アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

2015 エホバの証人の年鑑

 ドミニカ 共和 

伝道は続けられる

伝道は続けられる

宣教  たち  地下  潜っ  活動  続ける

  禁止  れ,非常  困難  時期  始まり まし た。宣教   アルマ  パーソン 姉妹  こう 述べ ます。「王国 会館  閉鎖  れ,   禁止   まし た。地元  兄弟 姉妹 たち  多く  試練  苦しみ  経験  まし た」。また,兄弟 たち  失業  投獄  経験  まし た。それでも,「エホバ  導き  保護  はっきり  感じる こと     あり まし た」と 姉妹  語り ます。兄弟 たち は「エホバ  導き」に 信頼  置き,地下 活動  続け ます。

レナート  ジョンソン は,集会  開く こと  禁止        こと  こう 語り ます。「兄弟 たち は……少 人数  グループ  分かれ て,個人    ひそか  集まる よう  なり まし た。私たち  そこで,謄写  刷り の『ものみの塔』誌  記事  研究  まし た。忠節   たち  皆,それら  人数  研究 グループ    エホバ  引き続き 与え  くださる 霊的    とても 大事   まし た」。

ロイ  ブラント  ファニタ  ブラント は,禁令  間,ドミニカ 共和   留まっ 

政府 から  監視  嫌がらせ  強まり ます が,兄弟 姉妹  ひるみ ませ  でし た。内務 警察  ウングリア  大統領  宛て  1950  9  15    手紙  は,こう 記さ    ます。「リー  ロイ  ブラント  および エホバ  証人    指導  たち  幾度  ここ  呼び出し,ドミニカ 共和    合法  され  この 団体  宣伝 活動  やめる よう 警告  与え   ます。しかし,彼ら  その 命令  従っ   ない よう です。私    は,彼ら  下さ   行政 処分  無視  て,ひそか  宣伝 活動  行なっ  いる   報告  連日,各地 から 届い   ます」。手紙  最後  は,エホバ  証人 の「外国   指導  たち」の 国外 退去  提言     まし た。

 「力  源」

1950     ノア 兄弟  ヘンシェル 兄弟  ドミニカ 共和   訪問 し,その 後,一部  宣教  たち  アルゼンチン,グアテマラ,プエルトリコ  任命   ます。残り  宣教  は,国  留まれる よう 世俗  仕事  就き ます。ブラント 兄弟  電力 会社  就職 し,他  宣教   英語 教師  なり まし た。『1951 年鑑』(英語)は こう 報告    ます。「宣教  たち  逃げ出す    なく,国内  いる こと 自体,彼ら から 真理  学ん    忠実  追随  たち      なっ  いる。奉仕  続ける 宣教  たち  勇気    し,うれしく 思っ  いる」。

『国内  いる こと 自体,忠実   たち      なっ  いる』

ドロシー  ローレンス は,英語  教え  宣教     です。姉妹  英語  教える だけ  なく,関心  ある   聖書 研究  行ない,幾    真理  導く こと  でき まし た。

エホバ  忠節  崇拝  たち  絶え  監視 され ながら も,様々  方法  講じ  野外 奉仕  続け まし た。例えば,書籍  ばらばら     ページ  折りたたみ,シャツ  ポケット  買い物   忍ば  まし た。人目  引か   伝道 する ため です。野外 奉仕 報告  用紙 は,食料   買い物 リスト  見せかけ まし た。 書籍,小冊子,雑誌,再 訪問,時間 を,パパイヤ,豆,卵,キャベツ,ほうれん草  置き換え まし た。謄写  刷り の「ものみの塔」誌 は,この   よく 見かける 植物 ユカ(キャッサバ)の   ちなん で,ユカ  呼ば  まし た。

弟子  作る   続け られる

1954  6  16 日,ラファエル  トルヒーヨ  バチカン   協定  署名 し,特別  特権  ドミニカ 共和   ローマ  カトリック 教会  聖職   与え られ ます。禁令  4   続い   まし  が,1955    478   奉仕    まし た。困難  状況   かかわら ず,なぜ この よう  増加  可能  なっ   でしょ  か。『1956 年鑑』(英語)は,「わたしたち  強さ  秘訣 は,エホバ    ある。兄弟 たち  一致 し,強い 信仰  持ち,勇敢  前進   いる」と 述べ   ます。

1955  7   エホバ  証人  世界 本部 は,トルヒーヨ  公式  手紙  送り ます。その  で,エホバ  証人  中立  立場  詳しく 説明 し,また,「エホバ  証人 および ものみの塔 聖書  冊子 協会  対する 禁令  解除」する よう 要求  ます。どんな 結果  なっ  でしょ  か。