アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

2015 エホバの証人の年鑑

 ドミニカ 共和 

ハイチで発生した地震

ハイチで発生した地震

中国     おける 増加

2005   支部 は,中国   話す ベテル 奉仕   呉 梃 華<ウ ティンファ>を  特別 開拓   任命  まし た。中国   話す 大勢  人々  宣べ伝える ため です。呉 兄弟  両親  中国 から サントドミンゴ  移住 し,兄弟  この   生ま  育ち まし た。

2008  1  1 日,サントドミンゴ  北京<ペキン>官話  会衆  設立  れ,2011    サンティアゴ  群れ  でき まし た。36   正規 開拓      補助 開拓   含む,70   奉仕  は,毎月 平均 76   聖書 研究  司会    ます。

英語  話す 人々  探す

2007  まで に,376  会衆  交わる 2万7466   奉仕   4万9795   聖書 研究  司会    まし た。と  いえ,この    英語  母語  する   大勢 おり,英語 会衆  1   あり ませ  でし た。2008  4 月,支部  宣教   ドナルド  エルウェル  ジェーン  エルウェル  サントドミンゴ  遣わし ます。英語  群れ  立ち上げる ため です。小さい ながら  熱意  燃え  奉仕   一群  まず,英語  話す  たち  どこ  住ん  いる    調査 し,次い  区域  組織  て,徹底   証言  行なえる よう   まし た。

こう   努力  よっ て,サントドミンゴ  英語  群れ  増加 し,2009  7   39   奉仕  から 成る 会衆  設立   まし た。他  地域   同様  努力  払わ   結果,2011  11   は,国内  7   英語 会衆  1   英語  群れ  でき   まし た。

盲ろう者  女性  エホバ    立つ

特別 開拓   姉妹   手話  ロリス  話し  いる

アッシャー     患う ロリス は,孤児    育ち まし た。生まれつき   聞こえ ず,16     視力  失い 始め まし  た。昼間  幾らか 見え ます が,夜  全く 見え ませ ん。それ    暮れる と,触 手話 だけ  意思  通わせる 手段 です。

ロリス  23    に,特別 開拓   夫婦  出会い ます。その 時,ろう者  男性  同棲   おり,男性      1   なる 聴者     まし た。会衆  集会  招待    ロリス は,集会  学ん  事柄  深く   動かさ  まし た。

 ロリス  すぐ  生活  変化   ます。例えば,その 男性  結婚    一緒  住む   ふさわしく ない こと  知る と,関係  合法  する 重要   つい  男性  話し合い,聖書  道徳 規準  曲げる つもり  ない  述べ まし た。ロリス  率直   驚い  男性 は,結婚  同意  まし た。

結婚 後,ロリス  伝道   なり,すぐ バプテスマ  受け まし た。エホバ  証人   研究  アメリカ 手話  覚え  ロリス は,真理  もちろん  こと,アメリカ 手話    教え   ます。

巨大 地震  ハイチ  襲う

ドミニカ  ハイチ  人々 は,2010  1  12  火曜   忘れる こと  でき ない でしょ う。その 日,壊滅   地震  ハイチ  襲っ   です。エホバ  証人  統治   直ちに ドミニカ 支部   対し て,救援 活動  必要  金銭  ハイチ 支部  送る こと  承認  ます。それ  かなり    上る ため,身長 190 ㌢,体重 127   エバン  バティスタ  届ける こと  なり まし た。兄弟  ベテル  医師 でし た。

バティスタ 兄弟  遣わす 決定 は,神  導き だっ  こと  明らか  なり ます。と 言う  は,兄弟  国境 まで 行く と,医療   助け  本当  必要  され  いる こと  分かっ  から です。重傷  負っ    大勢 ハイチ 支部  隣接 する 大会 ホール  運び込ま    まし た。兄弟 たち  バティスタ 兄弟  医師   分かる と,ハイチ  留まっ  もらえる よう,ドミニカ 支部  電話   まし た。言う まで  なく,それ  許可   ます。こう  て,地震  わずか  時間  に,ハイチ  霊的 兄弟 たち  対する  規模  救援 活動  始まり まし た。

2010   発生   地震  後,援助  ため  集まっ  兄弟 たち

ドミニカ 支部  購入 部門 は,取り引き  ある 幾つ   食品 業者  連絡  取り,米   など  基本 食糧  6800  余り  入手 し,それら  1  14  木曜   午前 2  30   ハイチ  送り まし た。これ  国外 から ハイチ  届い  最初  救援 物資  よう です。その   後刻,ドミニカ 共和  から さらに 3   医師  7 時間 かけ  ハイチ 支部  到着  ます。すでに 夜遅く なっ   まし  が,医師 たち  宿舎   向かわ ず,負傷   人々    行っ  真夜中 まで 治療  当たり まし た。翌日,さらに 4   医師  4   看護   ドミニカ 共和  から やっ   まし た。大会 ホール   仮設  手術   設け られ,医療 環境  劣悪 でし  が,外科 手術  行なわ  まし た。12   医師  看護  は,翌週  かけ  300  余り  治療  まし た。

 毎日,重篤  状態   たち  治療  ため  ドミニカ 共和   送ら  まし た。ハイチ  救援 物資  運ん    車両 が,それら   たち  ドミニカ  医療 センター  搬送 する  いう こと  あり まし た。ドミニカ 支部  患者 訪問 グループ  組織  て,負傷    たち  励まし,必要  医療  生活 必需   与え られる よう   まし た。また,地元  会衆  付き添っ    家族  食べ物  宿舎  備え まし た。

エホバ  証人  食事 40万   含む,450  余り  寄付    物資  無償  分配  

箴言 17  17   は,人  元気づける   よう  言葉  あり ます。「真    どんな    愛し つづける もの  あり,苦難  とき  ため  生ま   兄弟  ある」。災害 後,エホバ    その 言葉 通り,苦しん  いる 仲間  ため  自分  与え 続け まし た。エホバ  ご自分    クリスチャン  兄弟 たち  通し て,死  面し    忠節   たち  も,支え  くださっ   いう 経験  数多く あり ます。熱心  救援 活動   か月  続け られ,エホバ  証人  食事 40万   含む,450  余り  寄付    物資  無償  分配  まし た。また,世界 各地 から 駆けつけ  78   医療 従事  は,大勢  ボランティア   に,自分 たち  時間  技術  惜しみなく 与え まし た。 *

^ 2節 包括   報告  関し  は,「目ざめよ!」2010  12  14‐19 ページ 参照。