずか 2    こと です。ディングマン 兄弟  こう 述べ まし た。「到着   時,国内   動乱  状態 で,軍事 活動  盛ん  行なわ    まし た。革命  起こる こと  心配  れ,兵士 たち  高速 道路  通る     残らず 検問  まし た。私たち  幾つ   検問   止め られ,その 都度,手 荷物  調べ られ まし た。スーツケース  中身  全部,どんな 小さな もの  取り出さ    です」。政情   安定    宣べ伝える   大変  こと でし た。

テルマ  クリッツ,エステル  ディングマン  ウィリアム  ディングマン。3   67   わたる 熱心  宣教  奉仕  行なっ    ドミニカ 共和   奉仕   いる

兄弟  こう 続け ます。「トルヒーヨ  独裁 統治  期間 中,人々 は,エホバ  証人  共産 主義  で,最も 悪質  人間   教え られ   まし た。……しかし 私たち は,徐々  偏見  打ち砕く こと  でき まし た」。業  再び 本格   なり,ますます 多く  誠実  人々  王国  音信  こたえ応じ まし た。1961 奉仕 年度  終わり  は,33   特別 開拓   奉仕    まし た。